NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Lamb Chop-自己流

なんだかシンプルなラムチョップが食べたくなって作ってみました。今ではわが家のヒットの一品。

まずは新鮮なお肉を手に入れる。うちは近くのお肉屋さんに行きます。

じゃ~ん。
f0032635_318436.jpg

Rack of Lambと言えばでて来ます、これ。ケースの中にはこんなに大きいのはなくいつも奥から出してくるけど…。ケースの中にはけち臭く小さいのしかないのでもっと大きいのね、と指示:)。

この辺りからお肉屋さんの機嫌はどんどん上り調子。満面笑みに変わってきます。この肉で$30くらい。高いかな~と思うけどやっぱりレストランで2切れくらいで$30くらいしますから…。

この骨がとんがってるスタイルをFrench cutと言うそうです。

まず塩コショウをたっぷりし表面をフライパンで焼きます。これによって後で肉汁がでてしまうのを防げます。ジューシーなお肉を作ります。
f0032635_3225114.jpg


そして庭のローズマリーをくくりつける。なければ乾燥ものでも可。前はそうしたけど美味しかった。
f0032635_3241761.jpg


お肉屋さんは375度で25分と言ってたけどやっぱりちょっと弱いよう。400度で20分から様子をみた方が良いかも。
f0032635_3282945.jpg

血の滴るようなやつが好きでない方はもっと焼いてください。

これを骨と骨の間を切ると
f0032635_3293215.jpg

こうなりまする。
f0032635_33011100.jpg


全部で8切れ。4切れづつです:)。

Figとバルサミコ酢のソースを添えましたが、ない方が美味しいくらい。肉の旨みが生きてます。

BBQグリルとかでも出来ます。表面を焼き後でじっくり中を焼く要領。直火に当てる時はひもやローズマリーを水に浸しておいて焼けるのを防ぎます。カーティスがなんかやってたな。カーティスのレシピはこちら

人気blogランキング クリックしてね。

July 18, 2006 2:39pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-19 03:40 | Food