NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Food( 36 )

昨日Food Networkを見ていたらLidia's Italitan American Kitchenという番組でGnocchi(ニョッキ)の作り方をやっていた。

面白そうなので見てみると結構簡単な事も分った。

気に入ったのは時間を掛けてニョッキを練ってはいけないってとこ。

水が出てきて小麦粉を沢山加える事になりGnocchiが重くなるからだそう。

いつか作ってみようと思っていて、夕食に友達とイタリアンレストランに行きGnocchiを食べたのだった。

なんか違う…こんなんだったっけ?と思いながら食べた。

という訳でどんな感じのものだったか再現するために試作品を作る事にした。

早速なので、材料が揃ってないものも多数あり。

因みに私の見たのはこのレシピ

ニョッキだけの作り方はここに出ています。


作り方(2人分)

①ジャガイモ(Idaho-特大メークインって感じ))を2個、皮付きのまま丸ごと茹でる。これはジャガイモが余計な水分を吸わないようにとの配慮との事。時間は掛かるけど守る。大体40分くらい掛かる。

ここで手早く出来るというのが幻想だった事に早くも気がつくが遅し。

②冷めたら皮をむきマッシュする。LidiaはPotato ricerを使ってました。こういうやつで↓
ハンドルをしめるとところてんみたいにジャガイモがマッシュされて出てくるという仕組み。
f0032635_583333.jpg

そういう洒落たものは持ってないので手作業。でもやっぱりだまになります。
ちょっとなめてみると美味し~い。このままでも美味しいって感じ。

英語でHot potatoって扱い難い話題って意味だったっけ?ほんとに熱いお芋って扱い難いわと実感。熱くて触れないのよ。スラングって良く出来てる。

③写真のように玉子(一個じゃ多いかも)に小麦粉を適量入れる。もんじゃ焼きの要領で。私はWhole Wheatしかなかったので使いましたがほんとは普通のを使うよう。

塩、コショウ(ホワイトペッパーだそうですがそんなものはないのでBlack peppe)を適量入れ練る。レシピには出てないけどテレビではナツメグを下ろして入れてました。勿論私は持ってないので省略。
f0032635_53911.jpg

この辺なんか楽しい。

④まとめる
f0032635_5131773.jpg


⑤細長くして1cm強角に切る。
f0032635_5142916.jpg


⑥ちょっと丸める
f0032635_516773.jpg


⑦フォークの腹を使ってちょっと押し付けて形をつける。上の方から人差し指で押しながらクルんと裏返るように。
f0032635_5164158.jpg


⑧そうすると表はこういう風にえくぼが出来、裏にはフォークの後がつくという仕組み。このえくぼにソースがたまって良い具合なんだそう。
f0032635_5182664.jpg
f0032635_5185070.jpg


⑨完成
f0032635_5241837.jpg


⑩沸いている塩入りのお湯の中にニョッキを投入。早く温度を上げるために蓋を閉めて対応。ニョッキが浮いてきてべたついてきたら引き上げる。しかしこの辺、結構見た目より時間が掛かるようなので要注意。私は早く引き上げすぎたようで粉臭かった。
f0032635_5251960.jpg


⑪引き上げて、全くテレビのレシピを無視して(だって材料がないから)市販のトマトソース、パルメジャンチーズ、マッシュルーム、ほうれん草、モッツエレラチーズなどを加えて450度(華氏)で焼く事20分。
f0032635_5273416.jpg


⑫こうなる
f0032635_5302484.jpg


⑬ニョッキは冷凍可能だそう。ちょっと粉をふるってZiplock bagで冷凍室へ。
f0032635_531156.jpg


感想

う~ん、やっぱりレストランの食感とは全然違うものが出来上がった。レストランのはお餅みたいでいけてなかったんだけど…。

湯で加減に注意しないと粉臭くなる。

レストランのはトマトソースだったし、私が作ったのもトマトソースだったけど、本来ジャガイモにはトマトソースは酸っぱすぎであわない事が判明。

やっぱりジャガイモだってバターとかつけて食べるのが美味しいように、バターやクリームソース系が合うと思う。

レシピにはありますので是非お試しください。

案外簡単でソースさえきちんと作れば美味しいだろう一品。わたくし、Potato ricer早速ネットで購入しました。形から入る性質なんで。


テレビでは子供達とドウをこねるととっても楽しいって言ってましたが、実際にLidiaの孫が3人出演しました。

そしたら一番小さいのは全くLidiaの指示を無視してドウを顔にくっつけたりして大脱線。Lidiaも優しいキャラではなくイタリア肝っ玉母さん系なのでNo noとか言ったりイタリア語でそうじゃなくてとか言ってるのですが聞き耳持たぬ悪がきでした。

