NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー

カテゴリ:Restaurants & Cafes( 60 )

Mesa Grill, New York

もう随分前の冬の事でしたが夫の親友が婚約したというのでフィアンセも一緒にブランチをしました。

そこで行ったのが例のBobby Flayのお店であるMesa Grill

ボビーは料理の鉄人に出ているので日本でも知名度があるだろうけど、アメリカでもFood Channelでショーを持っている有名なシェフ。

雰囲気的にはタフなNew Yorkerって感じだけど、お料理は南部料理だそうです。

そして、昼からこれ。
f0032635_2352484.jpg

ピーマンの中にかぼちゃを入れて揚げた物、だったかな。あまりに前なので記憶に乏しいですが、味はしっかり付いていたのを覚えています。

Menuにあまりチョイスがなかったような感じでつい、と言う感じでこれを選んでしまいました。

見た目にきれいでまあ、悪くない感じなのですがね。

フィアンセの彼女はイタリア系だと思えない位、細身で色素の薄い感じの可憐な方。

このカップルは二人ともLaw schoolを出て数年のバリバリのLawyersです。

フィアンセの彼女には街猫がMasterを取ったのに働いていないのが全く理解出来ないって感じでした。キャリア築き盛りの20代後半の彼女にはきっと不思議でしょうね、無職って。

普通の卵とハムの朝食系をオーダーしたのにあまり食べなかった彼女。

やっぱりこういう揚げ物系はちょっと朝食系には向かないかな。ソースや味自体が悪いわけではないのだけれど、全体的に値段との兼ね合いで良い印象を持ちませんでした。

それなら夕食で雪辱を...という気持ちにもなれないのは良くなかった証拠でしょう。

お店の雰囲気はモダンな、ダサさ?って感じで洗練された中にも南部を演出しています。こんな感じ。
f0032635_0456.jpg


話の種にはなるかもしれないけど、通うかと聞かれればやっぱりNoでしょう。

お勧め度:6
ブランチ$度:$40/Person

人気blogランキング クリックしてね。

Mesa Grill
102 5th Ave, New York 10011
Btwn 15th & 16th St
Phone: 212-807-7400
Fax: 212-989-0034

August 1, 2007 11:08am (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-08-02 00:08 | Restaurants & Cafes

Landmarc-Lincoln Center

下の方にも更新してありますが、水曜日にミッドタウンで爆発がありました。色々、ご心配頂きましたが無事です:)。

本人はあの事故の10ブロック先に居ましたが全然Okでした:)。

私の居た辺りは一時はパニックでしたが、電車も普通に動いておりそう大きなパニックにはならなかったようです。

今はどうか知りませんが、9.11の直後は結婚する人が増えたそうです。いつどうなるか分らないのならさっさと決断して結婚しましょうと言うわけ。

今でも別れ際にGo home safeとか言う人はいるし、9.11前は無事に家に着くのは当然だったのにその後はそれも分らない、と考えるようになったニューヨーカーが多いのでしょう。

