NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の庭

おはようございます。

ジメジメする陽気のNYC。カーッと暑くなるって感じではありませんね。

隔週で海に行きましたが夕方は水着ではちょっと寒かったかな。

雨も多くて夜の間に雨が降り植物の成長には良いですがどうも苗が倒れたり色々大変でもあります。

さて、先日の庭。こんな風になってます。まるでジャングルって感じ。
f0032635_23202411.jpg

ちょっと前に植え込みを刈り込んですっきりして蚊があまり出なくなったと思っていたら最近はまた蚊が...。

右側の赤い花はZinnias, scarlet flame。百日草、特にこの花は大好きで毎年種植えしていますがうどん粉病が酷いです。

特に最近雨が多いので余計でしょうが、もう我慢の限界、と言う事で、終了しました。可哀そうだけど他の花にどんどんうつるし自身ももう菌のせいで元気がないのですよ。

Envyの方もうつったのか酷かったのでこれも終了しました。

来年からはよっぽど風通しの良い庭でない限り百日草のこの2種類は無理かなあと思ってます。


最近良く来る蝶々がZinnias, Violet Queenにとまっています。
f0032635_2325383.jpg

比較的、うどん粉病が軽かったViolet Queenはまだちょっと様子見です。同じZinniasでもLiliputは全然大丈夫なんだけどね。

蝶々は白い小さいヤツ、大きな黒いアゲハとか色々きますが、この蝶ってちょっと蛾っぽい模様。

あまりにも一心に蜜を吸っていたので動画も余裕で撮れるほどでした。

ハイビスカス ファイアーボールはこんなに巨大化。やっぱりハイブリッドは違ふ。
f0032635_23303766.jpg

蕾がたくさん付いているので毎日、2,3個のペースで咲いています。

花が咲いたSalvia, Bonfire-サルヴィア。
f0032635_23321989.jpg

一足早いハロウインかと思うような色のホオヅキ。
f0032635_23332794.jpg

毎年、葉をボロボロにされながらも元気で勢力を伸ばしています。

ナスは花を付けました。
f0032635_23344089.jpg

今年は総体的に背の低いうちに花が付き、去年までグリーン用の肥料をあげすぎたのだと反省。

オクラもその1つ。あっという間に、これ、実ですよねえ。
f0032635_23362067.jpg

実といえば、Cayenne pepper-カイエンペッパーも頑張ってます。
f0032635_23374138.jpg

そして枝豆もツルが蒔きつく前にあっさりと実をつけました。
f0032635_23384947.jpg

トマト、Red Cherryも順調。鈴なりでつやが良い。
f0032635_2340458.jpg


気がつくともう8月も半ばに突入中。ガーデニングも終盤戦です。

さて、鰻でも食べよう(笑)。


人気blogランキング クリックしてね。

August 8, 200710:41am (EDT)
[PR]
# by NYCDiary | 2007-08-08 23:44 | Garden

Mesa Grill, New York

もう随分前の冬の事でしたが夫の親友が婚約したというのでフィアンセも一緒にブランチをしました。

そこで行ったのが例のBobby Flayのお店であるMesa Grill

ボビーは料理の鉄人に出ているので日本でも知名度があるだろうけど、アメリカでもFood Channelでショーを持っている有名なシェフ。

雰囲気的にはタフなNew Yorkerって感じだけど、お料理は南部料理だそうです。

そして、昼からこれ。
f0032635_2352484.jpg

ピーマンの中にかぼちゃを入れて揚げた物、だったかな。あまりに前なので記憶に乏しいですが、味はしっかり付いていたのを覚えています。

Menuにあまりチョイスがなかったような感じでつい、と言う感じでこれを選んでしまいました。

見た目にきれいでまあ、悪くない感じなのですがね。

フィアンセの彼女はイタリア系だと思えない位、細身で色素の薄い感じの可憐な方。

このカップルは二人ともLaw schoolを出て数年のバリバリのLawyersです。

フィアンセの彼女には街猫がMasterを取ったのに働いていないのが全く理解出来ないって感じでした。キャリア築き盛りの20代後半の彼女にはきっと不思議でしょうね、無職って。

