NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Cafe Glechik-Brighton Beach(ロシア料理)

地下鉄のQ駅、Brighton Beachで降りるとそうそこはロシア。
f0032635_213758.jpg

白人の波…。見渡せばアジア人一人(笑)。
f0032635_2244.jpg

お目当てのレストランGlechikに到着
f0032635_225492.jpg

店内。英語が余り通じません。
f0032635_233059.jpg

ロシア料理で知っているものと言えばボルシチとビーフストロガノフ。
f0032635_245256.jpg
f0032635_25108.jpg

ビーフストロガノフにもボルシチにもサワークリームが掛かってます。ビーフストロガノフってのはロシアのストロガノフって人が発明したんだそう。ロシア人はたっぷり油の掛かったマッシュポテトと共に食べるそう。ごはん希望の方はオプションがあります。

その他にも当のロシア人のO嬢が頼んだのは、カバブ。やっぱり夏らしい料理をご存知で。
f0032635_261939.jpg

その夫のC氏(アメリカ人)の大好物でモスクワでは毎日食べていたと言うDumpling(Pelmeni)。
f0032635_27937.jpg

これにはサワークリームをたっぷりかけます。しかし、醤油が欲しくなるアジア人一人。あたしよ:)。

またDumpling、今度は油が掛かっていてオーブンで焼いてあるよう。Vareniki。
f0032635_210398.jpg


飲み物はこちら。
f0032635_285864.jpg

Kvassって言うのはちょっとルートビアにも似ているような飲み物。O嬢に寄るとここのはいまいちだそう。

ちょっと歩けばビーチもあります。ボードウオークにもレストランがいっぱい。ここは入場無料のよう。
f0032635_2114036.jpg


美味しかったけど、夏の暑い日にはO嬢のようにカバブを食べるべき。脂っこいものは冬向きかと。しかしO嬢は相当気に入ったようで本格的ロシア料理かと。

人気blogランキング クリックしてね。

July 16, 2006 1:18pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-17 02:22 | Restaurants & Cafes