NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー

<   2006年 01月 ( 68 )   > この月の画像一覧

11th Critics Choice Awards 5

Distiguishing Award performance artKing Kong

Best Picture Made for Television
Into the West
No Direction Home
Rome
Warm Springs

Winner: Into the West

Best Soundtrack
Elizabethtown
Memoirs of a Geisha
The Producers: The Movie Musical
Rent
Walk The Line

Winner:Walk the Line

Best Song
"A Love That Will Never Grow Old", Emmylou Harris - Brokeback Mountain
"Hustle and Flow", Terrence Howard - Hustle and Flow
"Same In Any Language", I Nine - Elizabethtown
"Seasons of Love", Tracie Thoms, Jesse L. Martin and Cast - Rent
"Travelin’ Thru", Dolly Parton - Transamerica

Winner:Hustle and Flow

Best Composer
James Horner - The New World
Gustavo Santaolalla - Brokeback Mountain
John Williams - Memoirs of a Geisha
Nancy Wilson - Elizabethtown

Winner:John Williams

January 9, 2006 9:12pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-10 11:12 | Movie Awards

11th Critics Choice Awards 4

Best Foreign Language Film
2046
Cache
Kung Fu Hustle
Oldboy
Paradise Now

Winner:Kung Fu Hustle

Best Animated Feature
Chicken Little
Corpse Bride
Howl's Moving Castle
Madagascar
Wallace and Gromit: The Curse of the Were-Rabbit

Winner: Wallace and Gromit: The Curse of the Were-Rabbit

January 9, 2006 8:52pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-10 10:53 | Movie Awards

11th Critics Choice Awards 3

Best Writer
Noah Baumbach - The Squid and the Whale
George Clooney, Grant Heslov - Good Night, And Good Luck
Dan Futterman - Capote
Paul Haggis, Bobby Moresco - Crash
Larry McMurtry, Diana Ossana - Brokeback Mountain

Winner: Paul Haggis, Bobby Moresco - Crash

プレゼンターはRachel Weiszだった。インタビューの時に俳優達の会ってみたい有名人で結構名前が挙がっていた彼女。美しいです。

Best Supporting Actress
Amy Adams - Junebug
Maria Bello - A History of Violence
Catherine Keener - Capote
Frances McDormand - North Country
Rachel Weisz - The Constant Gardener
Michelle Williams - Brokeback Mountain

Winner: Amy Adams Michelle Williams(タイだったそうです)

個人的にMichelle Williamsは良かったとおもったものなあ。

January 9, 2006 8:43pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-10 10:43 | Movie Awards

11th Critics Choice Awards 2

Best Documentary Feature
Enron: The Smartest Guys in the Room
Grizzly Man
Mad Hot Ballroom
March of the Penguins
Murderball

Winner:March of the Penguins

個人的にはGrizzly Manが良かったと思ったけどなあ。どういう意味でかと言うとものすごく俗っぽくて馬鹿らしいところが。ただの自然愛護者だと思った男が結局、精神病なんだから(これは街猫の見解です。一応Psychotherapistで、修士でいっぱい勉強したのでね:))。街猫の診断では躁うつ病です。


Best Young Actor
Jesse Eisenberg - The Squid and the Whale
Axel Etel - Millions
Freddie Highmore - Charlie and the Chocolate Factory
Owen Kline - The Squid and the Whale
Daniel Radcliffe - Harry Potter & The Goblet of Fire

Winner:Freddie Highmore

Best Young Actress
Flora Cross - Bee Season
Dakota Fanning - War of the Worlds
Georgie Henley - Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe, The
Q'Orianka Kilcher - The New World
Emma Watson - Harry Potter & The Goblet of Fire

Winner:Dakota Fanning

God,彼女って最初のインタビューの時も思ったけど40代の女優と同じ感じで喋る~。

January 9, 2006 8:32pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-10 10:32 | Movie Awards

11th Critics Choice Awards

E!で始まったPre-Award番組。お馴染みのGiuliana DePandiが仕切ってました。

もっと大きい写真が見たい方はこちら

そしてショウそのものも今始まりました。

ノミニーズはこちらに出ています。

Best Pictureにはほとんど全ての話題作がノミネートされてます。

もし、新顔が居たら写真でご確認ください。これのNameを選びCopy&Pasteすれば出て来ます。

最初のアンサンブル賞はCrashが取りました。

Family MovieはNarniaです。

実況中継になってしまったな。

ここでCM。

January 9, 2006 8:15pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-10 10:15 | Movie Awards

Hana Cafe

昨日からどうしてもイカしそ巻きが食べたいと思っていたので今日帰りにお店に寄って買う事にした。

比較的安価でしかも美味しいHana Cafeに行く。Reviewはこちら

持ち帰りでね、イカしそ巻きと言うと何~?みたいな顔でおねえちゃんが見る。イカをRollに入れるの~?といかにも不思議そう。

そんな事、日本では常識なんだよ。イカはにぎりだけじゃないんでね。

と思うも、この店は中国系の経営である。

とにかく、しそって知ってるでしょ?それとイカをRollの中に入れるの、と説明。板さんが現れて梅シソでしょ?とまた違う事を言う。

違うの、シソとイカだけね、と説明。

やっと理解してもらって待つ事10分。

お金を払っているとおねえちゃんが、あんた日本人?と聞いてきた。そうよ、と言うと何だか嬉しそうに笑っている。

いつも思うけど、自分が外国人だとか訛りがきつい英語の人達は本当にあんた何人?と聞く。因みに本物のアメリカ人はそんな事は聞かない。

外国人は自分も外国人だから知りたいのかもしれない。アメリカ人は元々は寄せ集めで訛りがあるだけでアメリカ人扱いしないのは失礼だと思っているんだと思う。

結局、聞けば、訛りがあるから外国人でしょ、あんた、と言っているようなものなのだから。勿論今日の場合は多分変なものを食べるからアメリカ人ではないと思ったのかもしれないけど…。アメリカ人はイカシソなんか食べないものね。

