NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今日の庭&種まき

おはようございます!

先週からレストランウイーックはあるし、夫のボスのパーティに呼ばれたりと忙しく過ごしていました。

釜出しもあったし、レストランの写真もあるし更新する事はいっぱいなのですが時間がなし。

夫のボスのパーティはSohoのWestにあるペントハウスの自宅で行われました。

もう既にこのアパートは売れてしまって別のところに引っ越すのだそうですがここも十分すごかったです。

PHで二階建ての住居はどこもかしこも改築したての様にツルツル。勿論、広くて。広さはどんな感じと言うと、テラスで飲んだのですが、そのテラスがうちのリビングの3倍くらいの広さです。

(因みにうちのリビングダイニングも兼ねているので20畳位はあるかもしれません。)

アメリカは何でも大きいですがNYCで住む人なら住居の小ささは誰もが不満を持つところ。だから、マンハッタンの広いところに住んでいるというのはかなり美味しいです。

マンハッタンの夜景など見ながら風に吹かれて食べて飲む。これはちょっと気持ちよかったです。

夫の同僚達もInterestingな人ばかりで、しかも、Wall Streetのトレイダーとか言うと何だかWASPYな人達、と思うのに非常にDiverseでした。

一番多いのがインド人と中国人。皆さん、比較的新しく来た移民?で、だから街猫と同じような感じ。英語も完璧ではなくアクセントがあります。

皆さん、小さい時にアメリカに来た人や、サクセスの夢を持ってアメリカの大学で学び、Wall Streetに就職した人たちです。何だかすごいなあ、と思ったりして...。

MBAの時は日本人も居たのですが、日本人は企業派遣の人が多いのでアメリカにはほとんど残らず、あの場に日本から来た日本人がいないのはちょっと残念な気もしました。

アメリカ人はどちらかと言うとマイノリティになっていて、仕事の愚痴を同僚といいたいような雰囲気で何だか元気がなかったので、移民パワー炸裂の感じでした。

奥さん達も招かれていて皆さん、素晴らしいキャリアをお持ちです。特にインド人の女医さんは今日行った腎臓移植の話を面白可笑しくしていて、朝の1時に呼び出されて病院に行って今まで起きていると思えないようなパワーでした。

何でも管をつないだ途端、尿がちょろっと出たとかでそれはすごく良いサインなんだそうです。ものすごい早口で興奮して喋ってました。

ホストであるボスの奥さんも今は4ヶ月の娘さんを産んで家に居ますがそうは思えない美しさで背中の大胆に開いたドレスなど着て、実は社会心理学のPhD(博士号)を持っているのだそうです。

精神病院でインターンをしたそうで、ちょっとその辺、街猫と話が合っていました。

あそこに居る人達は街猫が会える人の中でも一番、IntellectualでIntelligentでSuccessfulな人たちである事は間違いないと思いました。

実は前は立食はちょっと苦手な感じもあったのですが、30人以上来ていた人のほとんど全てと話したし、非常にエンジョイして、帰りにはあの話に聞く鬼のボスにスムーチまで頂きました(笑)。

ボスはかなり怖い人なようで男達は皆、緊張してるのが見て取れてちょっと可笑しかったくらい。

実はこのボス、未だ、37、8なんだそうでサクセス振りがうかがえます。

奥さんはブルックリンに行ってみたいけど誰も招待してくれないの~、等と招待して、と言わん位でしたがあの住居を見た後に誰が招待で来ましょう(笑)。

招待客の中に、夫婦共にイタリア系でしかも奥さんのほうは移民二世で、実は街猫がいつも行っているレストランを彼女の従兄弟がやっている事が分ったりして世間は狭いな、とちょっとびっくりしました。

あそこのカルパッチョ、いつも好きで食べてるんですけどね。ウエイターも従業員も全てイタリア人でお客さんもイタリア人が多くてイタリア語で喋るようなところです。


さて、本題は覚え書きのために先日の種まきをUpしたいと思います。

雨が多く、植物は巨大化する街猫の庭。ついにハイビスカス ファイアー ボールが咲きました。

こんなの。
f0032635_23201965.jpg

大きいです。私の頭と良い勝負のこの大きさ。それも今年は枝が3,4本にもなり、その一つ一つに10個くらいづつ蕾がついているので毎日、大きな花を開いています。

咲くと大体一日でしぼんでしまうのでちょっと残念ですが圧巻の色とサイズです。

このハイビスカスはハイブリッドでNYでも冬越します。ハイビスカスって改良されて寒さにも強く色々なのが出てますね。因みに葉っぱの形は普通のハイビスカスと全然違います。

後はZinnias(百日草)が満開に近づいてきました。

まずは可憐な美人のEnvy(エンヴィ)です。
f0032635_23232429.jpg

何ともいえないきみどり色です。可愛い~。

そして、アプリコット フュージョン。
f0032635_232420100.jpg

もっと赤みがかかっていた方が好みではありますが、綺麗。

そして、アンサンブルで見せるのはLiliputです。
f0032635_23251667.jpg

キャンディみたいな可愛い色で飽きが来ないお花。

これは、Amaranthusですが、何だかあの中心の渦巻きは花?でしょうか?
f0032635_23263761.jpg

楽しみです。

そして、種まきはこちら。

Viola, Sorbet Purple Duet -7/27
Viola, Sorbet Duet Mix-7/27
Viola, Sorbet Yellow Frost-7/27
Viola, Sorbet Antique Shades-7/27
Cerinthe, Major Purple Kiwi-7/27
Cerinthe, Gold Kiwi-7/27
Wishbone Flower, Clown Lemon Drop(Torenia Fournieri)-7/27
Wishbone Flower, Clown Violet(Torenia Fournieri)-7/27
Wishbone Flower, Clown Mix(Torenia Fournieri)-7/27
Morning Glory, Heavenly Blue-7/27
Morning Glory, Minibar Rose-7/27
Blue Butterfly Pea Vine(Clitoria Ternatea)-7/27
Morning Glory, Dwarf Picotee Pink-7/27
Datura Lavender LeFleour(Datura Stramonium)-7/27

芽の出なかった鉢の隙間をうめたこの種まき。いくらなんでももうこのシーズンの種まきは終わりかな。

コロンバイン(オダマキ)は早々と種をつけていたので取りました。

それにしても種なんてあってもどこに蒔くんでしょ。来年はもっと大きな庭が必要かも。

さて、ボスは恐れ多くて招待は出来ないものの(笑)、今日は義母をご招待しています。

それで数日前から掃除をしたり、夫は大忙し。今は毎日見ている(そうなんですよ)ツールド フランスを見ながらBBQの用意をしてます。

どうやらランチまでお天気は持ちそうです。でもものすごく湿気があって不快だけど...。

それでは良い週末を。

人気blogランキング クリックしてね。

July 28, 2007 11:03am (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-29 00:03 | Garden