いずれにしても何があってもLife goes onです。なんだか立ち直りまで早くなってしまう、のが利点でしょうか。

それでもそれが理由でNyを離れる気もないし、なんだか肝が座るのも利点かもしれません(笑)。



さて、今日は久々のレストランネタ。実は新しいレストランに行っているのですが更新がどうも付いていかず...。

しかし、重い腰を上げて更新しています。

今回行ったのはTimewarner buildingの中にあるLincoln CenterのLandmarcというお店です。

先日、お友達にオペラのタダ券があるけど、行かないかとメールをもらって行って来ました。

その時に行ったのがこのお店です。

事前にこの付近にはあのMasaやPer seなどがあり、ちょっと手が出ないところが多いと言うのは知っていましたが。

お値段的にはOkなBouchon Bakeryという手もあるなあ、と思ったりはしたのですが、やっぱりDinnerだからサンドイッチは...と言う事でこの店に。

何となく雰囲気的に気~軽に入れそうなところってこのBouchon Bakeryくらいしかない感じです、この辺。

入り口のスタッフも非常に愛想がよく、クリーンな木造風の内部はすごく広くて、中央にブースのような席もあって中が容易に見えないような造りになってます。

ちょっと有名だったりするとあの席も良いのかなあと思わせるような感じ。今度、あの中に入ってみたいなあ、とか思ったりしました:)。

さて、お料理はここにメニューがありますが、

パスタはSmaller portionのものがあるみたいなのでお勧めです。

私の前菜はサーモンのタルタル。
f0032635_2183193.jpg

見た目はすご~く綺麗だったのですが、味は、オリーブオイルの味が強すぎてちょっとベトベト。

お友達はオニオンスープでしたが濃厚そうにすごくいっぱいチーズがかかってました。

メインは、私は日替わりのパスタ。Oreccietteという耳の形をしたパスタのクリームソース。
f0032635_2212739.jpg

中々美味しかったです。

でも、やっぱりもうお腹いっぱいで食べられませんでした。お持ち帰りに決定。

お友達は海老のリゾットです。
f0032635_2223584.jpg

私のパスタの方が美味しかったかな。

二人ともどうしてSmaller portionにしなかったか、後悔。

時間切れでデザートもコーヒーもなし。劇場に駆け込みでした。

最初に開演時間を告げた方が良かったかも。

ワインをオーダーしたので私の方は$50くらいでした。ディナーではリーゾナブルかな。

オペラはリア王でしたが、中国の京劇で演じられたせいか雰囲気も出ず。友達なんか寝そうだったって言ってました。

外に出るとまあ、美しい。
f0032635_2323890.jpg

レストランもオペラもSo soで、今日の主役はこれでした。Time warner centerの前の広場-コロンバスサークル。

ライトアップされて噴水がありなんてロマンティックなんでしょう。後で夫と来ようと思いました:)。

この劇場のプレシアターディナーだとここかこの一階上のアメリカンの店しかないのが難。

お勧め度:7
ディナー$度:$50~/Person

Landmarc
179 W Broadway
New York, NY
10013-2921

Phone: (212) 343-3883

Cross Street:
Leonard Street

Hours:
Mon-Fri 12pm-5pm, 5:30pm-2am
Sat-Sun 11am-5pm, 5:30pm-2am
(2007年7月現在)

Directions:
1 at Franklin St

人気blogランキング クリックしてね。

f0032635_2315720.jpg


July 21, 2007 1:42pm (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-22 02:43 | Restaurants & Cafes

wd~50

おはようございます!

今日は鍼だけではなく、レストランの話題も...。

最近新しいレストランに行っているのですが全然更新してない街猫。しかし、この前にいったレストラン、非常に興味深かったのでご紹介したいと思います。

wd~50という比較的新しいレストランです。

実は先日誕生日だった街猫。そのディナーで行って、サプライズだったのですが、夫曰く今までに食べた事ないスタイルの食事、だとか、Supriseあり、とかいろいろ言われていたので、何だろうと心配になったりもしました:)。

だって、東京とNYに住んで食べた事のない料理なんて早々あるものでもないし、もしかしてゲテモノだろうか~などと思ったものです。


このシェフはWylie Dufresne と言って何だか有名らしく、あのJean Georgesで修行し、テレビのTop chefの昨シーズンの決勝戦のゲスト ジャッジだったと夫は言うのですが何だか記憶にありません。

ちょっと前からスペインだかどこだかでシェフが素材を泡状にしたりそれを固めてスナックのようにしたり、とにかくそういう面白い料理をしてる事で話題になってるようですがこのシェフはその流れのNYヴァージョンと言ったところのようです。

Top chefのFinalistのMercelだっけ?もこの流れをくんでいて色々と面白い料理を作っていたようです。

だから、とにかく、ここ、お料理が変わってます。Molecular cuisineと言うそうですよ。

私たちはTasting Menuにしましたが、一番変?だったのはこの2つかな。

海老のマカロンとフォアグラです。
f0032635_23254420.jpg
f0032635_232607.jpg
マカロンは白くて材質はそう、あのカッパえびせんのような感じ。でももっと軽い感じです。しかし、海老の味はしっかり主張しています。マカロンとマカロンの間にはタラゴンのペイストをはさんでありそれもすごくHerby。