普通の卵とハムの朝食系をオーダーしたのにあまり食べなかった彼女。

やっぱりこういう揚げ物系はちょっと朝食系には向かないかな。ソースや味自体が悪いわけではないのだけれど、全体的に値段との兼ね合いで良い印象を持ちませんでした。

それなら夕食で雪辱を...という気持ちにもなれないのは良くなかった証拠でしょう。

お店の雰囲気はモダンな、ダサさ?って感じで洗練された中にも南部を演出しています。こんな感じ。
f0032635_0456.jpg


話の種にはなるかもしれないけど、通うかと聞かれればやっぱりNoでしょう。

お勧め度:6
ブランチ$度:$40/Person

人気blogランキング クリックしてね。

Mesa Grill
102 5th Ave, New York 10011
Btwn 15th & 16th St
Phone: 212-807-7400
Fax: 212-989-0034

August 1, 2007 11:08am (EDT)
[PR]
# by NYCDiary | 2007-08-02 00:08 | Restaurants & Cafes

最近の釜出し

おはようございます。種まきもガーデニングも一息つき、レストランウイーックも終わりちょっと暇になった街猫。更新も出来ます(笑)。

陶芸の新学期も始まり、今学期は更に楽しい陶芸。気の合う仲間が増えて、クラス外でも知っている人が増えて和気あいあいとした雰囲気です。

その中でもBさんは街猫が親しくなる人たちには珍しいAfrican American。Africanとか言うとアフリカかあと思ってしまうんだけどアフリカなんか全然知らない世代。

モーガン フリーマンじゃないけど自分はアフリカなんか知らない、自分は黒人だって感じでしょうか。

しかし、カリビアンにしても何にしても元々はアフリカから来た事には変わりないのだけれど、やっぱり最近は黒人と言ってはいけない雰囲気が漂っていますから、やっぱりAfrican Americanかな。

とにかく、この人とは価値観がすごく合う。しかも街猫がパッショネイトに感じる分野の価値観は異常にあっていて、興奮して喋っていても全くそうは思わない、という声は聞こえてこない感じ。

多分、日本人でも白人でも黒人でも何でもこんな人は珍しいと思うくらい。

それにJokesが好きなのも大きな理由。何を言っても笑うってくらいBさんにはうけまくる街猫。

先日の例の夫のボスの高尚?なパーティでインドのシーク教徒?の方が居て実はあのターバンの下の髪は宗教的理由で切らないんだそう。

それで、ふいに、「そうなの、私も宗教的な理由でね、Bikini Waxはしないの」というJokeが浮かんでしまい言おうかどうしようか、と思ったけど初対面の人だったし。

Bikini waxと言えば聞こえは少々良いけど要するに股脱毛の事だから、やめときました。

後で夫にこの話をすると自分はいつも趣味の悪い鯨肉のジョークとかよりによって街猫の超リベラルのSocial workersの友達に言うくせに、それは失礼なんじゃないの、と。

