NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

f0032635_55285.jpg


今日はサーディーン丼を久々に作った。

元々は作家の故森瑤子氏のレシピで自分で勝手にアレンジして作ってしまっている街猫。

とっても簡単。

まずサーディーンの缶を開ける。そして中身を熱しておいたフライパンにぶちまける。皮がはがれてしまうのであまり動かさないように両面を焦げ目がつくまで焼く。

最後にお醤油を回しいれ香ばしいにおいがしたら出来上がり。盛っておいたご飯の植えに乗せあさつきを散らす。

オリジナル版はもう忘れてしまったがショウガとか気のきいたもんが入っていたかも知れない。もう記憶のかなた。

甘い味が良いな、と言うときはみりんとか入れたり、そうめんのつゆをちょっと入れたりするとまたちょっと違った感じ。


アメリカに来てめっきり魚を食べなくなった街猫。不味いと自然と遠ざかるのね~。お寿司でも本当にきちんとしたところでないと普通の握りをあまり食べない。

魚くさいから食べないようにしているというわけではなく、気がついたら海苔巻きばかり食べていたのだ。やっぱり海苔の香りで食べやすいか。

元々お魚の鮮度にはうるさいのだ、と改めて気がつく。出身は海沿いだもの。

レストランでも魚料理をオーダーしなくなった。やっぱり美味しくないから…。

ミツワマーケットプレイスのマグロの解体に毎年夫婦で行く街猫たちだった。


実はこの青物は浅葱ではなく、うちのチャイヴです。収穫しました:)。

にらも生き延びていて今年は食べてみようと思います。

器はミシガン湖見学の旅にて一人で陶芸しているおねえちゃんから買ったもの。薄緑と2つ買いました。

手作りなので一個、$20くらいしました。大物が欲しかったけど手が出ませんでした~。

春めいて来たので気分を変えようとしまってあったのを出してみました。

ミシガン湖の色も信じられないくらい美しく、素晴らしかった旅だった。
f0032635_518435.jpg

こんな感じ↑。

雰囲気としてはいまいち出てないけど。エメラルドグリーンと言うかなんと言うかすごく美しい色。Traverse Cityだっけ?マリーナもあって可愛い街です。

TraverseCity.comとかあるんだ~。すごい綺麗な写真だ~:)。

今日はとってもうららかなNYC。さっき外に出たら超怠け者の街猫でもこのまましばらく歩いていたい~と思いました:)。

このまま暖かくなればいいなあ。


氏によるとこれはおなかいっぱい食べちゃいかんそうです。八分目くらいが美味しいって。それってほんとみたい。ほんとに美味しい。


人気blogランキング クリックしてね。

March 29, 2006 3:23pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-30 05:27 | Food

とんかつ-共同作成

週末に夫ピーのリクエストでとんかつを作った。夫も私もとんかつが結構好きである。

実は昔はこのとんかつが揚げてみたらどうも筋のところから丸まったりと良くなかったりした。筋に包丁で切れ目を入れてみたり色々してもどうも今ひとつ。

やっぱりアメリカの豚肉は違うのか…とか思っていたのだが、それが肉たたきを使うようになってから解消した。

それから結構はまってしまった時期もあった。なんてったってLow Carbのダイエットに肉は欠かせないし:)。生野菜も食べてしまえるし。

アメリカではキャベツを生で食べると言う習慣がないようでなんとなく硬いのでアイスバーグレタスと合わせてます。

揚げたてで中心がほんのりピンクなのが正しい揚げ方のようです。余ったらかつサンドにも出来るし、美味しい。

揚げたての時にペーパータオルで油をとったりして出来るだけ油を過剰摂取しないように気をつけてます。

f0032635_355534.jpg


今回は夫ピーも作り方をマスターするために参加。

パン粉がまだらになったり、つきすぎたり、結構奮闘。今では鍋の準備とかお弁当用の玉子焼きもクルクル巻いて作れるようになっているし、はたまた生食用のサーモンとか買ってきて巻き寿司とか作ってしまう彼。

おまけに違いのわかる男でもある:)。

一緒に暮らし始めた時は炊飯器って保温できるの~?って感動したりしていた無知。ご飯の炊き方から教えました。それに関しては本当に爆笑のダーリンは外国人の世界だったんだけど…。苦節8年…。