夫があの日本のお菓子に似てるね~ってカッパえびせんでした(笑)。

それから、フォアグラは何だか豆粒のようです。この白っぽいのがフォアグラのようで茶色いのはチョコ、緑のは何だかHerbかな。

形が全然フォアグラじゃないのでショックでしたが、味はしっかりリッチなフォアグラの味がしまう。

やっぱり食事って視覚の影響を受けてるなあと納得。やっぱり見た目と味がマッチしないと何だか不思議な感じがします。

テイスティング メニューの一部がここに出てますので興味のある方はどうぞ。

とにかく、不思議な感じのお料理、でも美味しいのですよね。やっぱりそれが肝心。

Tasting menuは12種類。お腹いっぱいになるかと思いきやそうでもなかったです。

普通っぽいのもありますよ。Sweetbread(膵臓?)のフライだとか。食べられないものがあれば事前に言えば変えてくれます。

その代替で、Duckかなんか出てきたのですが脂がのって本当に美味しかったです。

ソースとかも色々な素材が使われていてそれがペースト状だったりアイスクリームは何だったかなChicoryのとかありましたよ。

素材と料理の間にBoundaryがないって感じで意外なものが意外な形で意外な料理に使われているといった感じです。

チョコレートとか滑らかですごく美味しかったです。

お値段はTastingが$120くらいだったかな。それからワインをParingしたので$65。

最近凝ってるモヒートで乾杯しました。

いや、ちょっと飲みすぎでしたが楽しい夜でした。

ダイニングの雰囲気はとてもカジュアル。ちょっとヒップなお店だというのでDressed upしなきゃいけないのかな~とか思っていたら、夫が、Casualだって。

行ってみたら本当にCasual。ウエイターもシャツの色は揃えているもののジーンズに青い普通の胸当てのついたエプロン姿。

来ている人も気楽な感じです。

有名人は来てないか...と思っていたら、ここ、ワインセラーでPrivate partyとか出来るようできっとこっちには有名人は来てませんね。

ダイニングの雰囲気はシンプルでまったく気取りはありません。あくまでお料理を堪能していただこうといった感じ。

こんな感じです。

お値段は毎週行きたいほどではありませんが、この料理の内容を見れば沢山のシェフが働いている事は確実。夫がキッチンをチラッと見て沢山居るって言ってました。

裏ごししたり泡立てたり、仕事はいっぱいありそう。だから、やっぱり人件費高いのかな。

でも、是非、また行きたいレストランです。色んな意外やサプライズ、そして見た目にも美しいし美味しいお料理です。


有名人で思い出したのだけど、この前Heath Ledgerを見ました。Brokeback Mountainで有名になった彼だけど、以前はBrooklynに住んでいるというのはちょっと有名。

Brooklynで見たのだけど、やっぱり小さいので本当に彼かどうかSureではありませんでした。

でも、会話が聞こえてきてこの辺に住んでた時は毎日、ここに行ったとか、そういう会話。それで彼だ~と確信しました。

画面で見るより、二周りくらい細身で身長もそれ程高く見えません。きっと注意しないと気がつかないと思うなあ。

ヒースがあの大きさではきっとJake Gyllenhallはすごく小さいだろうな~と思ったけど。

妻?のミッシェル ウイリアムズは居ませんでした。

それと、ミッドタウンで兵藤ゆきさんをお見受けしました。息子さんと一緒に帰宅されてた感じでしたね。

彼女も本当に小さいですね~。顔はちょっと大きめでした(笑)。


このレストラン、Lower East sideでちょっとラフっぽいブロックにあります。
f0032635_2353469.jpg

フレンチアメリカンって感じですね。

お勧め度:9(Innovativeなものが好きな方には最適)
ディナー$度:$200/Person-Tasting Menuでなければそれ程高くないかな。
Menuはこちら

中々予約が入りにくいそうですが早い時間だったら比較的あいているようです。

Wd~50
50 Clinton St
New York, NY
10002-2401
Phone: (212) 477-2900

人気blogランキング クリックしてね。

June 26, 2007 11:05am (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-06-27 00:05 | Restaurants & Cafes
年末から更新しようと思って出来なかった、義祖母の記事を書こうと腰をあげました。

