NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー

<   2006年 01月 ( 68 )   > この月の画像一覧

Otafuku-okonomiyaki

236 E 9th St, New York 10003
Btwn 2nd & 3rd Ave
Phone: 212-353-8503

NYに住んでいる日本人なら大抵知っているだろう、この店おたふく。East Villageにあるお持ち帰りの店である。Reviewはこちら

街猫が知っている限りでは居酒屋以外でお好み焼きの店はここだけである。

今日のNY Timesに日本食のNew Trendとして紹介されたお好み焼き。

記事によると日本食と言えば寿司、と思っていた皆さんにもっと庶民的な味をご紹介となっている。
今まで炉辺焼きだとか色んなものが紹介されてきたけれど次のトレンドはこれと言う訳である。

記事によるとお好み焼きは19世紀に大阪で発明されたもので、戦後のもののない時代に美味しくて安価な食事として重宝されたとある。

いや、外国で日本を学ぶ、とはいつもながら、本当です。

OkonomiyakiのOkonomiというのはAs you wishというような意味で、とか書いてある。

West coastやHawaiiではもうお好み焼きのレストランも出来ているそう。Family Martと言い、お好み焼きと言い、いつも入ってくるのは西海岸なんだけど、それでも楽しみな街猫。

日本で夫が最初にメジャーな変なものに挑戦したのが渋谷のたこ焼きだったように思う。とろ~りといたあの例のたこ焼き。

その時はOkって感じだったけど、今は時々一緒になって食べているだけあってやっぱりアメリカ人にも美味しいのかな、と。

$度:$6/Person

お勧め度:9

January 21, 2006 12:40pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-22 02:42 | Restaurants & Cafes
一週間が過ぎ、どうも調子に乗って来たかも知れないこのダイエット。

どうも腸の調子と言うかお通じの方が良くないとかお腹が空いたような気がして食べ過ぎるとかあったわけだが、ここに来てそれが解消されて来ている。

今日は体重を量っていないけど何か調子としては良い。

一週間してどうしても慣れないなら諦めようと思っていた矢先だけに嬉しい。

January 21, 2006 12:30pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-22 02:28 | Diets
Munichを見た。スピルバーグ監督の新作。Reviewはこちら

主演はエリック バナ。 オーストラリア人でコメディアンの出身だそうである。ちょっと信じられないなあのシリアスな雰囲気でコメディアン出身とは。

お話はミュンヘンオリンピックのイスラエルチームのテロ殺害の物語。

3時間と長い映画だったし、主演のEmotional melt downは長~く感じられるほど、見てる方が苦しいという感じで、見ていられなかった。あれはOCDだわ、完全に。

そして、このエルサレムをめぐる不毛な戦いがお互い不毛と分っていてもやめられない理由も再認識した。

このクラスの監督の映画になるとそれぞれが良い仕事をするは分っているので期待は高いがやっぱり上手いなあと思った。

もっと色んな民族同士の角質や体質を理解していたらもっと面白かったと思った。

そもそもユダヤ人は元々エジプト人の奴隷だっただけに、アメリカの奴隷解放の際には尽力したとか聞いたけど…。ちょっと意外だった。

昨日チラッと見たテレビでもモスリムの女の子が束になって集まって言ってたっけ。一人でもイスラエル人が殺せるなら喜んでSuicide Bomberになる用意があると。皆普通の少女達だった。あれは実際どこの映像だったのだろう?中東のどこかだ。

理由は自分達の家族が殺されたりしているところを散々見ていてそれに立ち上がらない気持ちにならない方がおかしいのだそうだ。

なるほどね。この映画の言いたい事もなんだかそこのような気がする。

あの聖戦が続いている原因は分っているし、ベストと言わないまでも他人が続けるには文句はないが、どんな事があっても自分や自分の家族は巻き込まれたくないと思うだけである。

Grade: A

January 20, 2006 9:01pm(EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-21 11:02 | Movies/TV

Costa Del Sol

Costa Del Sol
369 W 50th St, New York 10019
(At 9th Ave)
Phone: 212-541-8382
Fax: 212-541-8383

