NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:NY Spots( 19 )

またちょっと前ですが、Red Hook(Brooklyn)に行ってきました。NY Time outでも今Hotな地域として取り上げられてたし、一度見てみようと言う事でね。

それにまた新たに引っ越すために良いネイバーフッドも探している街猫夫妻です。

このような倉庫が改造されアパートや商店として使われてます。
f0032635_2157577.jpg

このビルにはFairwayが入ってました。
f0032635_21583728.jpg

Fairwayってちょっと高級なスーパーと聞いていたのになんだか普通だった。残念。でもそこいらのスーパーよりはきれい。NYのスーパーって何でどこも汚いんでしょ。中西部なんか普通のスーパーでもFairwayよりきれいだったのに。

f0032635_2204623.jpg

なんだか中世のお城の雰囲気の建物。
f0032635_2212741.jpg

ほとんどがArt Studioです。入場料はDonation baseのようなので気軽に見学できます。

f0032635_222544.jpg

水際には女神さんが。しっかり正面向きで見れます。中々きれい。近くで見るとほんとに美しさに感動したものです。今は中に入れるのかしら?

f0032635_223266.jpg

こんな可愛いWater TaxiがWall Street(South Seaportか?)の方から出てるようです。なんと週末だけ。
f0032635_2244388.jpg

船着場はFairwayの真向かいです。

FairwayのCafeでくつろぐ街猫夫妻。何気ない風景を激写してみました。
f0032635_2255882.jpg

何か気がつきませんか?特に右のおば様。











f0032635_2265399.jpg

足元、これって地下足袋?そうですね、完全に。目からうろこです。と言うか目が点です。地下足袋はInだったんですね。


気分を変えてDowntown方面へ。
f0032635_2282613.jpg

歩きつかれてCarroll Gardenでジェラートを。
f0032635_2291163.jpg



今回のNeighborhood checkは、やっぱりX。トレンディでアートフルなネイバーフッドだけど、週末しかないWater Taxiだし。電車は結構Downtownの方まで行かないとありません。15分以上かかるんじゃないかな。

しかし、コミュートのない芸術家の方達にはそんな事は関係ないので、きっととってもいいところなのでしょう。

それと、このNeighborhood、Downtownでもちょっとはずれるとかなりラフ。ちょっと夜は一人では歩けません。リカーやプロジェクト住宅などがあってちょっと良くないサインって感じ。

人気blogランキング クリックしてね。

June 24, 2006 9:14am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-06-24 22:17 | NY Spots
私事ですが、今日、Birthday girlの街猫です。何歳になったかは内緒(爆)。

夫がサプライズディナーを計画していてまだ行き先は知りません。後日報告します。

さて、ちょっと前の話ですが(最近こればっかり、全然更新してなかったのが明らか)Sands Point PreserveというLong Islandの公園に行ってきました。

夫の同僚がビーチがあってとっても良かったし、それに近いよって教えてくれたんだそう。

今までLong Islandに行った事がなかったのは夫が交通渋滞を恐れていたため。結構有名だものね、このTraffic jam。とにかく行きました今回。

f0032635_23304317.jpg

こんな感じのビーチはあるし、とっても爽やか。まだ水は相当冷たかったけどちょっと足を濡らしたり。

元々はグッゲンハイムの持ち物だったそうで、こんなお城が2つあって
f0032635_23323777.jpg

日によってはお城の中のツアーも行われているようですが、私達の行ったのは日曜日。休みでした。

恐竜展みたいなのをやっていてがきんちょがいっぱい集ってましたが…。

敷地はものすごく広くて馬なんかもいるみたい。この写真集にでてます。

Nature Trail
と言うのがあってお散歩も出来ます。

私達はお散歩と
f0032635_23375713.jpg

そして昼寝
f0032635_23384125.jpg

誰でしょうこれ?
f0032635_23392538.jpg

例によって夫手作りのサンドとかそうめんとか食べました。

仕事が忙しくて寝不足の夫はたっぷり睡眠を取ったようです。いやほんとにリラックスだった。

何より、お家から3~40分って言うのが良いわね。渋滞なんて無かったわ。

人気blogランキング クリックしてね。


June 23, 200610:44am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-06-23 23:44 | NY Spots
花見の更新をすると言っといて忘れていたので今。

4月最後の週末はブルックリン植物園のSakuramatsuriだった。

この日は午後3時ごろ到着も長蛇の列。入るのに何時間掛かるかと思うも結構すぐに順番は回ってきて入園。

C夫妻も張り切って嬉しそう。

それでは美しい桜をどうぞ。

f0032635_384423.jpg



f0032635_392244.jpg



f0032635_310598.jpg



入園の際に、夫が食べ物持ち込み禁止って書いてあったというのでびっくり。前もそうめんとか持って行って食べた覚えがあったし、当日もちらし寿司を持って行ったのだった。

We have 50 pounds of riceとか冗談めかして言ったものの、重箱いっぱい持ってたのである。

しかし、無事通過してしまい控えめに食べる。

C氏は例によって箸も使えないタイプの由緒正しいアメリカ人なのでちらし寿司は食べないだろうと思っていたのだが、ちょっとだけ取って食べたら美味しかったとかでおかわり連発。