夫の祖母は88歳。8人兄弟だかの末っ子で兄弟の中でアメリカ生まれなのは彼女だけだそう。

元々はシチリーの出で未だにイタリア語も話せる移民二世です。

シチリーの出って言っただけで想像してしまうのが、何だか強い女性。彼女はそんなイメージに合った非常に自己主張の強い女性です。

さっきの記事じゃないけど夫の周りには強い女性が多いのです。その中に街猫も入っているのが本人は信じられないのだけど:)。

私は大和撫子なはず(爆)。

私はただ、才能もあり頭も良くて非常にHard workingな夫が過小評価されるのが我慢できないだけ。

実は夫自身も自分の可能性を過小評価していた時期もあったのだ。だからそんな根性、叩きなおしてやりました(爆)。

なんでこうなるんだろう?ただ単に夫には自分に見合うものを手に入れて欲しいし、夫を含む誰にもそれを阻んで欲しくないだけ。

ただその一心なのですよ。いや、ほんとに。

夫の成功を妻や自身が信じなくて他の誰が信じるって言うのって感じ。

いや、話を本題に戻すと義祖母は建築家の夫とずっとUpper West sideに住んでいたのだけど夫の死後、小さめのアパートに移り住んだ。

それがこのダコタハウスの見下ろせる部屋です。
f0032635_2102779.jpg

ちょっとアップにすると
f0032635_2105498.jpg

美しいセントラルパークもちょっと見えます。

ダコタハウスといえばあのジョンレノンが生前住んでいたアパート。

アメリカに来てから義祖母を訪問した時にほら、あれがダコタハウスよ。日本でも有名でしょ?
日本人が沢山来て写真を撮っているから。

と言われて、勿論、日本から家族が来たときも紹介したのだけど。

義祖母は非常にボディコンシャス、Health Conciousな人。絶対にGravyとか食べないし、BBQに行っても絶対にChickenしか食べないし、こないだは上にかかってるGravyはいらないと注文しておりました。

テーブルに料理を置こうとしたウエイターを一喝したのは言うまでもありません。ちょっと緊張が走りましたね:)。

GravyじゃなくてあればBBQソースなんだけどね。だからBBQソースなしで食べてました。

その甲斐あってかいたってスリムな彼女。若い時に着ていた服を未だに着ていてサイズは全然変わっていません。

若い時は白黒映画にチェロ奏者としてチョコッと出たと言う美人。

チョコッとって。2秒くらいかなと思ったら何分にもわたって映ってて結構びっくりしました。

そう、オードリー ヘップバーンみたいな感じ。体形も。

最近知ったのだけどオードリーってイタリア人じゃないんだそうね。

IMDBによるとお父さんはイギリス人でお母さんはオランダ人でブリュッセル生まれだそう。


ともあれ、うちの祖母はイタリア人で街猫がアメリカに来たばかりの頃に紹介されたのがカノリ(Canoli)というイタリアのお菓子。

一番最初に食べたのがこの店でした。
f0032635_2234878.jpg

写真が飾ってあるとおりジョンレノンと妻のヨーコ氏がよく来ていたお店らしい。

祖母の家の帰りに行ってみました。

夫は小さい頃時々連れて行ってもらっていたそう。良いなあ。

やっぱり美味し~い。
f0032635_2251880.jpg

何の変哲もない普通の古いカフェのカノリなのだけど、やっぱりここのが一番美味しいです。

初めて食べた時、カノリ自体生まれてはじめての食べ物だったのだけどこんなに美味いものがあったか、と思った事です。

その時祖母が美味しいってこんなのいつも食べてたらほんとに大デブになるわよと言ったのは言うまでもありません(爆)。

祖母の言う通り、この真ん中に入っているクリームのようなものはチーズだそうです。チーズに砂糖って感じかな。だからまあ太るのですよね。

そしてそれから6~7年、未だにここのカノリがどこよりも美味しいと思うなあ。

たまになら大デブにはならないと思うのでお試しあれ。

お勧め度:10

Cafe LA Fortuna
69 W 71ST St
New York, NY 10023-4112
(212) 724-5846


人気blogランキング クリックしてね。

February 7, 2007 12:32pm (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-02-08 02:33 | Restaurants & Cafes
実は24日は8回目の結婚記念日でした。今年は日曜日だったので前に行って気に入ったRiver CafeにBrunchに行って来ました。前回の記事はこちら

まずは冬のEast Riverと美しいブルックリン橋、そして水面に浮かぶマンハッタン島と心地よいピアノ演奏をお楽しみください。

左側に点のように見えるのは実は自由の女神さんです。

アップにするとこうなりまする。
f0032635_363167.jpg

このVideoに雑音が少ないのは私達が開店と同時に行って最初のお客だったから。とても美しい光景でした。こんな感じ。
f0032635_393262.jpg

写真では感じが出きってないかもしれませんが、まったく胸躍るような美しさでした。

ここのお店は他のロマンティックさを売りにしているお店のように沢山キャンドルがあったり過剰な演出がありません。そしてインテリアも最新とは程遠くクラシックな感じをかもし出しています。