この話をBさんにすると彼女は、え~、面白いけどね~とか言ってました。面白いだろうけどまあ、下品かな。

最近ちょっと口に気をつけなくちゃと思う街猫。

とにかくBさんとはクラス外でも永遠に喋り続けるうるさいおばさんコンビって感じです(笑)。


さて、その陶芸、最近の釜出しです。
f0032635_2353397.jpg

別の角度から撮ると
f0032635_236459.jpg

スプーン型皿の色はとってもきれい。

歯ブラシたても作ってみました。ちょっと前のものはやっぱりあんまりエキサイティングじゃないと思うのは、最近上達しているのでしょうか(笑)、とか。

今学期はもっと大きなピースを作っています。

それとスーパーの籠からヒントを得たボウル。
f0032635_2365140.jpg

真ん中に取っ手が付いている持ち易いしかも画期的なデザインのあの籠。何だか良いなあと思って作ってみました。

持ち運びはものすごく便利。

また続々と釜出ししていますので続編に続きます。Kilnのコイルを変えたとかで最新のPiecesの焼き上がりは非常にきれいです。

ここに更新しているものとは雲泥の発色ですよ。

そんな事ならもっと早いタイミングでコイル変えてくれないだろうか。全然違う出来なんだけど...。そうなると今までの苦労は何なのって感じなのだけど...。

Managementに対する文句は他の生徒からも他の件で出ているのだけど、やっぱり何でも完璧って訳には行かないようで。

人気blogランキング クリックしてね。

August 1, 2007 10:14am (EDT)
[PR]
# by NYCDiary | 2007-08-01 23:30 | Pottery/陶芸

今日の庭&種まき

おはようございます!

先週からレストランウイーックはあるし、夫のボスのパーティに呼ばれたりと忙しく過ごしていました。

釜出しもあったし、レストランの写真もあるし更新する事はいっぱいなのですが時間がなし。

夫のボスのパーティはSohoのWestにあるペントハウスの自宅で行われました。

もう既にこのアパートは売れてしまって別のところに引っ越すのだそうですがここも十分すごかったです。

PHで二階建ての住居はどこもかしこも改築したての様にツルツル。勿論、広くて。広さはどんな感じと言うと、テラスで飲んだのですが、そのテラスがうちのリビングの3倍くらいの広さです。

(因みにうちのリビングダイニングも兼ねているので20畳位はあるかもしれません。)

アメリカは何でも大きいですがNYCで住む人なら住居の小ささは誰もが不満を持つところ。だから、マンハッタンの広いところに住んでいるというのはかなり美味しいです。

マンハッタンの夜景など見ながら風に吹かれて食べて飲む。これはちょっと気持ちよかったです。

夫の同僚達もInterestingな人ばかりで、しかも、Wall Streetのトレイダーとか言うと何だかWASPYな人達、と思うのに非常にDiverseでした。

一番多いのがインド人と中国人。皆さん、比較的新しく来た移民?で、だから街猫と同じような感じ。英語も完璧ではなくアクセントがあります。

皆さん、小さい時にアメリカに来た人や、サクセスの夢を持ってアメリカの大学で学び、Wall Streetに就職した人たちです。何だかすごいなあ、と思ったりして...。

MBAの時は日本人も居たのですが、日本人は企業派遣の人が多いのでアメリカにはほとんど残らず、あの場に日本から来た日本人がいないのはちょっと残念な気もしました。

アメリカ人はどちらかと言うとマイノリティになっていて、仕事の愚痴を同僚といいたいような雰囲気で何だか元気がなかったので、移民パワー炸裂の感じでした。

奥さん達も招かれていて皆さん、素晴らしいキャリアをお持ちです。特にインド人の女医さんは今日行った腎臓移植の話を面白可笑しくしていて、朝の1時に呼び出されて病院に行って今まで起きていると思えないようなパワーでした。

何でも管をつないだ途端、尿がちょろっと出たとかでそれはすごく良いサインなんだそうです。ものすごい早口で興奮して喋ってました。

ホストであるボスの奥さんも今は4ヶ月の娘さんを産んで家に居ますがそうは思えない美しさで背中の大胆に開いたドレスなど着て、実は社会心理学のPhD(博士号)を持っているのだそうです。

精神病院でインターンをしたそうで、ちょっとその辺、街猫と話が合っていました。

あそこに居る人達は街猫が会える人の中でも一番、IntellectualでIntelligentでSuccessfulな人たちである事は間違いないと思いました。

実は前は立食はちょっと苦手な感じもあったのですが、30人以上来ていた人のほとんど全てと話したし、非常にエンジョイして、帰りにはあの話に聞く鬼のボスにスムーチまで頂きました(笑)。

