NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブルックリン植物園-花見

花見の更新をすると言っといて忘れていたので今。

4月最後の週末はブルックリン植物園のSakuramatsuriだった。

この日は午後3時ごろ到着も長蛇の列。入るのに何時間掛かるかと思うも結構すぐに順番は回ってきて入園。

C夫妻も張り切って嬉しそう。

それでは美しい桜をどうぞ。

f0032635_384423.jpg



f0032635_392244.jpg



f0032635_310598.jpg



入園の際に、夫が食べ物持ち込み禁止って書いてあったというのでびっくり。前もそうめんとか持って行って食べた覚えがあったし、当日もちらし寿司を持って行ったのだった。

We have 50 pounds of riceとか冗談めかして言ったものの、重箱いっぱい持ってたのである。

しかし、無事通過してしまい控えめに食べる。

C氏は例によって箸も使えないタイプの由緒正しいアメリカ人なのでちらし寿司は食べないだろうと思っていたのだが、ちょっとだけ取って食べたら美味しかったとかでおかわり連発。

ちょっと以外だった。

持って行った麦茶と共に私達も美味しく食す。

すし花子もきれいなとこで食べるとおいしい事。4人で3合は食ったな。

庭内の花の写真を取りまくるC妻のO。

街猫も控えめに撮る。

お天気は良く、寝転んだらそのまま寝てしまいそうだった。

面白い事に色んな扮装をした人達が…。Oはそれも写真に収めていた。

どんなものかと言うとアニメとかのコスチューム系。

やっぱり日本に興味があるアメリカ人ってオタク系が多いんだよね、最近は。

ちらほらと着物姿も見かける。それも浴衣とか来たアメリカ人とか。浴衣はないだろ、この季節に、と思うもお構いなし。

アメリカ人で変な着物を着たり、着付けがその全く違う感じで着ていたり、色々。

日本人の方がきれいに着こなしている着物姿もあり感動。

しかし、アメリカ人だと思って乱れた着物を横目で見ていると日本語だったりするとちょっとショック。

大きなお世話だろうけど、やっぱり日本文化だからもっと着付けに忠実に着て欲しかった。

襟はそろってないし、ウエストは細いままだし、着乱れてるしではやっぱり着物は台無し。

着付け習うと分るけどものすごい量のタオルで寸胴にするし、襟とかはきちっとそろってないと。

今はポリエステルとかで洗濯機で洗える着物があって私も持ってるけど、それだってやっぱりきちんと着たいもの。

OやCは写真を撮って楽しそうだったがやっぱり私は日本人としてがっかり。と言うかこれが日本文化として受け止められた日には嫌だなあとか思うのだった。

寝てしまいたいと言う疲れたOに反して皆は行動的。歩いて庭内をまわる。

ここには確かConservetoryだけでも3つはあり結構広い。外庭にも色んな植物が植わっている。

満開なのはTulipsの類。

f0032635_3292478.jpg


f0032635_3295948.jpg


f0032635_3303526.jpg


f0032635_331967.jpg


f0032635_3314528.jpg


f0032635_3342754.jpg


まさに狂宴って感じのチューリップたち。

そして、Wisteria(ふじ=藤)の美しい事。
f0032635_3345636.jpg



庭内でNurseryを見つけたが最後って感じで女二人は買い物。街猫はまたBleeding heartの苗を買ってしまった。$6で結構大きかったのだ。

それとイチゴの苗。

そこで閉園。6時半?とは早いね。

うららかな週末。

毎年行くと日本人の知り合いにばったり会うという状況だったのに今回はそういう事もなし。

よりInternationalになった印象だった。前は日本人がほんとに多かったけど今年は非日本人が多かったし。

25周年記念かなんかでPromotionに力が入っていたせいかも。

人気blogランキング クリックしてね。

May 8, 2006 2:42pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-05-09 03:44 | NY Spots