友達とランチしたのはここCosta Del Sol。Reviewはこちら

何の事はなさそうなレストランだがもう何年も続いているそう。NYCでは何年も続くって結構基調です。

ランチはとても静かで落ち着いている。

Menuはあまり見ず彼女に薦められるままにパエリアにしてみる。

一個づつ別々に調理した鍋のまま持ってきてくれる。

ランチはサラダ付だった。

ワインを昼間っから飲み、デザートとカプチーノでしめても$60くらいだった。

ランチ$度:$30/Person

お勧め度:8

January 20, 2006 6:34pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-21 08:34 | Restaurants & Cafes
今日はちょっとマジな話を1つ。

最近露出が多くなったウディアレン監督。 Match PointでもGolden Globeにノミネートされていたりする。

結婚していたミアファローの養子である義理の娘と不倫し結局その娘とイタリアかなんかで結婚して今に至っているよう。

この一連の事件は酷くショッキングでアメリカでは結構話題になった。

そもそもアメリカ人というのは血のつながりはあまり重視しないようである。そして他人でも養子にしたら本当の自分の子と言う感覚がとても強いため、本当にこの事件は遺憾だったようである。

テレビを見ていても人とも思えないような行動と批判されていたりする。

日本人である街猫は、血のつながりがないのよね~なんて思ってしまうが、心理学的に見てみて急に吐き気をもよおしそうになってしまった。

結局、Sexに関して絶対的なPowerを持つものが相手をその気にさせたりする事はタブーなのである。

セクハラなども上司がやるから、絶対的なパワーを持つ人がやるから問題なのであって…。

親と子になるともっと問題は複雑である。

フロイドの言うところによると女の子にとって初めて意識する異性が父親であって、否が応でも性的に成長し母親を脅かす存在になる事によって自殺思考が芽生えたりする事がある、とMSWの時の膨大なReadingの中の一つにあった。

勿論フロイドを100%信じきるわけではない。

だってあの人、今のセラピーのスタイルから言ったらとんでもないやまかけセラピーとかやってたりしたり結構変な人だったりもするから。

しかし、子供が父親に好きになって欲しい、と思うのは当然の行為であると思う。ましてや義理ならなおの事、母親の愛する相手に気に入られたいと思うのは自分の身の安全にもつながるのだ。

しかも、子供にはきちんとした判断能力がなかったりするのも事実。

二人の間にいつ恋心が芽生えたのか知る由もないが養子は家を出た時確か19とか20ではなかったかと思う。

アメリカで少し前に教え子と不倫してSex offenderとして逮捕され服役した女性の事も浮かんでくる。

彼女は当時、14歳かなんかだった教え子が自分のソウルメートだとしてこれを年齢が低いからと止めるのはおかしいと言う見解を発表している。

逮捕された時は精神鑑定を受けて躁うつ病と診断され、薬療法とセラピーを始めているのだ。

しかし、例に漏れず、良くなったと思うと患者さんと言うのは薬を勝手にやめてしまう。そして再発するのだ。

MSWでセラピストになるために勉強したところによると躁鬱でしかも彼女のように妄想が進んでいると結構難しい病状でやはり薬なしでは対応できなかったりすると思う。

それはさておき、ウディアレン監督の話、そう言った諸々の思惑や習性の中でこの事件が起こったと考えるとほとんど、嫌気が差すくらいウディアレンの事を嫌いになってしまう街猫。

街猫的にはこの養子の女性、何年かしてふっと自分の事を振り返ったりして急に気がついたりするのではないかと思ってしまう。

January 19, 2006 9:57am (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-20 23:58 | Interests

Cafe on Clinton-Brooklyn

268 Clinton St
Brooklyn, NY 11201-6145
(718) 625-5908

Cafe on Clintonに行った。検索してみると結構Brooklynにあるにしては有名なレストランらしい。Reviewはこちら

BrooklynのFラインのBergen Streetの駅から歩いて5分位。

この記事にはアメリカンと書いてあるが、実はコックはベトナム人か中国系で料理もそういう種のものがある。

Bar counterはこの記事の通りご近所の方の集まりと言った感じ。このエリアは最近有名人が結構住み着いたと言う噂。

この並びの公園でエドワードノートンを見たとか、Heath Ledgerが住んでるとか、色々。

外観は結構お洒落でインテリアも新しい店らしく凝った作りになっている。ヨーロピアンカントリーコンテンポラリーと言った感じ。

f0032635_1413515.jpg

食べたのはAppetizerにPork Ginger ScallionとアントレにはAppetizerの方からMussels(ムール貝)のSaigon風を注文。あまりお腹が空いていなかったのだ。

Porkは豚のしょうが焼きをちょっと甘くしつこくしたような味で豚肉はとっても柔らかくてジューシー。そしてMusselsはSpicyなBrothがとても刺激的。

両方とも$7前後。

ワインはボルドーの白をグラスで注文。あまりトライした事なかったけど、Fruityで美味しかった。

Appetizerが$7くらいでアントレが$13くらい。

夫はチョリソにBurgerを注文。ボリュームはやっぱり満点。

Asian tasteのこのレストラン。日本人にもあう味では?