ボスはかなり怖い人なようで男達は皆、緊張してるのが見て取れてちょっと可笑しかったくらい。

実はこのボス、未だ、37、8なんだそうでサクセス振りがうかがえます。

奥さんはブルックリンに行ってみたいけど誰も招待してくれないの~、等と招待して、と言わん位でしたがあの住居を見た後に誰が招待で来ましょう(笑)。

招待客の中に、夫婦共にイタリア系でしかも奥さんのほうは移民二世で、実は街猫がいつも行っているレストランを彼女の従兄弟がやっている事が分ったりして世間は狭いな、とちょっとびっくりしました。

あそこのカルパッチョ、いつも好きで食べてるんですけどね。ウエイターも従業員も全てイタリア人でお客さんもイタリア人が多くてイタリア語で喋るようなところです。


さて、本題は覚え書きのために先日の種まきをUpしたいと思います。

雨が多く、植物は巨大化する街猫の庭。ついにハイビスカス ファイアー ボールが咲きました。

こんなの。
f0032635_23201965.jpg

大きいです。私の頭と良い勝負のこの大きさ。それも今年は枝が3,4本にもなり、その一つ一つに10個くらいづつ蕾がついているので毎日、大きな花を開いています。

咲くと大体一日でしぼんでしまうのでちょっと残念ですが圧巻の色とサイズです。

このハイビスカスはハイブリッドでNYでも冬越します。ハイビスカスって改良されて寒さにも強く色々なのが出てますね。因みに葉っぱの形は普通のハイビスカスと全然違います。

後はZinnias(百日草)が満開に近づいてきました。

まずは可憐な美人のEnvy(エンヴィ)です。
f0032635_23232429.jpg

何ともいえないきみどり色です。可愛い~。

そして、アプリコット フュージョン。
f0032635_232420100.jpg

もっと赤みがかかっていた方が好みではありますが、綺麗。

そして、アンサンブルで見せるのはLiliputです。
f0032635_23251667.jpg

キャンディみたいな可愛い色で飽きが来ないお花。

これは、Amaranthusですが、何だかあの中心の渦巻きは花?でしょうか?
f0032635_23263761.jpg

楽しみです。

そして、種まきはこちら。

Viola, Sorbet Purple Duet -7/27
Viola, Sorbet Duet Mix-7/27
Viola, Sorbet Yellow Frost-7/27
Viola, Sorbet Antique Shades-7/27
Cerinthe, Major Purple Kiwi-7/27
Cerinthe, Gold Kiwi-7/27
Wishbone Flower, Clown Lemon Drop(Torenia Fournieri)-7/27
Wishbone Flower, Clown Violet(Torenia Fournieri)-7/27
Wishbone Flower, Clown Mix(Torenia Fournieri)-7/27
Morning Glory, Heavenly Blue-7/27
Morning Glory, Minibar Rose-7/27
Blue Butterfly Pea Vine(Clitoria Ternatea)-7/27
Morning Glory, Dwarf Picotee Pink-7/27
Datura Lavender LeFleour(Datura Stramonium)-7/27

芽の出なかった鉢の隙間をうめたこの種まき。いくらなんでももうこのシーズンの種まきは終わりかな。

コロンバイン(オダマキ)は早々と種をつけていたので取りました。

それにしても種なんてあってもどこに蒔くんでしょ。来年はもっと大きな庭が必要かも。

さて、ボスは恐れ多くて招待は出来ないものの(笑)、今日は義母をご招待しています。

それで数日前から掃除をしたり、夫は大忙し。今は毎日見ている(そうなんですよ)ツールド フランスを見ながらBBQの用意をしてます。

どうやらランチまでお天気は持ちそうです。でもものすごく湿気があって不快だけど...。

それでは良い週末を。

人気blogランキング クリックしてね。

July 28, 2007 11:03am (EDT)
[PR]
# by NYCDiary | 2007-07-29 00:03 | Garden

Landmarc-Lincoln Center

下の方にも更新してありますが、水曜日にミッドタウンで爆発がありました。色々、ご心配頂きましたが無事です:)。

本人はあの事故の10ブロック先に居ましたが全然Okでした:)。

私の居た辺りは一時はパニックでしたが、電車も普通に動いておりそう大きなパニックにはならなかったようです。

今はどうか知りませんが、9.11の直後は結婚する人が増えたそうです。いつどうなるか分らないのならさっさと決断して結婚しましょうと言うわけ。

今でも別れ際にGo home safeとか言う人はいるし、9.11前は無事に家に着くのは当然だったのにその後はそれも分らない、と考えるようになったニューヨーカーが多いのでしょう。

