NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2007年 08月 01日 ( 1 )

最近の釜出し

おはようございます。種まきもガーデニングも一息つき、レストランウイーックも終わりちょっと暇になった街猫。更新も出来ます(笑)。

陶芸の新学期も始まり、今学期は更に楽しい陶芸。気の合う仲間が増えて、クラス外でも知っている人が増えて和気あいあいとした雰囲気です。

その中でもBさんは街猫が親しくなる人たちには珍しいAfrican American。Africanとか言うとアフリカかあと思ってしまうんだけどアフリカなんか全然知らない世代。

モーガン フリーマンじゃないけど自分はアフリカなんか知らない、自分は黒人だって感じでしょうか。

しかし、カリビアンにしても何にしても元々はアフリカから来た事には変わりないのだけれど、やっぱり最近は黒人と言ってはいけない雰囲気が漂っていますから、やっぱりAfrican Americanかな。

とにかく、この人とは価値観がすごく合う。しかも街猫がパッショネイトに感じる分野の価値観は異常にあっていて、興奮して喋っていても全くそうは思わない、という声は聞こえてこない感じ。

多分、日本人でも白人でも黒人でも何でもこんな人は珍しいと思うくらい。

それにJokesが好きなのも大きな理由。何を言っても笑うってくらいBさんにはうけまくる街猫。

先日の例の夫のボスの高尚?なパーティでインドのシーク教徒?の方が居て実はあのターバンの下の髪は宗教的理由で切らないんだそう。

それで、ふいに、「そうなの、私も宗教的な理由でね、Bikini Waxはしないの」というJokeが浮かんでしまい言おうかどうしようか、と思ったけど初対面の人だったし。

Bikini waxと言えば聞こえは少々良いけど要するに股脱毛の事だから、やめときました。

後で夫にこの話をすると自分はいつも趣味の悪い鯨肉のジョークとかよりによって街猫の超リベラルのSocial workersの友達に言うくせに、それは失礼なんじゃないの、と。

この話をBさんにすると彼女は、え~、面白いけどね~とか言ってました。面白いだろうけどまあ、下品かな。

最近ちょっと口に気をつけなくちゃと思う街猫。

とにかくBさんとはクラス外でも永遠に喋り続けるうるさいおばさんコンビって感じです(笑)。


さて、その陶芸、最近の釜出しです。
f0032635_2353397.jpg

別の角度から撮ると
f0032635_236459.jpg

スプーン型皿の色はとってもきれい。

歯ブラシたても作ってみました。ちょっと前のものはやっぱりあんまりエキサイティングじゃないと思うのは、最近上達しているのでしょうか(笑)、とか。

今学期はもっと大きなピースを作っています。

それとスーパーの籠からヒントを得たボウル。
f0032635_2365140.jpg

真ん中に取っ手が付いている持ち易いしかも画期的なデザインのあの籠。何だか良いなあと思って作ってみました。

持ち運びはものすごく便利。

また続々と釜出ししていますので続編に続きます。Kilnのコイルを変えたとかで最新のPiecesの焼き上がりは非常にきれいです。

ここに更新しているものとは雲泥の発色ですよ。

そんな事ならもっと早いタイミングでコイル変えてくれないだろうか。全然違う出来なんだけど...。そうなると今までの苦労は何なのって感じなのだけど...。

Managementに対する文句は他の生徒からも他の件で出ているのだけど、やっぱり何でも完璧って訳には行かないようで。

人気blogランキング クリックしてね。

August 1, 2007 10:14am (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-08-01 23:30 | Pottery/陶芸