Dinner $度:$25~/Person

お勧め度:8.5

January 19, 2006 11:57am (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-20 01:57 | Restaurants & Cafes

りんご酢ダイエット

どうしてもお腹が空いた気がして食べてしまうようなので、どうせなら食べる前に飲んだらどうかと言う事で試してみたらこれが良いようである。

食べる20分くらい前にタブレットを飲む事にする。

January 17, 2006 10:28am (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-18 00:29 | Diets

63rd Golden Globe Awards

Best Motion Picture - Drama 最優秀映画作品 ドラマ部門

ブロークバック・マウンテン / Brokeback Mountain

ザ・コンスタント・ガーデナー / The Constant Gardener

グッド・ナイト、アンド・グッド・ラック / Good Night, and Good Luck

ア・ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス / A History of Violence

マッチ・ポイント / Match Point

Winner: ブロークバックマウンテン/Brokeback Mountain


Best Performance By An Actor In A Motion Picture - Drama 最優秀男優 ドラマ部門

ラッセル・クロウ / Russell Crowe (シンデレラ・マン / Cinderella Man)

フィリップ・シーモア・ホフマン / Philip Seymour Hoffman (カポーティ / Capote)

テレンス・ホワード / Terrence Howard (ハッスル&フロー / Hustle & Flow)

ヒース・レジャー / Heath Ledger (ブロークバック・マウンテン / Brokeback Mountain)

デヴィッド・ストラサイラン / David Strathairan (グッドナイト、アンド・グッド・ラック / Good Night, and Good Luck)

Winner: フィリップ・シーモア・ホフマン / Philip Seymour Hoffman (カポーティ / Capote)


Best Performance By An Actress In A Motion Picture - Drama 最優秀女優 ドラマ部門

マリア・ベロ / Maria Bello (ア・ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス / A History of Violence)

フェリシティ・ホフマン / Felicity Huffman (トランスアメリカ / Transamerica)

グウィネス・パートロ / Gwyneth Paltrow (プルーフ / Proof)

シャリーズ・セロン / Charlize Theron (ノース・カントリー / North Country)

チャン・ツィー / Zhang Ziyi (メモアール・オブ・ア・ゲイシャ / Memoirs of a Geisha)

Winner:フェリシティ・ホフマン / Felicity Huffman (トランスアメリカ / Transamerica)


Best Television Series - Drama 最優秀 TV シリーズ ドラマ 部門

コマンダー・イン・チーフ / Commander in Chief (ABC)

グレイズ・アナトミー / Gery's Anatomy (ABC)

ロスト / LOST (ABC)

プリズン・ブレイク / Prison Break (FOX)

ローマ / Rome (HBO)

Winner: ロスト / LOST (ABC)


Best Motion Picture - Musical Or Comedy 最優秀映画作品 ミュージカル/コメディ部門

ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ / Mrs. Henderson Presents

プライド&プレジディス / Pride & Prejudice

ザ・プロデューサーズ / The Producers

ザ・スクイード・アンド・ザ・ウェール / The Squid and the Whale

ウォーク・ザ・ライン / Walk the Line

Winner: ウォーク・ザ・ライン / Walk the Line


Best Performance By An Actor In A Motion Picture -Musical Or Comedy
最優秀男優 ミュージカル/コメディ部門


ピアース・ブロスナン / Pierce Brosnan (ザ・マタドール / The Matador)

ジェフ・ダニエルズ / Jeff Daniels (ザ・スクイッド・アンド・ザ・ウェール / The Squid and the Whale)

ジョニー・デップ / Johnny Depp (チャーリー・アンド・ザ・チョコレート・ファクトリー / Charlie and the Chocolate Factory)

ネイサン・レーン / Nathan Lane (ザ・プロデューサーズ / The Producers)

シリアン・マーフィー / Cillian Murphy (ブレック・ファスト・オン・プルトー / Breakfast on Pluto)

