NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Pottery/陶芸( 13 )

先週はボロボロになるまで陶芸してしまった街猫。おまけに眠れないしでピンチでしたがなんとか週末まで持ちこたえました。

どうも眠れないのは昼間、あまりにも全力投球しすぎて夜になってリラックスできないせいかと…。

夫がディナーを作ってくれたり、足マッサージしてくれたり(と言っても一分くらいだけど)、世話を焼いてくれたりでなんとか持ちこたえたものの、今週はお気に入りプロのマッサージでも行って本格的に身体をほぐそうと計画。

肩も腰も足もパンパンです。ろくろの姿勢に慣れてないのと手の酷使からくる肩の疲れ。指にはサロンパスをはって寝たらちょっと良いようだったのでやっぱり酷使による軽い炎症かな。

眠れないで居たら夫が起床したという。だって、4時半に起きてるんだと。先週からジムにも行って居る夫。いきなり起き上がったんでびっくりした。

歌を歌ってあげようかと言うので取り合わないでいようと思ったけど何となく興味があったので歌ってもらったら、妙な自作の日本語の歌を野太い声で歌われてつい吹きだしてしまった。

やっぱり思うつぼ。向こうは機嫌の悪い時には笑わせようとするのだ。

人間とは高い声の歌で眠くなるものなんだ、と諭すと、アメリカ人は違う!と変な理論を取り出すし…。

おまけにそれならといきなり高い声で歌われてもっとおかしくて迷惑だった。結局眠れなかった街猫。

何やってんでしょ:)。


さて、久々のお持ち帰りは急須です。

初めて作りました。しかも、自己流。あんまりああこういわれながらやるのが性に合わないたちで初心者の癖に内緒で独断と偏見により自己流で作りました。
f0032635_23424975.jpg

どうもGlazeの色も期待にそぐわず薄くてがっかりしたし。

それより何より、注ぐと下がびしょびしょになるんですけど。

製作の途中でも急須の神秘に触れた街猫。例えば注ぎ口は蓋とできるだけ同じような高さじゃないとお湯を入れたときに注ぎ口から溢れてしまうとか、そう言う初歩的なこと。

それにさえも普段の生活で気がつかなかった街猫。

やっとの思いで作ったら、注ぎ口の角度だとか向きだとかでなんだか水がこぼれてしまうとは。

急須にそんなに色んな秘密があったとはシラナンダ。

先生にも、I never know so much stuff is going on to a pot.と言ったら異常にうけていた。

天晴れ、急須。今度から心してかかろう、と思うもその前にもう一個完成してしまっていたのだった。もう焼きに出したので遅し。

まあ、良いか。

横のカップは先学期の作品。薄く作れて居ないので重い重い。しかし、こないだBBQに来たO嬢は感動する事しきり。

繊細な渦巻き取っ手はうつってないけど高台とお揃い。色はとっても気に入ってます。

In lawsにあげるカップも次々と完成。ああ、疲れた。


人気blogランキング クリックしてね。

November 5, 2006 9:52am (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2006-11-05 23:52 | Pottery/陶芸

今日のお持ち帰り

秋も深まりほんとうに気持ちの良い日が続くNYC。いや、そうかな?でも本人そう感じてます:)。

今日は久々に朝から家に居ます。と言うのもここのところ連日ジム通いをしてるのでした。

ふ~ん、と思うかもしれないけど、これは本人には青天の霹靂(爆)。

街猫とジムと言う組み合わせがMost unlike pairであり、ここ10年以上まともに運動していないと言ったらお分かりいただけるかしら?

