NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007年 01月 31日 ( 3 )

とんとんと更新する街猫。最近サボってばかりだったから。

さて、今日は9時半に来ると連絡があったElectricianを待ってます。

実は、リビングのトラックライトが一個づつ端から消えるという心霊現象?に見舞われ街猫のリビングの電気は残すところ2個となってます:)。

例の水漏れといい酷いところに住んでる感覚ですけど、プライベートガーデンつきとは言え、すごい家賃払ってるんですけど、いや、ほんとに。勘弁して欲しい。

今までに何回も技師を呼んでもらうように頼んだのだけど、まあ、ここはアメリカ、そうはいかのなんとか。

先々週も別件の例のリビングの天井、修理の件で電話があったので、日時をセッティングしようとすると折り返し電話もなく、そのまま立ち消え。

向こうから言って来たんだけどね。

そして、先週、技師の件で電話があった時に同じおねえちゃんだったので先週電話もらった天井の件ですけどそちらもお願いします、と言うと、全然覚えてないわ、と言われたし。

まあ在米生活もそこそこ長くなってきてこんな事では驚きませんがね。

そこでシャキシャキやるような方はそこでは働いてなくてもっと良い仕事してるはずなのよね。

いや、とにかく、9時43分の今現在、来ません。このまま来ない事もザラなので頃合をみてカツを入れるしかありません。


そんな事はともかく、今日は昨日のバッグの前に作った帽子とマフラーです。
f0032635_23491549.jpg

ちがう角度から
f0032635_23495231.jpg

この帽子はめっきり寒くなったのでこりゃ、耳あてがないと…という訳で急きょ作りました。

暖かいんだけど、最近の寒さはこの目をすり抜けます。もっと分厚いの作らなきゃ。

この色、結構目立ちます。先日、夫の会社で待ち合わせたら、Wall Streetの地味な服装の中でとっても目立ってました:)。

ルンルン気分で歩いて行くと夫も、その帽子すごく目立つね~可愛い~と言ってて。

夫婦揃って同じ思考回路、と思ったものです。

この写真、後ろにいらっしゃるのはゴリラさんでは?

ぬいぐるみ犬はぬいぐるみだけだけど、このゴリラさんは中にティッシュが詰められるという優れものです。

ゴリラさんは今回、モデルの出番はなし。

人気blogランキング クリックしてね。

January 31, 2007 9:57am (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-31 23:58 | 編み物&縫い物&Craft
陶芸教室でご一緒しているJさんはとてもエキサイティングな方。

映画関係のお仕事をしていて撮影が始まると二ヶ月とか三ヶ月とかインドやモロッコに行ってしまったり、ご本人はでもアラバマの時もあるんだけどね、と笑っていたけど。

今、話題のHalf Nelsonと言う映画。主演男優がアカデミー賞にもノミネートされたりしていますが。その撮影にも参加したそう。

先週は来なかったね~と言う話になると、先週はね、ケイト ウインスレットのインタビューの仕事で来れなかったんだそう。

何だか世界が違う。

まあ、あの陶芸教室の生徒さんたちは皆さん、サクセスフルなキャリアをお持ちで、街猫のようなプーはまあ、子供が小さくてStay home momの皆さんくらいかな。

いや、そんなJさんと何でちょっと話が合っちゃったかと言うと彼女も昔、ESLの先生だったそう。実は街猫もアメリカに来たばっかりの頃、ヴォランティアでESLの先生をした事があるのだ。

アメリカに来たてで英語にもそんなに自信がなかったのだけど、移民の方たちはもっと大変で沢山のSupportが必要なのよね。実感しました。

まず、10年以上アメリカに住んでいても英語があまり話せない方々。

街猫も移民だからそんな方々の気持ち、分ります。やっぱり心理的にも自信がないのよね。

公共の場で恥ずかしい思いなどして、益々英語が苦手になったりね。

と言うわけで、街猫は英語圏に生まれれば誰でも英語が喋れるわけで、英語が話せる事と知性とは全く関係ない事を強調したりして、英語の授業とは関係ないけど授業でそんな話をしたりしました。

この時の経験が、後に街猫をセラピストへの道に歩ませたりしたのですが、まあ、そんな事は余談です。

そう、JさんはまたESLの先生に戻ろうかと考えているそう。輝かしい映画のキャリアを捨てて?