ホワキン・フェニクッス / Joaquin Phoenix (ウォーク・ザ・ライン / Walk the line)

Winner: 
ホワキン・フェニクッス / Joaquin Phoenix (ウォーク・ザ・ライン / Walk the line)



Best Director - Motion Picture 最優秀監督

ウッディ・アレン / Woody Allen (マッチ・ポイント / Match Point)

ジョージ・クルーニー / George Clooney (グッド・ナイト、アンド・グッド・ラック / Good Night, and Good Luck)

ピーター・ジャクソン / Peter Jackson (キングコング / King Kong)

アン・リー / Ang Lee (ブロークバック・マウンテン / Brokeback Mountain)

フェルナンド・マイヤレス / Fernando Meirelles (ザ・コンスタント・ガーデナー / The Constant Gardener)

スティーブン・スピルバーグ / Steven Spielberg (ミューニック / Munich)

Winner: アン・リー / Ang Lee (ブロークバック・マウンテン / Brokeback Mountain)



Best Original Song - Motion Picture Nominees:

Brokeback Mountain (2005) - Gustavo Santaolalla, Bernie Taupin ("A Love That Will Never Grow Old")

Christmas in Love (2004) - Tony Renis, Marrow, Marva Jan ("Christmas in Love")

The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe (2005) - Alanis Morissette ("Wunderkind")

The Producers (2005) - Mel Brooks ("There's Nothing Like a Show on Broadway")

Transamerica (2005) - Dolly Parton ("Travelin' Thru")

Winner: Brokeback Mountain


Best Original Score - Motion Picture Nominees:

Brokeback Mountain (2005) - Gustavo Santaolalla

The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe (2005) - Harry Gregson-Williams

King Kong (2005) - James Newton Howard

Memoirs of a Geisha (2005) - John Williams

Syriana (2005) - Alexandre Desplat

Winner: John Williams


Best Foreign Language Film Nominees:

Joyeux Noël (2005) (France)

Kung fu (2004) (Hong Kong)

Wu ji (2005) (China)

Paradise Now (2005) (Palestine)

Tsotsi (2005) (South Africa)

Winner:Paradise Now


Best Television Series - Musical Or Comedy 最優秀 TV シリーズ ミュージカル/コメディ 部門

カーブ・ユア・エンシュージアズム / Curb Your Enthusiasm (HBO)

デスパレート・ハウスワイブス / Desperate Housewives (ABC)

アントラージュ / Entourage (HBO)

エヴィリバディ・ヘイツ・クリス / Everybody Hates Chris (UPN)

マイ・ネーム・イズ・アール / My Name is Earl(NBC)

ウィード / Weeds (Showtime)

Winner: Desperate housewives



Best Screenplay - Motion Picture 最優脚本

ウッディ・アレン / Woody Allen (マッチ・ポイント / Match Point)

ジョージ・クルーニー / George Clooney (グッド・ナイト、アンド・グッド・ラック / Good Night, and Good Luck)

ポール・ハギス & ボビー・モレスコ / Paul Hggis & Bobby Moresco (クラッシュ / Crash)

トニー・クシュナー & エリック・ロス / Tony Kushner & Erick Roth (ミューニク / Munich)

ラリー・マクマートリー&ディアナ・オッサーナ / Larry McMurtry & Diana Ossana (ブロークバック・マウンテン / Brokeback Mountain)

Winner: Larry McMurtry & Diana Ossana


Best Performance by an Actress in a Mini-Series or a Motion Picture Made for Television Nominees:

Halle Berry for Their Eyes Were Watching God (2005) (TV)

Kelly Macdonald for The Girl in the Café (2005) (TV)

S. Epatha Merkerson for Lackawanna Blues (2005) (TV)

Cynthia Nixon for Warm Springs (2005) (TV)

Mira Sorvino for "Human Trafficking" (2005) (mini)

Winner: S. Epatha Merkerson


Best Performance By An Actress In A Television Series - Musical Or Comedy
TV ミュージカル / コメディ 最優秀女優


マーシャ・クロス / Marcia Cross (デスパレート・ハウスワイブス / Desperate Housewives)

テリー・ハッチャー / Teri Hatcher (デスパレート・ハウスワイブス / Desperate Housewives)

フェリシティ・ホフマン / Felicity Huffman (デスパレート・ハウスワイブス / Desperate Housewives)

