NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サーディーン丼とミシガン湖の思い出

f0032635_55285.jpg


今日はサーディーン丼を久々に作った。

元々は作家の故森瑤子氏のレシピで自分で勝手にアレンジして作ってしまっている街猫。

とっても簡単。

まずサーディーンの缶を開ける。そして中身を熱しておいたフライパンにぶちまける。皮がはがれてしまうのであまり動かさないように両面を焦げ目がつくまで焼く。

最後にお醤油を回しいれ香ばしいにおいがしたら出来上がり。盛っておいたご飯の植えに乗せあさつきを散らす。

オリジナル版はもう忘れてしまったがショウガとか気のきいたもんが入っていたかも知れない。もう記憶のかなた。

甘い味が良いな、と言うときはみりんとか入れたり、そうめんのつゆをちょっと入れたりするとまたちょっと違った感じ。


アメリカに来てめっきり魚を食べなくなった街猫。不味いと自然と遠ざかるのね~。お寿司でも本当にきちんとしたところでないと普通の握りをあまり食べない。

魚くさいから食べないようにしているというわけではなく、気がついたら海苔巻きばかり食べていたのだ。やっぱり海苔の香りで食べやすいか。

元々お魚の鮮度にはうるさいのだ、と改めて気がつく。出身は海沿いだもの。

レストランでも魚料理をオーダーしなくなった。やっぱり美味しくないから…。

ミツワマーケットプレイスのマグロの解体に毎年夫婦で行く街猫たちだった。


実はこの青物は浅葱ではなく、うちのチャイヴです。収穫しました:)。

にらも生き延びていて今年は食べてみようと思います。

器はミシガン湖見学の旅にて一人で陶芸しているおねえちゃんから買ったもの。薄緑と2つ買いました。

手作りなので一個、$20くらいしました。大物が欲しかったけど手が出ませんでした~。

春めいて来たので気分を変えようとしまってあったのを出してみました。

ミシガン湖の色も信じられないくらい美しく、素晴らしかった旅だった。
f0032635_518435.jpg

こんな感じ↑。

雰囲気としてはいまいち出てないけど。エメラルドグリーンと言うかなんと言うかすごく美しい色。Traverse Cityだっけ?マリーナもあって可愛い街です。

TraverseCity.comとかあるんだ~。すごい綺麗な写真だ~:)。

今日はとってもうららかなNYC。さっき外に出たら超怠け者の街猫でもこのまましばらく歩いていたい~と思いました:)。

このまま暖かくなればいいなあ。


氏によるとこれはおなかいっぱい食べちゃいかんそうです。八分目くらいが美味しいって。それってほんとみたい。ほんとに美味しい。


人気blogランキング クリックしてね。

March 29, 2006 3:23pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-30 05:27 | Food