今ではれっきとした日本人経営の日本食でも違いのわかる男に成長。

人気blogランキング クリックしてね。

March 28, 2006 2:10pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-29 04:12 | Food
f0032635_1175868.jpg


昨日Baby Bananasの株分けをやった。ものすごい勢いで密着していたのでどうしたものか?と思ったがすっぱり切るしかないらしいので、そうする。

ネットの検索ではBabiesたちはあまり大きくならないので母親を救うように心がけるみたいな事を書いてあったりする。

しかし、ブルックリン植物園で衝動買いしてしまったこの苗、元々Babyを株分けして増やしたものだと思ったりする。

やっぱりその方が種から育てるより早いし商業的に見て効率が良いし。

サボテンとかも輪切りにして増やしたりして売るとかどっかに書いてあったし…。


この時期に株分けするのはあまり良くない様だったが(本当はもっと暖かくなってからだって)そうなるとさらに大き目の鉢に植え替えるしかないと言う事で断念し、株分けする。

アメリカはほら、部屋も暖かいから:)。

案の定開けてみたら根は張り放題。母に元気がないわけである。

お陰ですっきりとしたバナナたち。

f0032635_142975.jpg


でも根を結構失ったので要注意。

人気blogランキング クリックしてね。

March 27, 2006 11:44am (EST)

追記:

午後に金ごま、白ごま、黒ごまの種を植える。ごまは熱帯植物だそうで室内で栽培をスタート。夏は屋外に出し、冬は室内でキープする予定。ごまの匂いのする植物なのだろうか???楽しみ。
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-28 01:49 | Garden
Caserta Vecchiaに行ってきた。

221 Smith St
Brooklyn, NY 11201
(718) 624-7549

Carroll Gardenに近くなっているこの辺りはイタリア料理が多い。Carroll Gardenに行けば本当にイタリア料理一色で、いかにもイタリア、と言うようなローカルなお肉屋さんがあったりする。

元々イタリア人街だった地区で最近開発が進んでイタリア人以外の人が増えてきたものの、未だに気候の良い時は通りに椅子を出してきて近所のおじさんたちが井戸端会議をしていたりする。それもイタリア語で。

数年前にローマの田舎の方に夫と行った時の事を思い出させる。町の広場に男だけが50人も集まり話しているのである。イタリア人の男以外なのは街猫と夫だけ
と言う有様でおじさんがそこにいた夫に延々とイタリア語でお喋りをしていたのを思い出す。

きっと知らない人でも礼をつくし、話しかけると言うのが彼らのマナーなのだろう。勿論、男でなくてはいけない。街猫には誰も話しかけなかったし、しかも町の一軒しかないCafeに入ったらいかにもと言う感じのビーズの暖簾がつってあり、それを街猫がくぐったら店の中の動きが一瞬止まった様な感じだった(爆)。

もろに昔の西部劇の余所者登場のシーンみたいだったので笑ってしまったのだ。


話がそれたが、この何の変哲もない普通のお洒落でもないレストラン。しかし、料理は美味しい。

ウエイターもイタリア人とかがいて店の娘がウエイトレスもやっているようなところで会話はイタリア語だったりする。

非常にAuthenticなイタリアンと言う感じ。英語も非常にきついイタリア訛り。ロバートデニーロみたいな。

私達が注文したのはAntipasto Italianoと街猫はPacchiri Napolitan Raguと夫はSpaghetti Calamariだった。

飲み物はBasil Mojitoにした。

前菜は平凡だったがこのパスタは絶品だった。量もそう多くない。

Pacchiriというのはとっても平べったい大き目のぶつ切りのパスタだった。好みによってスパゲティにも変えてくれると言われたがやっぱりこれのほうが美味しいと思う。

レッドソースで刻んだBeefが入っている。味も最高。全部ソースも残さず食べました:)。

夫のスパゲティは絶品のアルデンテでちょっとスパイシーな感じがこれまた良い。

デザートはやっぱりティラミスにしてみる。普段はしないのだけれど、あまりにもAuthenticだっただけに期待したのだ。これも残さず完食。ホームメイドで美味しい。

リトルイタリーとかでも本当に美味しいパスタやティラミスがなかったりするのに最近珍しい大満足な味だった。

ティラミスは洋酒がきき過ぎていたり、色々で2,3口食べて終わりと言う感じの時が多かったのでもう注文しなくなっていたのに。

Cafe Machiattoも酸味の効いたすごく濃い本物のイタリアのコーヒーでした。

ああ、満足。

お勧め度:10


人気blogランキング クリックしてね。

f0032635_264438.jpg

March 26, 2006 12:08pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-27 02:08 | Restaurants & Cafes
さっさと更新しておかないと忘れてしまう、という訳で。