エヴァ・ロンゴリア / Eva Longoria (デスパレート・ハウスワイブス / Desperate Housewives)

メアリー・ルイス・パーカー / Mary-Louise Parker (ウィード / Weeds)

Winner: Mary-Louise Parker


Best Performance By An Actress In A Motion Picture - Musical Or Comedy
最優秀女優 ミュージカル/コメディ部門


ジュディ・デンチ / Judi Dench (ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ / Mrs. Henderson Presents)

キアラ・ナイトリー / Keira Knightley (プライド&プレジュディス / Pride & Prejudice)


ローラ・リニー / Laura Linney (ザ・スクイード・アンド・ザ・ウェール / The Squid and the Whale

サラー・ジェシカ・パーカー / Sarah Jessica Parker (ザ・ファミリー・ストーン / The Family Stone)

リーザ・ウェザースプーン / Reese Witherspoon (ウォーク・ザ・ライン / Walk the Line)

Winner: Reese Witherspoon


Best Performance By An Actor In A Television Series - Musical Or Comedy
TV ミュージカル / コメディ 最優秀男優


ザック・ブラフ / Zach Braff (スクラブ / Scrubs)

スティーブ・カーレル / Steve Carell (ザ・オフィス / The Office)

ラリー・デイビッド / Larry David (カーブ・ユア・エンシュージアズム / Curb Your Enthusiasm)

ジェイソン・リー.Jason Lee (マイネーム・イズ・アール / My Name is Earl) チャーリー・シーン / Charlie Sheen (トゥー・アンド・ハーフ・メン / Two and a Half Men)

Winner: Steve Carell-40 Year Old virginの俳優。おめでとう。


Best Mini-Series or Motion Picture Made for Television Nominees:
"Blackpool" (2004) (mini)


Empire Falls (2005) (TV)

"Into the West" (2005) (mini)

"Sleeper Cell" (2005)

Warm Springs (2005) (TV)

Winner: Empire Falls


Best Performance by an Actor in a Television Series - Drama Nominees:
Patrick Dempsey for "Grey's Anatomy" (2005)


Matthew Fox for "Lost" (2004)

Hugh Laurie for "House, M.D." (2004)

Wentworth Miller for "Prison Break" (2005)

Kiefer Sutherland for "24" (2001)

Winner: Hugh Laurie


Best Performance By An Actress In A Television Series - Drama
TV ドラマ最優秀女優


パトリシア・アーケェット / Patricia Arquette (ミディアム / Medium)

グレン・クロース / Glen Close (ザ・シールド / The Shield)

ジーナ・デイビス / Gena Davis (コマンダー・イン・チーフ / Commander in Chief)

キーラ・セドウィック / Kyra Sedgwick (ザ・クローサー / The Closer)

ポリー・ウォーカー / Polly Walker (ローマ / Rome)

Winner: Gena Davis


Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Series, Mini-Series or Motion Picture Made for Television Nominees:

Naveen Andrews for "Lost" (2004)

Paul Newman for Empire Falls (2005) (TV)

Jeremy Piven for "Entourage" (2004)

Randy Quaid for "Elvis" (2005) (mini)

Donald Sutherland for "Commander in Chief" (2005)

Winner:Paul New man


Mini-Series or Motion Picture Made for Television
Nominees:

Candice Bergen for "Boston Legal" (2004)

Camryn Manheim for "Elvis" (2005) (mini)

Sandra Oh for "Grey's Anatomy" (2005)

Elizabeth Perkins for "Weeds" (2005)

Joanne Woodward for Empire Falls (2005) (TV)

Winner:Sandra Oh



Best Performance By An Actor In A Supporting Role In A Motion Picture-最優秀助演男優


ジョージ・クルーニ / George Clooney (シリアーナ / Syriana)

マット・ディロン / Matt Dillon (クラッシュ / Crash)

ウィル・ファーレル / Will Ferrell (ザ・プロデューサーズ / The Producers)

ポール・ジアマッティ / Paul Giamatti (シンデレラ・マン / Cinderella Man)

ボブ・ホプキンズ / Bob Hoskins (ミセス・へンダーソン・プレゼンツ / Mrs. Henderson Presents)

Winner: George Clooney


Best Performance By An Actress In A Supporting Role In A Motion Picture-最優秀助演女優

スカーレット・ヨハンセン / Scarlett Johansson (マッチ・ポイント / Match Point)