私はおかしくて笑ってしまいました。

Lidiaはまた子供達とやってとっても楽しかった、Good job!とか言ってるのですが、なんだかNightmareって感じでした(爆)。

是非、お試しください。


夜友達とニョッキを食べたって夫に言ったらああ、ノッチねって。あんた半分イタリア人でしょ。

人気blogランキング クリックしてね。

May 12, 2006 4:44pm (EDT)

追記:後日、Cream Sourceで美味しく頂きました。ここ。
[PR]
by Nycdiary | 2006-05-13 05:46 | Food

嬉!お菓子たち

ミツワの日本の銘菓祭に行って来た
f0032635_10365028.jpg


丁度行く時にやってますとチラシが来ていたのだ。夫が11月のマグロ解体の日程を知るためにチラシの配布をリクエストしてからずっと頂いているチラシ。どうもありがとう、ミツワ。

前の日からどれとどれを買おうか~と迷い金額まで計算してしまったよ。

結果、これらを購入。
f0032635_1033343.jpg

f0032635_10343715.jpg

モロゾフのプリンとスイートポテトと人形焼。

人形焼は夫の強いリクエストあり。何でもこのパッケージに魅せられたらしい。
f0032635_10374519.jpg


お酒のラベルとか色んな商品のラベルやパッケージの美しさに魅せられ帰りの車の中で日本のものって何であんなに綺麗なんだろうね、だって。

確かにアメリカのものってパッケージのデザインとか何の工夫もないような気がする。

そして、一番の違いはメニューに絵がない。やっぱりアメリカ人って図とか絵とかあんまり使わない人たちだよな~。

日本人って何でも絵だもの。なんかの商品説明とか何でもパッと見れば絵が描いてあって良く分ったりするのだ。

でもアメリカって全部読むんだよ、これが。メニューも。

それってやっぱり日本って最近まで貧しかったから文盲の人とかまだ居たりしたからそう言う文化になったんだろうか、とか色々考える。

それに伴って商品イメージやパッケージ、CMなど、凝りに凝る日本に対しアメリカってこの商品は良いです的なCMばっかり。ひねりもないしね。

やっぱり価格で勝負なのだろうか。パッケージやCMにお金が掛かれば商品の値段が上がるし。

物価的にも日本人って高いものでも可愛ければ買うしね。とか色んな議論になりました。

きっと色んな論文やStrategyが出てるんでしょうな、この議題については。

資生堂がシャンプーとリンスで12年ぶりに一位に返り咲いたのもやっぱり有名女優6人の起用とか書いてあったし、今日の新聞。

やっぱり違う文化なんだなあ、アメリカと日本。


そう言いながら、食べ物はIndulgeの日々。お芋も買ったので昨日は焼き芋にしたし:)。

実は信玄餅の大ファンなんだけれど、買わなかった。だって賞味期限が…。賞味期限が近いものが多くていくらなんでも一人でそんなに短期間に大量に食べれないと言う事でね。

泣く泣く諦めてたら夫が来年はお菓子(犯しがでちゃったよ、ヤベー)パーティと称して皆を呼んでパーティすれば色んなものをちょっとづつ食べれるね、だって。

なんて良い考え。覚えとこ~。

人気blogランキング クリックしてね。


April 25, 2006 12:56pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-04-26 01:58 | Food

菜の花スパゲティ

週末に菜の花を買った。

何を作ろうかなと考えて菜の花スパゲティにしてみました。
f0032635_9324397.jpg


オイスターソースとコショウで味付けしたけど結構美味しかった。

やっぱり春ですね。

人気blogランキング クリックしてね。


April 23, 2006 8:33pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-04-24 09:34 | Food

Meatballs

庭の植物を見ていたらGarlic Chiveが目に付いた。

去年種から植えて育ったのだがどうも緑が芳しくない。やっぱり冬の間に育ったから元気がないのだと思い、こんな時には収穫し新しい葉を夏に育てるしかない!と言う事で収穫。

