NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006年 10月 31日 ( 1 )

Long Island Winery

寒さも何だか本格的になったNYC。昨日から冬時間となりました。

時計の針を一時間遅らせるこの秋の行事。しかし、今年から一ヶ月遅れの開始となったようです。

日曜日は起きたら前の日までの時間で10時のところを9時と言う感じ。だから、朝の9時から街には人も多く、それなのにブランチは11時からのところが多く、皆さん右往左往してました。

11時だと腹時計は12時だもの。ちょっと耐えられないわよね:)。

年賀状の準備のため中西部時代のお友達や他のお友達にメールで住所を確認した街猫。昨日の事だったのに返事をもらってて朝からとっても愛に溢れてしまいました:)。

しばらく連絡を取らないで居たのに温かいお言葉に感動して会いたいなあなどと思うのでした。


実は最近関節炎?を患ってます。って大したものではないのだけれど。きっと陶芸のやりすぎだと思う。

今日はちょっとゆっくりしようとブログを更新中。だって、映画ブログの方なんて見た映画7本も溜まってて、Upしてないし。

初日に見たBabelは辛うじてUpしてます。興味のある方はこちらをごらんください。


さて、今日はちょっと前に行ったロングアイランドのワイナリーの話。

いつも夏はUpstate NYのワイナリーに行くのだけれど車で4時間もかかるし今年は近場を探索。

まず一件目はここ。
f0032635_2111063.jpg

言わずと知れたDemographicは超単一。白白白…:)。
f0032635_2122189.jpg

葡萄もこの通り
f0032635_2135948.jpg

この通りのどか。
f0032635_215747.jpg

ちょっと足を延ばして先端の船着場まで行ってみました。この船はNew England地方まで行くのだそう。飛行機とちがって何だか寂しい。
f0032635_21710100.jpg

時間がある時はこれに乗ってボストンとか探索しても面白いかも。

二件目はここ。
f0032635_218461.jpg

いかにも農家って感じで、鶏小屋もあります。
f0032635_2195473.jpg

もうすぐ主役の七面鳥。やっぱり食べられてしまうのだろうか。
f0032635_2252592.jpg

そしてキンチョーの夏系ニワトリ。
f0032635_226122.jpg

皆さん、くつろいでます。
f0032635_2271929.jpg

ガチョウも居ます。
f0032635_2275270.jpg

このガチョウ、どうも人間にうらみがある様で身体の大きな男の人とかが近寄っていくとしきりに吼えてました。そのくせ、クラッカーとか欲しさに来るんだよね。

肝心のワインはどうだったかと言うと、う~ん。Up State NYの方が美味しいかも。

いつもは試飲すると買って行きたいと思うものが何個もあるのに、今回、選ばなきゃいけないとすれば、これって感じだった。

だから、一本しか買わなかった:)。

この日、お天気も良かったせいか、人でも多く、特に白や黒の豪華なStretched Limoが沢山出てました。

リモを頼めば思いっきりのめるし、多分普通系の方でもそういう方が居たのかも。

一方、上下スーツにイヤーピースのボディーガードも居たりして有名人も来てたような雰囲気。

普段のNYCの街中よりもリモを見た一日でした。


人気blogランキング クリックしてね。

October 30, 2006 12:35(EST)
[PR]
by NYCdiary | 2006-10-31 02:35 | NY Spots