いずれにしても何があってもLife goes onです。なんだか立ち直りまで早くなってしまう、のが利点でしょうか。

それでもそれが理由でNyを離れる気もないし、なんだか肝が座るのも利点かもしれません(笑)。



さて、今日は久々のレストランネタ。実は新しいレストランに行っているのですが更新がどうも付いていかず...。

しかし、重い腰を上げて更新しています。

今回行ったのはTimewarner buildingの中にあるLincoln CenterのLandmarcというお店です。

先日、お友達にオペラのタダ券があるけど、行かないかとメールをもらって行って来ました。

その時に行ったのがこのお店です。

事前にこの付近にはあのMasaやPer seなどがあり、ちょっと手が出ないところが多いと言うのは知っていましたが。

お値段的にはOkなBouchon Bakeryという手もあるなあ、と思ったりはしたのですが、やっぱりDinnerだからサンドイッチは...と言う事でこの店に。

何となく雰囲気的に気~軽に入れそうなところってこのBouchon Bakeryくらいしかない感じです、この辺。

入り口のスタッフも非常に愛想がよく、クリーンな木造風の内部はすごく広くて、中央にブースのような席もあって中が容易に見えないような造りになってます。

ちょっと有名だったりするとあの席も良いのかなあと思わせるような感じ。今度、あの中に入ってみたいなあ、とか思ったりしました:)。

さて、お料理はここにメニューがありますが、

パスタはSmaller portionのものがあるみたいなのでお勧めです。

私の前菜はサーモンのタルタル。
f0032635_2183193.jpg

見た目はすご~く綺麗だったのですが、味は、オリーブオイルの味が強すぎてちょっとベトベト。

お友達はオニオンスープでしたが濃厚そうにすごくいっぱいチーズがかかってました。

メインは、私は日替わりのパスタ。Oreccietteという耳の形をしたパスタのクリームソース。
f0032635_2212739.jpg

中々美味しかったです。

でも、やっぱりもうお腹いっぱいで食べられませんでした。お持ち帰りに決定。

お友達は海老のリゾットです。
f0032635_2223584.jpg

私のパスタの方が美味しかったかな。

二人ともどうしてSmaller portionにしなかったか、後悔。

時間切れでデザートもコーヒーもなし。劇場に駆け込みでした。

最初に開演時間を告げた方が良かったかも。

ワインをオーダーしたので私の方は$50くらいでした。ディナーではリーゾナブルかな。

オペラはリア王でしたが、中国の京劇で演じられたせいか雰囲気も出ず。友達なんか寝そうだったって言ってました。

外に出るとまあ、美しい。
f0032635_2323890.jpg

レストランもオペラもSo soで、今日の主役はこれでした。Time warner centerの前の広場-コロンバスサークル。

ライトアップされて噴水がありなんてロマンティックなんでしょう。後で夫と来ようと思いました:)。

この劇場のプレシアターディナーだとここかこの一階上のアメリカンの店しかないのが難。

お勧め度:7
ディナー$度:$50~/Person

Landmarc
179 W Broadway
New York, NY
10013-2921

Phone: (212) 343-3883

Cross Street:
Leonard Street

Hours:
Mon-Fri 12pm-5pm, 5:30pm-2am
Sat-Sun 11am-5pm, 5:30pm-2am
(2007年7月現在)

Directions:
1 at Franklin St

人気blogランキング クリックしてね。

f0032635_2315720.jpg


July 21, 2007 1:42pm (EDT)
[PR]
# by NYCDiary | 2007-07-22 02:43 | Restaurants & Cafes