シャーリー・マックレーン / Shirley MacLaine (イン・ハー・シューズ / In Her Shoes)

フランセス・マクドーマン / Frances McDormand (ノース・カントリー / North Country)

レイチェル・ウェイツ / Rachel Weisz (ザ・コンスタント・ガーデナー /The Constant Gardener)

ミッシェル・ウィリアムズ / Michelle Williams (ブロークバック・マウンテン / Brokeback Mountain)

Winner: Fachel Weisz

いきなり予想外の2人の受賞。Paul GimattiとScarlet JohanssonかMichelle Williamsと思ってました。

January 16, 2006 11:00pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-17 10:18 | Movie Awards

夫のMake over

夫はまだ20代の若さで、最近自分の母の夫に間違われたらしい。それは前にも起こったことであるが…。

夫の母というのが又若い。減量に成功して今モデルみたいな体系になっている。背だって多分180cmくらいはあり、若い頃はハリウッドイタリア系女優と言うような容貌の美女である。

しかし、今58歳。どう若く見えるって40代だろう。

その夫って事はやっぱ、40代?

夫は非常にUnhappyである。

そしてついに若返りMake over計画を立て始めたのである。

だから言ったじゃんよ、髪の毛染めたらって、前から。

実は8~9年ほど前に知り合った時はプラチナブロンドだった彼。最初の印象はロシア人のボクサーみたい、だった。

目の色が澄んだ水色なのと顔の容貌でほんとにロシア人みたいだった。母方のイタリア系からは程遠い容姿。

その冷たそうな容貌がちょっとセクシーだったりしたのだった。いや、昔の話。

今はナチュラルなブラウンの髪。夏になると少し明るめになるものの、それに白髪が混じっている。どうも禿げないで若白髪タイプのよう。

染めれば~と待ってましたとばかりに言う街猫。あのプラチナブロンドが好きなのだ。

夫はだってそう大々的に髪の色変えるって、ちょっと…と躊躇しながらゲイみたいじゃん、だって。

何かで読んだが、世界一ファッショナブルでないのはアメリカ人男性で理由はゲイに間違われたくないと言う杞憂から着る物に無頓着なせいだそうだ。

そう来たか…。

街猫としては別に思いたいやつには思わせとけば…だったが、本人がんとして聞き入れず。

やむなくおとなし目のブロンドに染める事に。

やってみました。

結果、フランダースの犬の登場人物の金髪のようにちょっと黄土色って感じ。地毛がブラウンだからな。

9月にオランダに行った時にこの黄土色の髪はと思ったのを思い出す。フランダース地方ってベルギーに属してるみたいだけど、やっぱりオランダ語圏だったし、その流れを汲んでいるんだなあと勝手にしみじみ。

ともあれ、白髪は消えたし、ちょっとフレッシュな感じの夫。眉毛も大幅にカットして整えたら何か若くなったではないか。

段々と明るめの金髪にするには問題ないと言うので、その計画である。

街猫なんか何回毛染めしたか分らないけど人って案外気がつかないものなんだけどね。ちょっとSelf conciousになる気持ちは分るけど。

ロシア人ボクサー再びか~、楽しみ。

January 16, 2006 11:57am (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-17 01:58 | Misc

りんご酸ダイエット

ダイエットをやり始めて3日目。

早々と体重を量ってみた。800g増。え~ん。

どうしてかと言うと、お通じがとっても悪くなってしまったのだ。どうしてだろう???

それに食欲が増してしまったのだ~。多分、胃が調子の関係もあるかも。お酒飲んだ時、やたらと食べたくなって食べる感じに似ている。

昨日、眠れなかったせいもあり、夜中にリゾット食べちゃったし…。そんなんじゃ、ダイエットの意味ないよね。

何とか食べる量を普通にしないと…。

しかしまだ3日目。これはテンポラリーなシュチュエイションと割り切って突き進む街猫。

胃の調子としては水分を比較的沢山取ればゲップゲップもならないし、良いとおもう。食事の後に飲むところがみそ。

とにかく色んなダイエットピルがあれど気持ち悪くなったりしないし、自然のものだし、続けられそうだから嬉しかったこのダイエット。

何とか、続けて行きたいし、効果も欲しいところだ。

次の報告に続く。

January 16, 2006 11:23pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-17 01:23 | Diets