NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

一難、二難?

こんばんは。

水曜日、ミッドタウンで爆発がありました。

40何丁目だかのレキシントン アヴェニューだったそうですが、私はその時、50丁目のレキシントンに居まして...。

用事を済ませて外に出たら夫からメールは来てるし、こんな調子でした。
f0032635_1055412.jpg

ケータイで撮ったのでちょっと写りが悪いですが、前方のビルの谷間をClose upすると。
f0032635_10561787.jpg

モクモクと煙がたっているの、見えるでしょうか?

肉眼ではかなり迫力があって情報がなかったためにテロだと思いましたよ。

50丁目辺りから車は通行止めになり車道を人が車道を歩いている感じなんか9.11を彷彿とさせたし、全身に薄く泥のスプラッシュを浴びた人が歩いていたり、泣きながら電話してる人が居て...。

皆携帯電話を使っていたせいか電話は通じ難くなっていたし、グランドセントラル駅だ、と聞いたのでまたケーブルかなんかやられて電話が通じないかと勘違いしたり...。

とにかく、テロでなくて良かった。

グラセンの近くで働いている友達には電話して無事を確認しました。良かった。

9.11の時は通勤電車の中からWTCの煙とか見たけど、すごく遠かったので小さかったんだけど、Brooklynから通っていた同僚はすぐ近くで見て、OCDになってました。

半年くらいしてからもアパートが燃えてるような気がするからって昼休みに見に帰ったりして...。

どうしても心配で見に行かないと駄目なんだって...。完全にOCD来てましたね。

私も夫に何だか良く分らないのですぐ電車に乗るな、と言われたのでしっかりH&Mとかで買い物して帰りました。

テロで連続的に地下鉄爆破とか言ったら洒落にならないものね。

とにかく事故は怖いけど、テロでなくて良かったです。


もう1つの難は、なんと、カード犯罪に巻き込まれました。

モントリオールに行った時にカナダドルなど持たずにATMカードでCashをおろして使っていたのだけど。

これが便利でMasterとかVisaの表示があるATMだとヨーロッパとかでも現金が下ろせるので、すっかりトラベラーズチェックも現金の外貨も持たないで旅に出るようになっていたのですが。

今回、Old Townの土産物屋で現金を下ろしたならばそれにHacking softかなんか仕込んであったようですっかりPasswordsも盗まれ、現金をたんまり下ろされてしまいました。

それも夫婦で別々に別の銀行口座の二つの口座からご丁寧に盗まれてました。

と言うのも夫がやってみて下ろせなかったので私が他行のカードを使って下ろしたのでそれで二枚のカードをコピーしてパスワードもしっかり入手したようです。

組織的な犯行のようで私達がモントリオールから帰ってきてから二週間もしてから夫のカードはモントリオールで、私のカードはカリフォルニアで使われていました。

お陰さまでお金はすぐに帰ってきましたが、とにかくちょっと対応に追われました。

カードをキャンセルしたり、被害のレポートを提出してRefundをリクエストしたり...。

それにしても、やっぱり銀行以外のところでATMカードを使うのはやめましょうね。

街猫の歯医者さんにも話したらそんな事は当然だと言われました。NYでもそんなコンビニとかでカードを使わないんだそうです。

NYでそんな事があったらそれこそ、その店に乗り込んでやる、と思うのですが、結局旅行者ならそんな事は出来ないでしょ。

それがやっぱりねらい目なのでしょう。

土産物屋なんて地元の人は行かないものね。

とにかくNYでも土産物屋とか、危ないかなあと思います。

皆さんも気をつけてね。


人気blogランキング クリックしてね。

July 20, 2007 10:18pm (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-21 11:18 | America