結構量があったしどうしようかなと思い、やっぱり餃子かあと思うも皮がないよ、皮が。という訳でミートボールになりました。

豚肉(豚カツ用)をFood Processorでひき肉に。
f0032635_039233.jpg
このFood Processorは結構重宝。買ってよかったよ。 小さくて場所もとらないし。

そしてニラを投入。味付けして卵とちょっとだけ小麦粉を入れる。これを入れた方が歯ざわりが良い。
f0032635_042655.jpg


ソースは日本風にとんかつソースとケチャップのミックスで作る。やっぱり日本人には美味しい味よね~。

昨日から食べ続けているのにやっぱり美味しい。ご飯に合います。

人気blogランキング クリックしてね。

April 18, 2006 11:44am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-04-19 00:44 | Food

美味しいコーヒー

今日はGood Friday。

キリストが死んだ日であるらしい。そして復活の日が。イースターの休日である。

夫の会社は国民の休日があまり休みにならない中、今日はしっかりお休み。

NY Stock Exchangeとかもお休みだそうです。


さて、先日、オーダーした、BodumのCHAMBORDというコーヒーメーカーが届いた。
f0032635_22474779.jpg
街猫が買ったのは4カップ分が出来るもの。この4カップ用と言うのはアメリカのサイズでヨーロッパでは8杯分だそうだ。でも大き目のマグの2杯分しか取れないんだけど。

このコーヒーメーカーのフィルターは紅茶用のやつよりとても細かくて紅茶の葉より細かいコーヒー豆を通さないように出来ているらしい。

これを買いたいと思ったのは秋にヨーロッパに行ってからである。

アメリカのコーヒーが世界で最悪だと言う事は知っていたけど、住むにつれそれが以前ほど気にならなくなっていたのである。や~ね~。

それがロンドンに滞在して一気にリマインドされた。

お茶やコーヒーを買い込んできたけどそれも飲みつくし…。

そして、挽いたコーヒー豆をペーパーフィルターのコーヒーメーカーで入れたりしても何か違う。

そこで、このコーヒーメーカーの登場。

結果、美味しい。

カップの下の方に豆のかすが溜まっているほど濃厚。それは飲み残せば良いし。

気に入った商品でした。

興味のある方はこちら。大きさも様々。

$25なら、大きな投資でもないし。良いと聞いたものはすぐに試してみるたちの街猫にはお手頃値段。

人気blogランキング クリックしてね。

April 14, 2006 10:09pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-04-14 23:12 | Food
f0032635_55285.jpg