ちょっと以外だった。

持って行った麦茶と共に私達も美味しく食す。

すし花子もきれいなとこで食べるとおいしい事。4人で3合は食ったな。

庭内の花の写真を取りまくるC妻のO。

街猫も控えめに撮る。

お天気は良く、寝転んだらそのまま寝てしまいそうだった。

面白い事に色んな扮装をした人達が…。Oはそれも写真に収めていた。

どんなものかと言うとアニメとかのコスチューム系。

やっぱり日本に興味があるアメリカ人ってオタク系が多いんだよね、最近は。

ちらほらと着物姿も見かける。それも浴衣とか来たアメリカ人とか。浴衣はないだろ、この季節に、と思うもお構いなし。

アメリカ人で変な着物を着たり、着付けがその全く違う感じで着ていたり、色々。

日本人の方がきれいに着こなしている着物姿もあり感動。

しかし、アメリカ人だと思って乱れた着物を横目で見ていると日本語だったりするとちょっとショック。

大きなお世話だろうけど、やっぱり日本文化だからもっと着付けに忠実に着て欲しかった。

襟はそろってないし、ウエストは細いままだし、着乱れてるしではやっぱり着物は台無し。

着付け習うと分るけどものすごい量のタオルで寸胴にするし、襟とかはきちっとそろってないと。

今はポリエステルとかで洗濯機で洗える着物があって私も持ってるけど、それだってやっぱりきちんと着たいもの。

OやCは写真を撮って楽しそうだったがやっぱり私は日本人としてがっかり。と言うかこれが日本文化として受け止められた日には嫌だなあとか思うのだった。

寝てしまいたいと言う疲れたOに反して皆は行動的。歩いて庭内をまわる。

ここには確かConservetoryだけでも3つはあり結構広い。外庭にも色んな植物が植わっている。

満開なのはTulipsの類。

f0032635_3292478.jpg


f0032635_3295948.jpg


f0032635_3303526.jpg


f0032635_331967.jpg


f0032635_3314528.jpg


f0032635_3342754.jpg


まさに狂宴って感じのチューリップたち。

そして、Wisteria(ふじ=藤)の美しい事。
f0032635_3345636.jpg



庭内でNurseryを見つけたが最後って感じで女二人は買い物。街猫はまたBleeding heartの苗を買ってしまった。$6で結構大きかったのだ。

それとイチゴの苗。

そこで閉園。6時半?とは早いね。

うららかな週末。

毎年行くと日本人の知り合いにばったり会うという状況だったのに今回はそういう事もなし。

よりInternationalになった印象だった。前は日本人がほんとに多かったけど今年は非日本人が多かったし。

25周年記念かなんかでPromotionに力が入っていたせいかも。

人気blogランキング クリックしてね。

May 8, 2006 2:42pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-05-09 03:44 | NY Spots

Riverside Drive Park周辺

日曜日はNYCの5Boroughsのサイクリングの日だったらしい。
f0032635_1233356.jpg


こんな方々を電車の中で良く見かけた。

夫は将来、二人で自転車に乗るのも楽しそうと話す。実はフローレンスに行った時に自転車で観光をしてすごく楽しかったのだ。

フローレンス良かったなあ、こんな感じ↓
f0032635_1294164.jpg



フローレンスに行ったり、自転車に乗ったりはこの週末は出来ないので、代りにRiverside Parkに行った。

ManhattanのWestの果て、川沿い70丁目辺りからはじまっているこの公園。

実はこの地域は私のお気に入りだったりする。

マンハッタンに住むのは便利だけれどYardがないし、あまりにも騒々しすぎると思うもののこの辺りというのはちょっと違う雰囲気が漂っていたりするのだ。
f0032635_1361280.jpg


f0032635_137093.jpg


こんなヨーロッパ調のこじんまりとしたタウンタウスには裏庭もありそう。ベランダにはやっぱり植物の鉢を置いて…と思うともう置いてあったり。

もう少しUptownの方に行くと一戸建てもあるというこの辺。

f0032635_141131.jpg

川沿いの景色は素晴らしく、人々の憩いの場でもあり
f0032635_1415233.jpg


そしてそんな土地柄を反映してかこんな光景も
f0032635_1441232.jpg

野球場がいくつかあり草野球をしているのだった。可愛い~。

この近くにはとってもカジュアルでお洒落なカフェテラスもあり、この辺に住んでたらきっと夏は毎日行きたいような雰囲気。

海辺って感じでうちの田舎を思い出した。勿論、お洒落なカフェテラスはないけど、階段を上がっていくと海から離れていく感覚がそっくり。

結局こういう雰囲気が好きなのは育った環境かも。

これから散歩にはお勧めのスポットです。


人気blogランキング クリックしてね。

May 8, 2006 12:50pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-05-09 01:51 | NY Spots