でも街猫にはとってもロマンティックに映るのですよね。夫も同感でした。


さて、お料理は最初は無料のバナナカスタードとグラノラ。暖めたミルクをかけてくれてとっても美味しかった。
f0032635_315848.jpg


知らなかったのだけど前菜とアントレのセットで$40のディールでした。

前菜はフォアグラとオイスターと迷って結局お天気が良くて暖かかったので冷たいOystersが食べたくてオーダー。
f0032635_3174736.jpg

キャビアを乗せてもらたので$12増し。

レモン汁にSpiceを混ぜたものを凍らせてあってそれをかけて食べるので生のレモンよりも冷たく美味しくいただけました。

夫は気をきかせてフォアグラを注文してくれました。ちょっともらって食べたけどこれもとっても美味しかった。
f0032635_3192360.jpg

アントレは二人とも肉だったのでワインはこれ。
f0032635_322825.jpg

街猫は前菜のときだけティオペペを飲みました。

アントレは夫はフェレミニオン。街猫は前回大ヒットだったDuck。どちらも$5増しです。
f0032635_32332100.jpg

f0032635_3235690.jpg

このDuck。前回とはちょっと違うスタイルだったけどとっても美味しかった。ソーセージもSpiceがきいているのにほんのり甘いという良い味。

卵はニワトリではなくDuckの卵。しかも黄味はとろけるような固さに調理されてました。美味。

夫も一口食べて感動しておりました、このDuck。やっぱりここはDuckです。


窓から見えるのはこの景色。
f0032635_3285031.jpg

f0032635_3292132.jpg

f0032635_3295467.jpg


お食事中はこの8年の事、過去7回の記念日の事を話したりして。夫は全部覚えてたし。

デザートはブルックリンブリッジのチョコレートムース。これはちょっと甘すぎたかな。前回のデザートは美味しかったけど。
f0032635_3325858.jpg


例のワインSyrahと言うヤツで軽くて料理にすごくあってよかったのだけれど、なんと$70もしたそうで、結局合計でチップ込みで$260だったよう。

しかし、生涯の中でもOne of the bestのお食事でした。


ここのViewが水面に近い感じがするのはこの水に浮いているような建築のため。
f0032635_3351663.jpg

勿論、レストランは揺れません。

カジュアルなSpaceがこの右側にあり、Greenhouseのようでした。そっちはミニマムオーダーは$25だそう。↓
f0032635_339114.jpg

中も中々美しかったですよ。Green houseみたい。

このサイトにちょっと写真が出てます。このDeckは気持ち良さそう。

帰りにはピアで結婚式のカップルが。なんでいつも観光地って中国系の結婚式があるんでしょうか。それはともかく。
f0032635_464668.jpg


私達と同じ結婚記念日だね、と夫に言うと夫はこの世にどれほど多く僕と同じような夫が居ようと僕ほど幸運な男はいないよ、と胸に何かつまるような感じで言うから。

こっちもなんだか同じように胸がつまったりしました。

料理は美味しいしViewは美しかったし、Waiting staffは素晴らしいし、そして何よりデイト(夫)は最高だったし。良いAnniversayでした。

お勧め度:10

Brunch $度:$130/Person(Including tips and $70 wine bottle)

River Cafe
1 Water St (Cross Street: Old Fulton Street)
Brooklyn, NY 11201
(718) 522-5200
Directions: A, C, E at Fulton St


人気blogランキング クリックしてね。

December 26, 2006 2:03pm (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2006-12-27 04:02 | Restaurants & Cafes

Alfama(ポルトガル料理)