今日はサーディーン丼を久々に作った。

元々は作家の故森瑤子氏のレシピで自分で勝手にアレンジして作ってしまっている街猫。

とっても簡単。

まずサーディーンの缶を開ける。そして中身を熱しておいたフライパンにぶちまける。皮がはがれてしまうのであまり動かさないように両面を焦げ目がつくまで焼く。

最後にお醤油を回しいれ香ばしいにおいがしたら出来上がり。盛っておいたご飯の植えに乗せあさつきを散らす。

オリジナル版はもう忘れてしまったがショウガとか気のきいたもんが入っていたかも知れない。もう記憶のかなた。

甘い味が良いな、と言うときはみりんとか入れたり、そうめんのつゆをちょっと入れたりするとまたちょっと違った感じ。


アメリカに来てめっきり魚を食べなくなった街猫。不味いと自然と遠ざかるのね~。お寿司でも本当にきちんとしたところでないと普通の握りをあまり食べない。

魚くさいから食べないようにしているというわけではなく、気がついたら海苔巻きばかり食べていたのだ。やっぱり海苔の香りで食べやすいか。

元々お魚の鮮度にはうるさいのだ、と改めて気がつく。出身は海沿いだもの。

レストランでも魚料理をオーダーしなくなった。やっぱり美味しくないから…。

ミツワマーケットプレイスのマグロの解体に毎年夫婦で行く街猫たちだった。


実はこの青物は浅葱ではなく、うちのチャイヴです。収穫しました:)。

にらも生き延びていて今年は食べてみようと思います。

器はミシガン湖見学の旅にて一人で陶芸しているおねえちゃんから買ったもの。薄緑と2つ買いました。

手作りなので一個、$20くらいしました。大物が欲しかったけど手が出ませんでした~。

春めいて来たので気分を変えようとしまってあったのを出してみました。

ミシガン湖の色も信じられないくらい美しく、素晴らしかった旅だった。
f0032635_518435.jpg

こんな感じ↑。

雰囲気としてはいまいち出てないけど。エメラルドグリーンと言うかなんと言うかすごく美しい色。Traverse Cityだっけ?マリーナもあって可愛い街です。

TraverseCity.comとかあるんだ~。すごい綺麗な写真だ~:)。

今日はとってもうららかなNYC。さっき外に出たら超怠け者の街猫でもこのまましばらく歩いていたい~と思いました:)。

このまま暖かくなればいいなあ。


氏によるとこれはおなかいっぱい食べちゃいかんそうです。八分目くらいが美味しいって。それってほんとみたい。ほんとに美味しい。


人気blogランキング クリックしてね。

March 29, 2006 3:23pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-30 05:27 | Food

とんかつ-共同作成

週末に夫ピーのリクエストでとんかつを作った。夫も私もとんかつが結構好きである。

実は昔はこのとんかつが揚げてみたらどうも筋のところから丸まったりと良くなかったりした。筋に包丁で切れ目を入れてみたり色々してもどうも今ひとつ。

やっぱりアメリカの豚肉は違うのか…とか思っていたのだが、それが肉たたきを使うようになってから解消した。

それから結構はまってしまった時期もあった。なんてったってLow Carbのダイエットに肉は欠かせないし:)。生野菜も食べてしまえるし。

アメリカではキャベツを生で食べると言う習慣がないようでなんとなく硬いのでアイスバーグレタスと合わせてます。

揚げたてで中心がほんのりピンクなのが正しい揚げ方のようです。余ったらかつサンドにも出来るし、美味しい。

揚げたての時にペーパータオルで油をとったりして出来るだけ油を過剰摂取しないように気をつけてます。

f0032635_355534.jpg


今回は夫ピーも作り方をマスターするために参加。

パン粉がまだらになったり、つきすぎたり、結構奮闘。今では鍋の準備とかお弁当用の玉子焼きもクルクル巻いて作れるようになっているし、はたまた生食用のサーモンとか買ってきて巻き寿司とか作ってしまう彼。

おまけに違いのわかる男でもある:)。

一緒に暮らし始めた時は炊飯器って保温できるの~?って感動したりしていた無知。ご飯の炊き方から教えました。それに関しては本当に爆笑のダーリンは外国人の世界だったんだけど…。苦節8年…。

今ではれっきとした日本人経営の日本食でも違いのわかる男に成長。

人気blogランキング クリックしてね。

March 28, 2006 2:10pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-29 04:12 | Food
突然ですが街猫にとって色彩はとっても大切!

編み物をしたり、お皿に絵を描いたり、ガーデニングをしたり、洋服を買ったり、が人生に不可欠なのは色彩を愛でるためだと思う。

色盲だったらきっと重度のうつ病になったと思う、いやほんとに。そのくらい色が好き。


前ふりはこのくらいで、昨日Pizzaを焼きました。

f0032635_0525329.jpg


焼き具合はカリカリにせずお好みでちょっと柔らかめに仕上げました:)。

とっても簡単。まずスーパーでPizzaのDoughを買う。パメラアンダーソンの胸の2/3くらいのサイズが二つ入って$2だったりする。

このDough、レンジでDefrostするとすぐに使える。

今日はハムとSpinachとチーズを乗せてみました。

f0032635_0575111.jpg

f0032635_0573347.jpg



先日はネギを乗せてみたけどこれはなし。美味しかった。いつもの手抜き。しかし、美味しい。

焼き立てで好きなもの入れられるし…。丸く大きくしないのはカッター持ってなくて切るの面倒だし、大きく広げるのも手間が掛かるし、それならそのまま食べられるサイズが良いと言う事で…。

先日作った残り物チャーハンが綺麗だったのでちょっとご紹介。
f0032635_104682.jpg


冷蔵庫にあるもの、アイスバーグレタスとほうれん草とネギと卵とターキーのハムが入ってます。ターキーハムの色ってほんとに淡いピンク。

中々この色が写真では出なかったのでちょっと調節しました。

なんか春って感じ。

お料理を作る時は黄色と赤と緑を入れると美味しく見えるとずっと昔に聞いたけど、それってほんとだと思う。

人気blogランキング クリックしてね。

March 24, 2006 11:06am (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-25 01:09 | Food
なんだか最近ろくなものを食べてないような気がして何か作ってみようと思った。

