NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Munich=ミュンヘン(映画)

Munichを見た。スピルバーグ監督の新作。Reviewはこちら

主演はエリック バナ。 オーストラリア人でコメディアンの出身だそうである。ちょっと信じられないなあのシリアスな雰囲気でコメディアン出身とは。

お話はミュンヘンオリンピックのイスラエルチームのテロ殺害の物語。

3時間と長い映画だったし、主演のEmotional melt downは長~く感じられるほど、見てる方が苦しいという感じで、見ていられなかった。あれはOCDだわ、完全に。

そして、このエルサレムをめぐる不毛な戦いがお互い不毛と分っていてもやめられない理由も再認識した。

このクラスの監督の映画になるとそれぞれが良い仕事をするは分っているので期待は高いがやっぱり上手いなあと思った。

もっと色んな民族同士の角質や体質を理解していたらもっと面白かったと思った。

そもそもユダヤ人は元々エジプト人の奴隷だっただけに、アメリカの奴隷解放の際には尽力したとか聞いたけど…。ちょっと意外だった。

昨日チラッと見たテレビでもモスリムの女の子が束になって集まって言ってたっけ。一人でもイスラエル人が殺せるなら喜んでSuicide Bomberになる用意があると。皆普通の少女達だった。あれは実際どこの映像だったのだろう?中東のどこかだ。

理由は自分達の家族が殺されたりしているところを散々見ていてそれに立ち上がらない気持ちにならない方がおかしいのだそうだ。

なるほどね。この映画の言いたい事もなんだかそこのような気がする。

あの聖戦が続いている原因は分っているし、ベストと言わないまでも他人が続けるには文句はないが、どんな事があっても自分や自分の家族は巻き込まれたくないと思うだけである。

Grade: A

January 20, 2006 9:01pm(EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-21 11:02 | Movies/TV