しかし、彼女は他にも色んな事をしていたそう。話を聞くと面白い。

街猫も実は教えるのが大好きで修士が終わったらちょっと働いてPhDとか取って、将来教えたい、とか思っていたのでした。

それなのに、考えが変わってしまったのだけど。

前述のDual Mastersを取ったマリちゃんからメールが来て、PhDにApplyしてると聞いた時はまたしても取り残された気になったりしました。

マリちゃん、マスター二つとって、PhDか~。将来は立派なRule makerになったりするんだそうなあ。まだ若いし。

一応、全米一のSocial work schoolなので同級生とかから大臣とか出ても全然おかしくはないのよね。


話がずれましたがJさんに会うたびに色んな話を聞くのも楽しみ。


さて、今日は先日作ったニットのバッグです。

こないだ、夫の元同僚のカップルとランチをした時に、Craftの話になって、彼女の方が、私は何にも作らないの。(I don't make anything.)と言ったので、とっさに、You make money.(お金は稼ぐじゃない)と言ってしまった街猫。

ものを作る街猫。お金は稼がないけどね(爆)。どっちでも幸せなら素晴らしい事です。因みに彼女は街猫の事を羨ましがってましたが。好きな事をやって生きるって良いわね~って。

彼女は朝8時から夜中まで働いて週末も午後から出勤してるんだそう。Bankerですから。

さて、例の緑のバッグにほとほと疲れて新しいのを作りたいと思ってたのですが、帽子やマフラーに忙しくて手が回らなかったの。

満を持して作りました。
f0032635_15335098.jpg

実は内ポケットみたいな隠しポケットがあってね。それを意図的に綺麗な色にしてみました。
f0032635_1536549.jpg

サイドの隠しポケットのボタンは陶芸で作ったボタンが余っていたので使いました。
f0032635_15494624.jpg

f0032635_1537691.jpg

中もポケットをつけて仕分けしやすいようにしました。

今、前のバッグをみたら、なんと何だか進歩してるみたい。バッグの作りだけでなく、写真の撮り方も(爆)。

いや、こういう進歩を認めて自分を誉めて暮らしたいものです:)。

いや、マジでこのバッグ気に入ってます。特に色合いが好き。感触の違うものを組み合わせたのも好き。

だけれど、あったものを使ったまでなのだけど。

人気blogランキング クリックしてね。

January 31, 2007 1:45am (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-31 15:46 | 編み物&縫い物&Craft

Ceramic cd case

毎日寒いですね。

街猫のアパートは上の階のラジエーターの関係で天井から水漏れがしたり散々です。

リビングのは酷くてまるで牛の乳のように天井が膨らみ気がついたところでちょっと穴をあけたら水がべちょべちょと出てきたし。

今度はベッドルームです。まったくどうなるんでしょ。

それでも明るく生きようと街猫は自分を励ますのでした。


という訳で今日は先学期作って最近色を塗って釜出しされてきた陶製のCDケースです。

コーヒーテーブルの上がどうも散らかるので毎日聴くようなCDやこまごましたものを収納するのに作りました。

ヒントはAnnual Gowanus Artists Studio Tourで見たオブジェ兼物入れのようなものでした。

立体駐車場みたいで面白いなっと思って、自分でも作ってみたのがこちら。
f0032635_936470.jpg

ヴィタミン剤やらCDやら散らかりそうなものをまとめて入れてみました。

横から見ると結構色んなファンキーな色を使ってるのが分るでしょうか。
f0032635_9371793.jpg

釜出しの時にどうも下にくっついてしまったようで一部かけていますが本人はとってもHappy。

やっぱり鮮やかな色っていいなあ。

ハンドビルディングで作りましたが、これでなんとなく要領は分ったので今度は改良をして二号を作ってみようかなとも思いますが、何せ作りたいものはいっぱいあるのでどうなるか。

人気blogランキング クリックしてね。

January 30, 2007 7:44pm (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-31 09:44 | Pottery/陶芸