今年初めてのメッツ観戦

週末にメッツのゲームを見にShea Stadiumに出向く。

チケットはこれで購入したけどこれがまたトリッキー。席の指定が出来ないのだ。夫と四苦八苦して予約。

彼はまたまた笑わせてくれました。いつも私を笑わせようとおかしい事やる彼です。予約しながら大笑い。


またまたShea Stadium、デビューのC夫妻の登場。

このC氏はブロードウエイ劇場デビューの際に電話で何を着てけば良いか聞いてきたという可愛い人です。

中西部出身の彼はニューヨーカーのRoughさに結構ショックを受ける毎日のよう。


今回はなんとショーツに半そでシャツで登場。

いくらなんでも寒いのでは?と思うも、大丈夫と言うので出発。お天気良かったしね。

結果、寒風吹きすさぶShea Stadiumでセーターを着ていた私もHot Chocolateを50杯飲む始末(アメリカ人ならそういうだろうよ、実際は4杯くらい)。

丁度日陰になっていて寒かったのだった。ほとんど、拷問のような寒さに8回の裏のBrewersの攻撃の途中で退場。

試合は接戦で良い試合だったんだけど。

それに、久しぶりに球場で食べるItalian Sausageも美味かったし。これが好きなのよ。球場で食べると何か美味しいし。

イースターの週末で地下鉄は運休の線もあり四苦八苦して帰宅。

ただ単にイースターで利用者が少ないだろうから、運休する線ってどうよ?結構日本人にはショックかも。


C氏は球場で$400使ったよ、と言って防寒のために買ったシャツを披露していた。

やっぱり寒かろうよ、半袖にショーツは。

スプリングコートを持って行ったら正解のようなShea Stadiumだった。

おまけにHot chocolateによるカフェインと砂糖の取りすぎで帰りハイになってしまい、笑いが止まらなくなった街猫。Substanceには気をつけましょう。

f0032635_23411057.jpg


f0032635_23413669.jpg


f0032635_2342199.jpg


人気blogランキング クリックしてね。

April 20, 2006 10:43am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-04-20 23:44 | NY Spots
夫がおにぎりを作ってセントラルパークに行こうというので行ってみた。ありがとう、おにぎり作ってくれて。
f0032635_1013424.jpg

なんとうららかな日。

Magnolia(木蓮)は満開。
f0032635_1023670.jpg

二つの大きな鳥の巣も抱えてます:)
f0032635_103395.jpg

美しいピンク。

セントラルパークがなかったらNYCの犯罪はもっと顕著になるだろうというのをどこかで読んだけどやっぱりそうだろうなあ。

人気blogランキング クリックしてね。

April 2, 2006 9:07pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-04-03 10:08 | NY Spots

グランドセントラル駅

Grand Central Station 1

Grand Central Station 2

美しい天井。色がまた良い。

Grand Central Station 3

Grand Central Station 4

Grand Central Station 5

見よ~このディーテール。

前に取ったGrand Central Station(日本人にはグラセンって言われてるけど)の写真を更新します。

January 24, 2006 8:30pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-25 10:27 | NY Spots
メトロポリタン美術館にあった絵の中でもう1つのお気に入りはRenoirのCATULLES MENDES DAUGHTERS AT PIANOだった。

行ったのが曇った灰色の空の日だったせいもあり、印象派やMatisseやゴーギャンなどのきれいな色はオアシスのようだった。

CATULLES MENDES DAUGHTERS AT PIANOのこのブルーは目にしみるように素敵だった。

f0032635_316371.jpg


美術館でポスターを買いそびれてもこういうサイトもあります。

January 15, 2006 1:17pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-16 03:19 | NY Spots

メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館に行って来た。

勿論全部をくまなく見る時間はなかったがVan GoughのExhibitionがやっているかと思ったらもう31日までで終っていた。

詳しくはLiberulaさんのブログをご覧ください。

街猫は9月のアムステルダムのVan Gough Museumの感動再びと言うか夫に見せたくて行って見た。

実は、夫の会社が法人メンバーなので入場料はただでした。前はそんな事に気付きもしないでしっかり払ったりしていたと思うのですが、今回はしっかりチェック済み。

Ticketsのカウンターはすごい列。メンバーだと並ばなくてもすぐに入場できるのも結構魅力。案外知らない方が多いかもしれないのでチェック要。

結果的にVan Goughはもう終わっていたがそれでも見ごたえありだった。

PicassoとかMatisseとか沢山あったし、Monetもロンドンで見た(多分ロンドン)例のWater Liliesのうちの一作があったし。

好きだったのはイタリア人PainterのAmedeo Modigliani。

有名だと思う(というか街猫が知ってるくらいだ)からきっと作品には見覚えのある方も多いのでは。

街猫も見たことある~って感じだった。

好きだったのはこのReclining Nude
f0032635_10173158.jpg

PicassoのBlue Nudeも好きだけど…。確かロンドンの大英日美術館かなんかで本物を見たような気がする。
f0032635_1025264.jpg

冬には最適の娯楽。やっぱりNYの冬、長いものなあ。 いや、夏だってとっても素晴らしいけどね。

January 14, 2006 8:19pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-15 10:28 | NY Spots