NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー

<   2006年 01月 ( 68 )   > この月の画像一覧

メトロポリタン美術館にあった絵の中でもう1つのお気に入りはRenoirのCATULLES MENDES DAUGHTERS AT PIANOだった。

行ったのが曇った灰色の空の日だったせいもあり、印象派やMatisseやゴーギャンなどのきれいな色はオアシスのようだった。

CATULLES MENDES DAUGHTERS AT PIANOのこのブルーは目にしみるように素敵だった。

f0032635_316371.jpg


美術館でポスターを買いそびれてもこういうサイトもあります。

January 15, 2006 1:17pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-16 03:19 | NY Spots
Apple Cider Vinegarのタブレットを夫にも与えてみた。

理由は胃への負担がどんな感じか知りたかったこともある。

結果はすごく熱くなった、だけ。

やっぱり街猫の胃はセンシティブなのだった。

しかし、今日は昨日ほどの衝撃はなかった。多分昨日良い気分で飲んでいたワインが影響しているのだと思う。

飲んでいたのは前に紹介したArgiolas Costamolino 2004の余り。

昨日飲んだ時は大分薔薇の香りというかそう言うのを感じた。なるほどね

この調子でこのDiet続けられれば痩せるかなあ。

January 15, 2006 1:02pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-16 03:04 | Diets

りんご酢ダイエット

昨日の夜夕食の後に飲んだApple Cider Vinegar。

街猫は胃が極端に敏感な性質である。いや、食べるのは沢山食べれるけど、こういったスパイスや薬系はすぐに気分が悪くなったりする。

このダイエットの懸念はだからこの胃保護対策だったのである。

結果、やはり、胃はチリチリと暑かった。気分が悪いほどではないが…。夕食後だったのやっぱり来たか。

だから一般の方々はきっと大丈夫だと思うのだ。同じ物を食べても街猫だけ反応してるとかよくあるので…。

それとものごっつー暑くなった。これって効いてるのかしらと思わせる。

とにかく、胃対策さえクリアできればきっと続けられると思うこのダイエット。

期待しよう。

January 15, 2006 11:09am (EST)f0032635_110013.gif
[PR]
by nycdiary | 2006-01-16 01:10 | Diets

メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館に行って来た。

勿論全部をくまなく見る時間はなかったがVan GoughのExhibitionがやっているかと思ったらもう31日までで終っていた。

詳しくはLiberulaさんのブログをご覧ください。

街猫は9月のアムステルダムのVan Gough Museumの感動再びと言うか夫に見せたくて行って見た。

実は、夫の会社が法人メンバーなので入場料はただでした。前はそんな事に気付きもしないでしっかり払ったりしていたと思うのですが、今回はしっかりチェック済み。

Ticketsのカウンターはすごい列。メンバーだと並ばなくてもすぐに入場できるのも結構魅力。案外知らない方が多いかもしれないのでチェック要。

結果的にVan Goughはもう終わっていたがそれでも見ごたえありだった。

PicassoとかMatisseとか沢山あったし、Monetもロンドンで見た(多分ロンドン)例のWater Liliesのうちの一作があったし。

好きだったのはイタリア人PainterのAmedeo Modigliani。

有名だと思う(というか街猫が知ってるくらいだ)からきっと作品には見覚えのある方も多いのでは。

街猫も見たことある~って感じだった。

好きだったのはこのReclining Nude
f0032635_10173158.jpg

PicassoのBlue Nudeも好きだけど…。確かロンドンの大英日美術館かなんかで本物を見たような気がする。
f0032635_1025264.jpg

冬には最適の娯楽。やっぱりNYの冬、長いものなあ。 いや、夏だってとっても素晴らしいけどね。

January 14, 2006 8:19pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-15 10:28 | NY Spots
Apple Cider Vinegar Dietのビンが届いた。f0032635_9521522.gif

すごく早かったのでVinegarが冷蔵庫の中で出来上がる前にTabletにトライする事になった。

今日の夕食から早速試す。

妊娠している人や授乳している人はドクターに相談してくださいと書いてあるけど、まだ妊娠していないし…。

さてどうなるか。

January 14, 2006 7:49pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-15 09:52 | Diets

サルサ入りオムレツ

朝起きたら11時過ぎだった。それも夫に起こされているのだった。

よく寝てたけど昨日何時ごろ寝たの?と言われ確か12時の前だったような…。

とすると12時間近く寝た計算になる最近疲れてたと思ったけど何でプ~なのにこんなに寝れるのだろうか。

とにかく起きたら美味しいオムレツを作ってあげると言われた。

というのも昨日卵を買ってきた夫が古い卵のパックを新しい方の上に積み上げておいたから街猫が冷蔵庫を開けた拍子にどさっと床に落ちて割れたのだ。

それで明日の朝はオムレツだね、と決まったのである。

美味しかった。

中身はGrenn salsaとブロッコリーとチーズが入っていた。

今日はMuseumに行こうかという話になってる。

アメリカは月曜日がMartin Luther King Jr. Dayでお休みのため、3連休。

January 14, 2006 12:00pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-15 02:00 | Food
Book Offについて前に議論があったらしい。