ジムの事は実は陶芸の生徒仲間さんに勧められたのだけれどYogaとか毎日のようにやって結構気に入ってます。

マシーンはやらないの。あれはどうもあの例のわっかみたいのに乗って運動しているラットを連想させるし楽しく出来ないから、YogaだとかDance Exerciseだとかに行っている街猫。

こんなに楽しいとは驚きだけど朝夕に行ったりしてやっぱりお疲れ。今日は休みます。と言っても夜のクラスには行予定。

さて今日は陶芸の更新。先学期作ったものが釜から出てきて持ち帰りとなってます。

まずはマグから。
f0032635_2395467.jpg

f0032635_2310168.jpg

これは夫へのプレゼントなので。と言うか最初にまともに出来たマグをあげるって優しいでしょ:)。こうやって夫の帰りを待ちました。
f0032635_2311222.jpg

何も言わないでテーブルの上においといたらびっくりして喜んでました:)。

ガタイがチャンキーなので足も可愛くチャンキーにして色は男の子らしく:)、そして取っ手はちょっと男らしさを演出してワニの甲羅みたいにしてみました。

本当はもち手は一個のほうが機能的なのだけれど二個の方がかっこよく見えたので機能は二の次にしてみました。

マグとお皿。
f0032635_23151192.jpg

このあめ色のお皿、色は大変気に入ったのだけれど如何せん大きさが中途半端。もっと大物が作れるようになりたいなあ。
マグのアップ。
f0032635_23161935.jpg

取っ手と本体の色を変えてみたけどこの色のコンビネーション気に入ってます:)。GlazeでTextureをEnjoyするために取っ手に線を入れてみたらやっぱりGlazeが良い味出してます。

形はちょっといびつなんですけどね。それでも足とか全体のバランスとか気に入ってます。昨日コーヒー飲んだんだけど大きさの割りに厚みがあるのかアメリカのマグより許容量が少ないのか丁度良く飲みきれるサイズになりました。

ワイングラス?
f0032635_23202075.jpg

にしてはちょっと小さいけどまあ、初心者のうちは形になったらなんだろうと焼いてしまおうという訳で。日本酒のぐい飲みって感じ。

最後はボウル。形はいびつだけどこのGlaze気に入りました。四方からたらしたら下で溜まってハレーションを起こしたみたいな色になりました。
f0032635_23374811.jpg


今学期も張り切って、もう5,6個釜に入れられる状態となっている街猫。

教室ではどちらかと言うと練習して練習して均等な良い形のものをできるだけ作れるようにって感じの指導で皆さんシンプルな取っ手や飾りのないものを作ってますが街猫はそう言うのあんまり好きじゃないんだよね。

だから完璧を目指すより毎日使って面白い楽しいものを作るをモットーにしてます。

店で売っているような完璧なPiecesを作る人はいるけど、やっぱりどこにも売ってないようなものが作りたいな、と。

そうしたら面白い事に生徒さんにあなたのあの取っ手どうやって作ったの?とかあの足(高台)、真似して良い?とか聞かれるようになってきて変わったものを作るのがますます楽しくなってきました:)。

ベテランの人に取っ手の作り方を教えるってちょっと気がひけるけど。

デザインを考えてて眠れなくなるので書いて保存する事にしました。かばん作りもそうだけど考えてると楽しくてやめられなくなって眠れなくなる街猫。

今学期もはりきって行こう!

人気blogランキング クリックしてね。

September 27, 2006 10:33am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-27 23:34 | Pottery/陶芸

初めてのお持ち帰り

陶芸教室の先生がFirst pieceだと言う事でKeepしたら?と言ったのでKeepしたこのボウルとお湯のみ。最初のクラスで形が作れたというので誉められたんだけど、その時は。
f0032635_4182148.jpg

左がFirst pieceです。歪んでるのは、わざと芸術感を出すために…といいたいところだけど、実は片付けている時に誤って上から潰してしまったため:)。ほんとはきれいだったんだけどね、最初は。

と言いながら上から見ると
f0032635_420216.jpg

穴があいてます:)。下の厚さの加減が分らず下まで掘りすぎたよう。初心者なんでね。

右のも、底はすごく薄い。触ったら動くくらい薄かったので足(高台と言うのかな日本語で、英語ではFootとかFeetだけど)を削る余裕もなし。

f0032635_422509.jpg
f0032635_4245174.jpg
両方とも色はとっても気に入ったのね。

後クラスも二回。お持ち帰りのラッシュなるか。土との闘いも終盤。後は高台削りとGlazeか。頑張ろう。

ああ、今日も疲れた。





人気blogランキング クリックしてね。

August 22, 2006 3:28pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-08-23 04:30 | Pottery/陶芸