こんにちは。寒~くなってきたNYC。2,3日前から夜は50度を下回るようになり本格的な寒さの到来。

年末も近づき、良い映画も目白押し。毎週のように1~2本見てるんだけど、Upしなきゃ。街猫の映画サイトもよろしく。

NYでは温度が50度を下回ると大家はヒーターを入れなきゃいけない義務があるとか聞いたのにうちのアパートは暖房なし。

金曜日に夫に電話を入れてもらいました。土曜日の夕方から暖房の気配がするもののそれでも寒い。昨日は毛糸の帽子まで被って寝ました。

寒さのせいで肩こりになってしまうし。と言うか多分陶芸とかダンスのやりすぎのせいもあるかも。

体中筋肉痛だし、陶芸は腕を酷使するのでね。それでも行ってしまう陶芸。先週は週3のペース。

それでもいつも会ってしまうツワモノが居て。向こうがまた来てる~と言うのでこっちもまた来てるの~と言い合ったり。

ジムには週4のペースで行きその合間には寒くなったので夏の間外に出しといた観葉植物を室内に取り入れるProjectもあり。

リビングはまたまた満杯状態。夫は部屋に緑があっていいね~等と言うのだけれど。

その夫、先週は身体の調子の回復がイマイチだったけどその夫も回復してまた朝もはよから起きて洗濯したりするようになった。やっぱりこうでなくては。


さて、今日は久々のレストラン レヴュー。新しいレストランにも行っていたりするのだけど写真も撮ってないし、実はレストランウイーックで行ったレストランをUpしてなかったりするので。

今日はポルトガル料理、Alfamaのご紹介。

あんまり聞かないポルトガル料理なので興味を持って行ってみました。

お店はこのようにタイル装飾などポルトガルって感じを出してます。
f0032635_22573058.jpg

聞いた話によるとリスボンには沢山のFabricの店があるそう。行ってみたいなあ。きっと沢山買ってしまうんだろう。

さて、お料理はレストランウイーックで、前菜はスープ。これはちょっと味が濃かったように思う。でも魚のだしがきいていて美味しかったけど。
f0032635_2375746.jpg

冷製だったのだけど、街猫は実は冷製ってあまり得意ではないの。

そしてアントレはかにのグラタンだったかな。
f0032635_2395282.jpg

これはほんとに美味しかった。日本人好みの甘さがあって、まさにグラタン。

デザートを忘れてしまったのだけど、こういうDetailが可愛い。
f0032635_23114694.jpg

ちょっと写真が暗いけど、店のイニシャル入りのカップ。ポルトガルに行ったらきっと色んなもの買っちゃうんだろうな、と思う:)。

見ているとレストランウーック以外のディナーはとってもボリュームがありそう。鉄板の上におかれて出てくるソーセージとか。

Seafoodだけでなく肉も美味しそう。

また行ってみたい店。

お勧め度:8
ディナー$度:$65/Person(Restaurant week)

Alfama
551 Hudson St (Cross Street: Perry Street)
New York, NY 10014View Map
(212) 645-2500
Directions: A, C, E; L at 14th St-Eighth Ave; 1 at Christopher St

f0032635_23223853.jpg


人気blogランキング クリックしてね。

October 15, 2006 10:19am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-10-15 23:19 | Restaurants & Cafes

Bice&NYな夜

最近はニュースが多い巷。結構好きだったクロコダイルハンターのSteve Irwin?が亡くなったし。紀子さんにはついに男の子が生まれた。

このSteveの話。日本のメディアはあまり詳しく報道してないようだけど、こちらのメディアでは結構詳しく出ているようですごく珍しい事故らしい。

普通はエイに刺されたくらいでは死んだりはしないらしいのだけれど、この場合、肋骨もすり抜けて心臓にエイの針が刺さったと言うのが事実らしい。だから死亡と言う事。

あの明るいNatural wierdoキャラ、良かったんだけどなあ。こんな人とどんな人が結婚してんだろうと思ったらアメリカ人だったり(爆)。

紀子さんの出産で、いきなり雅子さん可愛そう、と思ったのは私だけだろうか?いや、アメリカ人にいきなり日本の二番目のPriceに男の子が生まれたでしょ?と言われた時はえ~っ知ってるのか~と驚いたけど。

この方は結構事情も知っていて雅子さんかわいそうね~と言っていたり。

いや、とにかく。でも考えてみたら今の皇太子が皇位継承権があると決まっているのも男子第一子が継承すると言うルールによるものだから…。

そうなると可愛そう、と思うのもまた一考かと思ってしまう。

男女差別は絶対に腹が立つけど、じゃあ、どうやって決めるの?と言えば、向いてる人とかやりたい人って訳かしら。それも大変そう。

大工とかだったら向き不向きあるけど天皇に向いてる人ってどういう基準でしょ。


そんな話しはさておき、今日は夏のレストランウイーク延長戦で行ったレストランをご紹介。

ミッドタウンにあるBiceというイタリアン。

これを思い出すのは非常に不愉快:)。二度と行かないと思うけど、まあそれも紹介する価値はあるかな、と。

レストラン自体は結構綺麗なんだけどね。入るとまず、アミーゴのお兄ちゃんが水の大きなボトルを持ってきてIt's good, take it take itとSalesを展開。

