NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

片桐(Katagiri)=日系スーパー&日本の食パン&パリジェンヌ

Dearcatさんのサイトで焼きたてパンを見て先日片桐に行って食パンを買った事を書こうと思い立った。見てね、彼女の見事な焼き立てパン。

サンライズマートと共にNYに住んでいる日本人なら知らない人は居ないだろう、片桐。

イメージとしてはミッドタウンやアップタウン在住のハイソな駐在員の奥様が行く感じ。久々に行った。Uptownのイメージだったけど何だ、MidtownのOffice街に近いじゃん。イメージだけで敬遠してしまった:)。

そして人間も何もかも小さい。なんか緊張が走るなあ。やっぱり雰囲気だろうか。それともダラダラ見ていられないスペースのせいだろうか。物色していると通路をふさいでしまうし。うちの旦那が異様に目立つ:)。

それでも日系スーパーに行くとやっぱり興奮してしまい全部買いたくなる街猫:)。

パンに話を戻すと、日本人には結構見慣れたパンかもしれないけど、アメリカにきたら山崎の食パンみたいなノリはなくなってしまった。

アメリカのパンはこんな感じ。
f0032635_122177.jpg

焼くとこんな感じ。薄くて弾力がなく硬い。それなのにアメリカ人はさらに噛み応えのあるライ麦とか全粒のパンを好んで食べる。うちの夫も大好き。
f0032635_1222715.jpg

そして更に不思議な事に永遠にもつ。かびない。永遠は勿論Jokeだが、そのくらいもつ。一ヶ月は軽いんじゃないか。それが非常にCreepyだったりする。何でそんなにもつんだよって感じで。

アメリカに来たばかりの頃はほんとに日本人って柔らかいものが好きなんだ~と気がついたことしかり。

元々パンを好んで食べるタイプではないのであまり食べないが、最近は夫が作るサンドイッチもエンジョイできるようになった。進歩。

しかし、久々に食べるこの日本のパン、美味しい~。Parisienne(パリジェンヌ)という日本のパン屋さんで作っているらしい。

グランドセントラルとハーツデールとホワイトプレインズにあるらしい。

パンをあんまり食べないので知らなかった。菓子パンは結構買うけど…。

パンはしっかり冷蔵庫に入れました。やっぱり日本のパンはすぐかびちゃうかな、と思って。夫も学習しているので冷蔵庫に入れた方が良いんじゃないだって。

片桐創業1907年だそうです。知らなかった。流石は老舗。

人気blogランキング クリックしてね。

April 4, 2006 12:46pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-04-05 01:48 | Shops & stores