あの例の”いらっしゃいませ~こんにちは~”というヤツは必要か否か。しかもトーンが高いよヴォリュームも。

日本に住んでる皆さんには普通かもしれないあのいらっしゃいませ~っと言う怖ろしいまでに愛想の良い接客はアメリカではありえません。

ここの人達、物を売ろうという気は毛頭ないように見えるほど商売には無頓着で、この辺りでは商品についての質問をしても”I don't know.”と言われたりする。

そう”I don't know.”である。きっと日本から来た直後の人は切れると思うなあ。

アメリカ人でも中西部とか田舎の出身の人は本当にびっくりするみたいであるからNYは特別かもしれない。

地方に行くと人々が妙にNiceでチップ沢山やらなきゃいけないのかって気になるのはやっぱりNYに住んでるせいだと思う。

New Yorkersは人はとても良いのだがぶっきらぼうなところがある、そう、江戸っ子のような感じである。

アメリカに来たばかりで住むところがなかったイタリア人の子がアパート決まるまで知らない人のところに泊まってたとか聞いたり、New Yorkersって思ったより人情派だったりする。

とにかく”I don't know”がまかり通るくらいだから”いらっしゃいませ~”はありえないだろう。

スーパーとかレジのところでこっちら”Hi”とか言っても向こうは黙ってたりという感じである。

ものを訪ねる時はこっちが愛想のない店員に下手に出る事もあるからなあ。

勿論、そんなところだけではないけれど…。

とにかく、日本を貫き通すBook Off。でも言われたら凍ってしまう私はもう既に日本人失格かもしれない。

でも無視もしたくないし、ちっちゃい声でこんにちは、と言うのが精一杯です。

January 14, 2006 11:48am (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-15 01:50 | America
アメリカで買えるかどうか検索しました。因みにPart Iはここから。

検索する時はCloth Napkinとかやるとどうもテーブルで使うナプキンの方が出て来ますのでClothとかCotton Menstrual Padとかやると良いみたい。

やっぱりSckoonと言うメーカーが…。日本語でもあるようです。

大方の予想ではアメリカ人はこういう汚物を洗う系に興味を示さないという見解だったが、どうもそれは本当のような感じか…。日本に比べ検索してもあまりパッとしないよう。

しかし、本気で作っている方も居ました。ここ。この方、パターンまで実物大で掲載してありますので本気で縫いたい方も簡単に出来る。

Natural系 

Post布おしめ系もう1つ

これはちょっとEye openingというかJaw droppingでした、わたくし。

海綿です、海綿タンパックスです。

びっくりした~。

ナチュラル製品系、何かアメリカ人弱そうな感じありましたが、カナダ勢が頑張ってるようです。

新聞で結構Organicとか騒ぎ立てるので総アメリカOrganicかと思いがちですが、街猫の感想では普通のアメリカ人は環境とかにあまり興味を示しません。そして汚い事は極力さけたい派なので使い捨て大好きだしね:)。

これは結構いいなあと思ったのがトイレに取り付けられる使用後おしめ流し。これでざっと洗えば布オムツでも洗濯機に行けそう。

January 13, 2006 12:38pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-14 02:38 | Interests
お土産にしたら、アメリカ人ならきっと倒れるだろうが、しかし、美味しそうなたこ

あの人達、たことかイカとか海老の頭とか魚の頭とか怖がるからね。

クリスマスに義弟らと水族館に行った時、どの魚も美味しそう!と言ったら異様がられた、街猫。しかし、本当である。あのはまちは美味いだろうなとか…。

購入元はこちららしい。

個人輸入できる日を夢見よう。インターネット個人輸入ね。こちら
f0032635_1262098.jpg

January 13, 2006 11:26am (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-14 01:27 | Food
見つけてしまい興味深かったのがこれ。アメリカ製らしい、布ナプキン。本当に実践的なのだろうか?と思いきやもう日本では布ナプキンってこんなにOnだったの?

この方はSafe Sex shopをお持ちらしい。MSWの時、Sex TherapyのClassを取って興味深かった~。その時は色々勉強になりました。真面目な学問の話なんだけど…。

実習でも最初の問診で性生活、主に健康関連を聞く質問があったり…。だってただでさえ悩んでてセラピーに来てる人が例えば性病とかHIVとか肝炎にかかったらもっと大変なわけで、だからそういうのもEmpowermentってわけ。

色んな種類あるみたい。可愛い~

つくりたいという方はこちら

説得力ありか…。

それぞれのメーカーを比較している方も…。

布オムツから入る方も
…。
f0032635_116112.jpg

リンクもこんなにいっぱい

熟考の余地があるかも…。アメリカでも買えるのか?

January 13, 2006 11:18pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-14 01:18 | Interests