お金取られるだろうなあ、と思いながらもまあ良いかと思って注文。

因みにカメラを忘れたので写真がありません。

前菜は忘れもしないSmoked salmon。一口食べて、なんだろ、この味、と思うも。こんな良いレストランで悪くなってるも、ないでしょ、と思って自分を勇気付けながら食べ進む。後何口かでこれは悪くはなっていないものの、悪くなっていく手前の状態だと決定。

しっかり後は残す。言おうと思ったけど、はっきり悪くはなっていないんだな、これが。

アントレは魚。これも月並みと言うかあまり新鮮でない魚を調理しすぎて固くなってる感じ。

全部食べられないで残す。

お客さんは満杯でその割にはウエイターはその辺に固まってたむろしてるんだけど用があっても来ない感じ。

仕方がないから呼ぶと無理に笑顔を作ってるものの来たくないって分るんだな、これが。

そしてついにデザート。

実はこの日、嫌~な事があったので(と記憶している)そのせいでこんなにやなとこなんだ、気のせい気のせいと思いながら居たんだけど…。

デザートを見てショック。カノーリだったんだけど。カノーリで失敗はないだろうと思っては居たんだけど。
f0032635_2352942.jpg

携帯で撮ったこの写真。

例のスーパーで売ってるようなチェリーの瓶詰めシロップ漬けが見えますでしょうか?

良いレストランで、と言うかここ最近でこれを見たのは久しぶりだった。まだあったのね、って感じのチェリー。

何でまた…。Sigh…。

コーヒー如何ですか?とも聞かないし、何ここ、と思いながらおもむろに会計しようとすると、伝票に見慣れないものが、$8.50である。

Reluctantなウエイターを呼んで聞くと、いきなりあの水のボトルのラベルを指で指して、これだよ、読めよ、みたいなジェスチャー。

さすがに読めよ、とは言わなかったけど、それはこのウエイターがイタリア人で英語が不自由だったせいかも。

そう、押し売りされた水はなんと$8.50だったわけ。高いと思う、いくらなんでも。

何だここはイタリアンマフィアか、とか思いながらさっさと帰路に着いたのであった。

しかし、New york city searchのReview。9.3ですけどね

私は信じられません~。Restaurant WeekのCheap dealだから適当に扱われたんでしょうか?でも隣の人も近場の全テーブルの上にあの水もあったし、やっぱり皆買ってるのよね、あの水。

とにかくぷりぷりしながら、久々に金の無駄使いをしてしまった~と思いながら帰る。

どなたかいや、あのレストランは良かった、とおっしゃる方遠慮なくコメント残してくださいませ。


そしたら結構上手いサックスを吹いてるおじさんが居て嬉しくなってしまった。その場の雰囲気に何だかピッタリとあって良かった。NYに居るって感じだった。
f0032635_043319.jpg


そして電車に乗ったら何だか街猫の車両にPolice menが3,4人。やだわ、テロ?とか思いながら見てるとおもむろに全員が皮の手袋を取り出してはめだした。

なんだ、なんだ、と思っていると街猫の前に座ってるお兄ちゃんに一人のPolice manが笑いながらDon't leave without them~。(出かける時は忘れずに~)とJokeかましている。

よく見ると同じ車両にHomelessと思しきおじさんが乗っていて中華の食べ散らかした後とかあった。

何駅か行ってからPolice menの一人がこのおじさんに近づいてSir、ちゃんと静かにしてますね?!とか確認している。

どうも騒ぎを起こしたので通報で来た警官らしい。

警官は念を押してGood night, sir、と帰って行った。

何だかすごくNYな夜だった。

お勧め度:3
ディナー$度:$65/Person(Restaurant Week)

BiCE Ristorante
7 E 54th St
New York, NY 10022
(212) 688-1999
(212) 752-1329 (Fax)
Cross Street: Between Madison Avenue and Fifth Avenue
Directions: 6 at 51st St; E; F at Lexington Ave

人気blogランキング クリックしてね。

September 7, 2006 11:12am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-08 00:12 | Restaurants & Cafes

