NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日の庭&次男で右利きにゲイが多い?

連日雨のNYC。まあ、よく降る。こう降ってて気温もあまり高くないと作物に影響が出そう。そう、街猫の作物たち。お百姓さんは大変だなあ。

連日の雨に全く庭のチェックが出来なかった街猫。しびれをきらして雨の中出てみるとものすごい勢いで蚊にさされた。まだ午前中なのにひどいね、これは。

突然ですが、こないだテレビを見ててとっても興味深かったのは次男にゲイが多いって話。しかもその次男も左利きだと確立が下がるんだと。不思議~。

何でも最初の子供が男の子だと母体がそれを記憶していて抗体みたいのを作り出し、次の子供の時に何だか違うものを作り出そうとするんだそう。

一卵性双生児でも一方はゲイだとかあるそうだし、やっぱりNatureとNurtureという両面に理由はありそうな感じ。

院で習ったのはなんと男性の30%が子供の頃何らかの同性愛経験をし(これが驚きだな)やっぱりその30%の方がゲイになる確率が飛躍的に高いんだそう。

まあ、そういう気があったからそう言う経験をした、と見る事も出来るけど。よく分らない時にそういう経験がありそれとSexual Excitmentが結びついてしまうと言うのは信じられる話でもある。性がまだ未分化だからね。

昔はNurtureがGenderをAssignすると信じられていて男の子に生まれても女の子として育てれば女の子になると専門かも本気で信じてたとは信じられない話。

それってつい30年位前の話だったりするのだけど。結局、実験された男の子(事故によりPenisをなくし、この実験に参加したのだけど)は双子の片割れだったのだけど、自殺してしまったのだよね。

院の時、勉強したけど、こないだテレビでもやってた、その物語。その時のPsychologistは今もどっかの名誉教授で未だに地位を保ってると聞いて複雑な思いがしましたが。

まあ、Gender AssignmentとSexual orientationはまた違う話だけど。

やっぱりこういう話って興味あるなあ。満更プーで終わらずまたセラピストに復帰出来るんだろうか?

それはそうと日本の首位打者って長男が全然いないんだそう。長男はプレッシャーに弱いだとか長男は野球選手になる確率が低い。なぜって安定しない商売だから、とか色んな説があるらしいけど、次男ばかりで長男は外人選手一人だとか聞いたな、昔の話だけど。

さて、そんな事より、今日の庭だった。

収穫したフウセンカヅラの種。ここでご紹介したフウセンカヅラでしたが、中を開けるとこんな種です。
f0032635_0194533.jpg

ハート型の模様があるのよね。可愛いわ。種を採取してまた来年蒔きましょ。

はじめまして、Kaffir Lilyです。中国産らしい。
f0032635_0514895.jpg

f0032635_052794.jpg

普通のカメラなので近写に限界があるな:)。

朝顔、去年のこぼれダネ。名前分らず。今年初めての紫。
f0032635_0541860.jpg

それにしても期待のHeavenly Blueは今年咲くのか?まだ待ってます。

Garlic Chiveはネギボウズならぬ、ニラぼうず。花が咲いてます。なんだか白くて可愛い花。
f0032635_056340.jpg


Pepperがやっと実になってきた。
f0032635_0564132.jpg

種から植えたほうはまだ実がつかず。

冷えるほどの陽気のNYC。果たして作物は大丈夫か。

人気blogランキング クリックしてね。


August 30, 2006 11:57am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-08-31 00:58 | Garden