そして手抜きのタイカレー:)。
f0032635_5122181.jpg


Motivationは勿論Cravingとこの缶たち。引越し前から持っていたもので中西部のスーパーで買ったもの。これを愛用してます。
f0032635_5124184.jpg


冷凍庫に豚肉があったので解凍して炒める。この時にネギの硬い部分を入れる。そしてこのTom Kha SoupとココナッツミルクをBamboo Shootsの缶詰残りのネギを入れる。

カレー粉(ルーではなく)を加える。ひたすら煮る。お好みで砂糖を少々。

レストランで食べるとちょっと甘かったりして嫌なのだがこれなら自分で調節出来る。

そして出来上がりはこれ。
f0032635_5125560.jpg


美味しい~。すごい手抜きなのに、美味しい~。

是非お試しください。

肉がいやと言う方はうずら卵でもあっさりして美味しい。前はうずら卵の缶詰をChenese Groceryで買ってたけどまたここで探さなきゃ。

NYCでこのタイ缶詰やうずら卵缶詰を売っているところがあったら教えてね:)。

March 14, 2006 3:31pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-15 05:32 | Food
金曜日から馬鹿陽気のNYC。一体どうした事か。

陽気につられて街猫はタンクトップと短パンと言う出で立ちで庭の春の準備をしたのだ。

枯れた植物を処分し、パティオを掃き清め、水で流し、降り積もった落ち葉を掃き。

いや大変。腰は痛くなるし膝は笑う状況。

しかし、これでもうガーデニングの準備はOK。一部の早撒きの種は植えました:)。


そして土曜日は今年初めてのBBQ。街猫の仕事を見て感動したか夫ピーが提案。

新しくネイバーに発見した酒屋でワインも仕入れる。

そこで夫はああ、カヴァだ、と言った。この辺り日本語。そしてなにやらシャンパンのようなものを購入した。

これ↓

f0032635_262481.jpg


夫ピーによると詳細は忘れたものの、数年前に行ったバルセロナで飲んだSparkling wineらしい。

飲んだのはLuz de Gasという船のレストランだった。あそこは通ったよ、タパスが美味しかったもの。アンチョビとか鴨のレバーとか。しばし、夢見心地。バルセロナに行く方はお試しください。

Port Vellに停泊してあるヨットがレストランになっていて、景色も良いし夏は最高。

そのLuz de Gasで飲んだのだそうだ、このシャンパン。よく覚えてるよな。全く記憶にない街猫。

元々シャンパンが苦手と言うチープな体質。どうもすぐ気分が悪くなってしまうのである。頭も痛くなるし。

夫ピー曰く、甘ったるいからじゃない?これは大丈夫と思うよ。

飲んでみたらほんとにアルカセルツアー ウオーターに近いようなすっきり感。

因みにCavaの定義はこうだそうです。

勉強になったけど、これによるとBrutというあまり甘くない種類のCavaのよう。

結婚式の引き出物でもらったシャンパングラスを出し、飲み始めるとすっごく楽しくなってくる。

あっという間にチーズと共に一本完飲。

すごく安い($15くらい?)わりには美味しい。

盛り上がってしまい寒さもあまり感じなかったのでしっかり外のテーブルで食すBBQ。

f0032635_215458.jpg


美味しい事、美味しい事。

ワインはこれ
f0032635_2224832.jpg


確かスペインのリースリングだと思ったけど極甘。気分が悪くなりそうだったからすぐやめてピーのワインに切り替える。

f0032635_2231992.jpg


この赤は結構美味しかった。Finca Luzon Altos de Luzon 2003やっぱり肉にあう。


普通アメリカではBBQは5月のMemorial Dayからと言われてますが掟破りのこのBBQ美味しかった。

ピーは毎週やりたいそうです。いつも用意と調理はピー担当だから良いけど:)。

久々の更新。来てくれている方々ありがとう!

姉妹サイトの街猫日記パート2もよろしく。映画鑑賞中心のサイトです。オスカーレッドカーペットレヴューもUpしました。お気に入りのスターのドレスをチェックしてね:)

March 12, 2006 12:26pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-13 02:28 | Food