EN Japanese Brasserie

また今日も雨のNYC。明日も雨らしいけど…。気温は低いままですっかり秋になりました。

さて、夏のレストランウイーク(延長組)で行ったレストランをボチボチUpしようと思います。

EN Japanese Brasserieです。

店内にはこんな欄間がいや、欄間ですよ。バーカウンターの上に。
f0032635_12412376.jpg

そしてお料理はこんな感じ。

この前菜上品過ぎてどこに入ったか分りませんでした:)。
f0032635_12431735.jpg

アントレは神戸牛にしました。
f0032635_12435010.jpg

すっかり洋食系のボリュームに慣れていた私は足りないと言う事で、チャーハンを。ちょっと油ぽかったかな。
f0032635_1259404.jpg

そしてデザートはごまのアイスクリーム。
f0032635_12452470.jpg

店内はモダンな装飾。
f0032635_1245507.jpg

でも欄間の次は干菓子の型でした。
f0032635_12463755.jpg
f0032635_12465665.jpg

f0032635_12471367.jpg
f0032635_1247334.jpg

これはやっぱすごいわ~。凝ってます。お盆に食べる落雁?だっけ?の型でしょ。

お料理もサーヴィスも合格って感じ。でも美味しい~、感動って感じではないな。Ordinaryってかんじかしら。

天井が高くてきれいなお店だし、装飾も凝ってるからたまに行くのには良いかもしれない。お酒(日本酒)の種類も豊富そう。

お勧め度:8
ディナー$度:$50/Person(Restaurant Week)

EN Japanese Brasserie

435 Hudson St
New York, NY 10014
(212) 647-9196
Cross Street: Leroy Street
Directions: 1, 9 at Houston St
f0032635_125651.jpg

人気blogランキング クリックしてね。

September 5, 2006 11:57pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-06 12:58 | Restaurants & Cafes

Sesame & Em(Brooklyn)

最近ファンになりつつあるタイレストラン、Sesame。もう一軒のEmと並んで結構ファン。

夫はEmのファン。

いや、この地域はタイ料理激戦区。これでもかってくらいタイ料理ばっかり。

Lemon GlassとかSiam GardenとかTuk tukとか。Lemon GlassとSiam Gardenはとってもきれいだけどやっぱりタイ料理にしては高いかな。

この激戦を独断と偏見で採点するとこの二軒が良いかなあと。

二軒ともとってもReasonableなレストランだけど、やっぱりEmの方が安いかな。

沢山食べても二人で$30台です。

タイ料理、好きだけど、アメリカ向けにカレーとか甘くしてあるのが結構気になったりする。

Sesameは甘さを言えば調節してくれました。

Sesameで美味しかったのはBBQ Chicken。

Emはランチが$10とかで、春巻きと餃子がついてます。

両レストランとも
お勧め度:9
ディナー$度:$15/Person

Em Thai
278 Smith St
Brooklyn, NY 11231
(718) 834-0505
(718) 834-0511 (Fax)
Cross Street: Between Sackett Street and Degraw Street
Directions: F, G at Carroll St

Thai Sesame
160 Smith St
Brooklyn, NY 11201-6378
(718) 935-0101

人気blogランキング クリックしてね。

f0032635_892068.jpg


August 29, 2006 7:09pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-08-30 08:09 | Restaurants & Cafes

Pane E Vino(Brooklyn)

大分前に行ったレストラン、Pane E Vino。

黄色い外装が目立つ比較的新しく出来たイタリアンレストラン。
f0032635_7271051.jpg


内装はなんだか面白い。
f0032635_7181236.jpg

お名前の通りワインの種類は多いよう。
f0032635_719337.jpg

お料理は
f0032635_7225538.jpg

f0032635_7231880.jpg

f0032635_7233780.jpg

一緒に行った皆さんは一通りHappyだったようだけど、街猫はお料理は月並みだわと思いました。それと街猫のラザニアはしょっぱかったわよ、ほんとに。

歌が入っている曜日があるようで私達が行った時は歌が入ってました。中々良かったですが。

裏側にはGreen Houseのような素敵な庭がありきっとあそこで食べたらもっと美味しいだろうと思ったけど。

174 Smith Street
Brooklyn NY
(between Bergen and Warren, Brooklyn)
Tel: 718 501-1010

お勧め度:7
ディナー$度:$60~/Person

人気blogランキング クリックしてね。

August 29, 2006 6:32pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-08-30 07:39 | Restaurants & Cafes