NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Misc( 5 )

ちょっと更新できなかったのはFirefoxのお気に入り登録が全部消えてしまうと言うハプニングがあり、自分のログインをもう一度やり直さなければならなかったため。

おまけになぜかFirefoxの一番新しいヴァージョンのSet upが消えてしまい使えなくなっていたのでした。

なんとトホホな週末。

FirefoxのLatest versionを夫にセットアップしてもらったもののお気に入り登録は復活しませんでした。


いつもうかがっていたブログも登録がなくなったのでまた一から登録しなおしです。

前にうかがっていたブロガーの方訪問していただいたら出来るだけコメントを残していただけますか?そうするとこちらからまたうかがえます。

Blogだけではなく、ガーデニングのサイトや種のサイトなど全部登録がなくなったのでまた一からの構築となりました。

今度からお気に入りをFileに保存する事にします。

Internet Exploreだと自動的にやるそうですが、Firefoxだと自動的にはやってないみたい。

皆さんもお気をつけください。

人気blogランキング クリックしてね。


April 23, 2006 5:32pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-04-24 06:32 | Misc
Summer timeが始まった。例年通り4月の第一日曜日から。

朝起きて時計は9時なのにパソコンでは10時だという、一時間眠りを削られる春の時間変更。

これのお陰で日が長くなり夏は9時を過ぎないと暗くならないのでほとんどの花火とかが9時ごろだったりするアメリカ。

日が長くなるのは嬉しいけど、夫は何しろ魚河岸のように朝の3時4時から行動する人で(なんたって地下鉄24時間だし)朝会社に行く時今までだとちょっとは明るくなってきたと思っていたのにまた暗黒に戻るって。ちょっとかわいそう。

アメリカではSummer timeと言わず、Day Light Savingと言っていて、時間の表示もEDT(Eastern Day light saving Time)と表示されるようになる。

今まで街猫もEST(Eastern Standard Time)と表示していたのを変える事になる。


来年からは3月の第二日曜日から11月の第一日曜日までに変更になるらしい。夏時間が長くなる計算。

とにかく今日から日本との時差は13時間、前は14時間だったけど、になりました。だから今10時半で日本は夜の12時半でなく、11時半と言う計算。

慣れないなあと思っているとアメリカ人って生まれた時からやってるのにも関わらず今度はどうするんだっけ?針を進めるの?とか結構言ってます。

皆慣れないと言うことみたいね。

夏が待ちきれない。

人気blogランキング クリックしてね。

April 2, 2006 10:28am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-04-02 23:34 | Misc

ブログランキング

今日からブログランキングに参加する事にしました。

よろしくお願いします。

人気blogランキング クリックしてね。

March 20, 2006 10:31pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-21 12:32 | Misc

久しぶりに更新

水曜日からだったかなインターネットが出来なくなり、電話もWebもテレビも使えない陸の孤島のような状態になりました。

Time Warnerだよ、どうなってんだ、ケーブル。

しかし、電話したにもかかわらず修理に来るのは明日の月曜と言う事です。調子の悪い時はあったもののこんな風に何日も普通になるのは初めて。

ヒマです、はっきり言って。本を読むかDVDを見るかしかないな。全くもって近代社会の便利さから切り離された生活。

とにかく、普及して又日記を更新したいと切に願う街猫でした。

January 29, 2006 5:04pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-30 07:04 | Misc

夫のMake over

夫はまだ20代の若さで、最近自分の母の夫に間違われたらしい。それは前にも起こったことであるが…。

夫の母というのが又若い。減量に成功して今モデルみたいな体系になっている。背だって多分180cmくらいはあり、若い頃はハリウッドイタリア系女優と言うような容貌の美女である。

しかし、今58歳。どう若く見えるって40代だろう。

その夫って事はやっぱ、40代?

夫は非常にUnhappyである。

そしてついに若返りMake over計画を立て始めたのである。

だから言ったじゃんよ、髪の毛染めたらって、前から。

実は8~9年ほど前に知り合った時はプラチナブロンドだった彼。最初の印象はロシア人のボクサーみたい、だった。

目の色が澄んだ水色なのと顔の容貌でほんとにロシア人みたいだった。母方のイタリア系からは程遠い容姿。

その冷たそうな容貌がちょっとセクシーだったりしたのだった。いや、昔の話。

今はナチュラルなブラウンの髪。夏になると少し明るめになるものの、それに白髪が混じっている。どうも禿げないで若白髪タイプのよう。

染めれば~と待ってましたとばかりに言う街猫。あのプラチナブロンドが好きなのだ。

夫はだってそう大々的に髪の色変えるって、ちょっと…と躊躇しながらゲイみたいじゃん、だって。

何かで読んだが、世界一ファッショナブルでないのはアメリカ人男性で理由はゲイに間違われたくないと言う杞憂から着る物に無頓着なせいだそうだ。

そう来たか…。

街猫としては別に思いたいやつには思わせとけば…だったが、本人がんとして聞き入れず。

やむなくおとなし目のブロンドに染める事に。

やってみました。

結果、フランダースの犬の登場人物の金髪のようにちょっと黄土色って感じ。地毛がブラウンだからな。

9月にオランダに行った時にこの黄土色の髪はと思ったのを思い出す。フランダース地方ってベルギーに属してるみたいだけど、やっぱりオランダ語圏だったし、その流れを汲んでいるんだなあと勝手にしみじみ。

ともあれ、白髪は消えたし、ちょっとフレッシュな感じの夫。眉毛も大幅にカットして整えたら何か若くなったではないか。

段々と明るめの金髪にするには問題ないと言うので、その計画である。

街猫なんか何回毛染めしたか分らないけど人って案外気がつかないものなんだけどね。ちょっとSelf conciousになる気持ちは分るけど。

ロシア人ボクサー再びか~、楽しみ。

January 16, 2006 11:57am (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-17 01:58 | Misc