訛りがなかったらなおの事何系かなんか聞くのはちょっと変な感じだろう。だって人種問題とか出て来るから。

とにかく、お持ち帰りは確保した。

この店は比較的美味しくて安価である。

内装も別に豪華でもなんでもないがまあ普通だし、ランチとかをカジュアルに食べるのは安いしリーゾナブルだろう。

ランチ$度:$10~/Person

お勧め度:9 改め6 どうも最近ネタがよくない。(1/12/06)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-10 03:15 | Restaurants & Cafes

Match Point-関連記事

面白い関連記事を発見。

いかにもありそうな話で納得しました。

キャストのインタビューをテレビで見た時もJonathanは喋る喋る。きっとちょっと女性的なんだろうな、と。
f0032635_4564845.jpg

January 8, 2006 2:47pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-09 04:57 | Movies/TV

Argiolas Costamolino 2004

今日散歩中にLiquarで見つけた。ワイン、Argiolas Costamolinoを飲んでみた。

夫の作ったチキンといっしょに。

イタリアのワインで値段も手頃で聞いた事がなかったから買ってみたのだ。

一口目は結構Dryでちょっと不思議な後味が残って良かったんだけどいっぱい飲んで辛すぎると思った。

それで今はRieslingを飲んでいるところ。これは美味しい。普通のRieslingのように甘くないし。

January 7, 2006 8:40pm (EST)f0032635_10332535.jpg
[PR]
by nycdiary | 2006-01-08 10:35 | Food
ウディアレンの新作Match point を見た。

Reviewはこちら

いまが旬のScarlet JohansonがSexyな魅力を振りまく映画。

彼女はSexyな女性というカテゴリーで最近、散々もてはやされている。

まだ若いし、結構むっちりしているんだけど。といってもLost in translationの時よりは大分痩せたなあ。

しかし、まだ、相当むっちりしていてベッドシーンでお肉とかすごくむちって感じだったけど。

ウディアレンって普通のアメリカ人はあまり評価していない気がするけどやっぱりNYを舞台に映画を撮るだけあってNYでは人気が高いらしい。

昨日から全国公開だったせいか今日も満員って感じだった。

それとヨーロッパの人はアメリカの映画監督で誰を知ってるかって聞くとまあスピルバーグとかは別にしてウディアレンを挙げると思うほどヨーロッパでも人気がありそう。勿論日本もか。

驚いたのは例の娘と結婚した騒ぎでアメリカでの評判はがた落ちだったのに映画の評判は良かった事。Golden Globeにもノミネートされている。

正確には前妻のミアファローがウディと結婚前に養子にしていた娘と家を出て結婚してしまったのだ。

血のつながりはないが、アメリカでは血のつながりよりも何よりも養子にしてしまえば自分の実の子と言う考え方が定着しているので相当毛嫌いされている、彼のこのスキャンダル。

今回イギリスで撮ったのもアメリカでは出来なかったのでは?と勘ぐってしまう。だって彼はNYでなら撮ってもいいとか歩いていける距離のところでしか仕事しないと聞いていたから。

映画に話を戻すとかなり緊迫した映画でよく取れていたし役者も良かったと思うが、なんだか落ち着かない気持ちになる映画だった。スリルを好む方にはお勧め。

教訓めいたなんだかメッセージのある映画だった。

Mere ChristianityというCS Lewisの書いた本を思い出したと夫は言っていた。Devilは人間に少しづづ悪い事をさせて最後には悪人にするそうである。

CS Lewisは今公開中のNarniaを書いた作家だそうである。

街猫はと言えば、どうにもコントロールできないFateってあるのかという感じがした。常日頃からFairでない事とというのは起こる事で良い人でもひどい死に方をしたり、悪人でも生き延びたり…。

後は見てのお楽しみと言う事で…。
f0032635_9595585.jpg

Grade:A-

January 7, 2006 8:00pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-08 10:00 | Movies/TV
土曜日なのにゴロゴロ。最近は曜日の感覚も失いつつある街猫。

夫は天気が良いから外に行こーよ、と朝から言いながら朝からジムで一運動。

週末の朝からジムに行くようなハイパーな人間に一度はなってみたいものである。

家族サービスもバリバリにやる夫。今日は朝から何か飲みたいの~?お腹すいたの~?と聞いてくれサンドを作ってくれた。

ちょっと元気のない時もあるものの、夫は基本的にこういう人である。

それに引き換えわたくし。実はこの春に修士号を取得したのに就職活動もせずにウダウダ。

同時にMBAを取った夫はさっさとWall Streetの投資銀行に就職、と言うか一年生の終わりから内定をもらっていた。

最近は元クラスメート達も就職続々としているし…。

しかし、今は無理だな。

私の希望の職業がなんたってセラピストなんだもん。

こんな不安定な時期に良いセラピーできる分けないしさ~。

今は就職しない方が良いのだと思う。

しかし、全米一の社会福祉科(それも10年連続)の修士を取ったと言うのも、今は悪~い冗談としか思えません。

あれは一体なんだったの?

January 7, 2006 12:18pm (EST)
[PR]
by nycdiary | 2006-01-08 02:20 | Self