種まきしました。

Columbine McKana's Giant Blendと
f0032635_9233294.jpg

Virginian Stock
f0032635_9234698.jpg


今のところ前にまいたPoppy Mikadoと黄色のViolaは発芽なし。Violaはもう出ないかも、寒かったし、しかもリスに散々何度も荒されたし。
f0032635_12204122.jpg
f0032635_1236959.jpg


FuchsiaとPassion Fruitの各種も発芽なし。

f0032635_1222344.jpg
f0032635_12241874.jpg

Passion Fruitsはトケイソウと言ってとってもユニークな花。9月にアムステルダムで本物を見て一気にファンになってしまって、ネットで種を注文したのだけれど…。

こういう珍しいものって発芽しなかったりするんだよね。不安。



人気blogランキング クリックしてね。

March 24, 2006 10:31pm (EST)


追記:Virginian Stockは3/31に発芽しているのを確認。
Mikadoは3/29に発芽しているのを確認。
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-25 12:39 | Garden
突然ですが街猫にとって色彩はとっても大切!

編み物をしたり、お皿に絵を描いたり、ガーデニングをしたり、洋服を買ったり、が人生に不可欠なのは色彩を愛でるためだと思う。

色盲だったらきっと重度のうつ病になったと思う、いやほんとに。そのくらい色が好き。


前ふりはこのくらいで、昨日Pizzaを焼きました。

f0032635_0525329.jpg


焼き具合はカリカリにせずお好みでちょっと柔らかめに仕上げました:)。

とっても簡単。まずスーパーでPizzaのDoughを買う。パメラアンダーソンの胸の2/3くらいのサイズが二つ入って$2だったりする。

このDough、レンジでDefrostするとすぐに使える。

今日はハムとSpinachとチーズを乗せてみました。

f0032635_0575111.jpg

f0032635_0573347.jpg



先日はネギを乗せてみたけどこれはなし。美味しかった。いつもの手抜き。しかし、美味しい。

焼き立てで好きなもの入れられるし…。丸く大きくしないのはカッター持ってなくて切るの面倒だし、大きく広げるのも手間が掛かるし、それならそのまま食べられるサイズが良いと言う事で…。

先日作った残り物チャーハンが綺麗だったのでちょっとご紹介。
f0032635_104682.jpg


冷蔵庫にあるもの、アイスバーグレタスとほうれん草とネギと卵とターキーのハムが入ってます。ターキーハムの色ってほんとに淡いピンク。

中々この色が写真では出なかったのでちょっと調節しました。

なんか春って感じ。

お料理を作る時は黄色と赤と緑を入れると美味しく見えるとずっと昔に聞いたけど、それってほんとだと思う。

人気blogランキング クリックしてね。

March 24, 2006 11:06am (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-25 01:09 | Food

Viola Whiteの開花

ヴィオラの白が開花した。

去年の秋口に種を植えてやっとの開花。やっぱりあんまり寒すぎても駄目な品種だったらしい。

f0032635_0512138.jpg


まだ花を付けているのは2株ほどで15株くらいあるので満開になるのが楽しみ。

春一番の種まきとして黄色のViolaの種を撒くも芽は一向に出ず。

やっぱり最近寒すぎるからかな~。


人気blogランキング クリックしてね。

March 23, 2006 10:53am (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-24 00:53 | Garden

うぐいすセーター

久々に編み物の登場。

ネットで色に魅せられ購入した毛糸で編んだ一品。
f0032635_426778.jpg


めんどくさがりやの街猫には珍しい棒編み。しかし模様はなし。

少し前にあんだのにも関わらず全く着る機会なし。何故かと言うとふわふわで膨張して余計デブに見えるんです:(。

しかし、この寒さで部屋の中で着用してみました。とっても暖か~い。

もう1つの利点はやっぱりうぐいすの気持ちが分かるって事でしょうかね:)。

本物の色が出なかったので画像の彩度を調節したら結構変わるものですね。こんな色です。

人気blogランキング クリックしてね。

March 21, 2006 2:29pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-22 04:30 | 編み物&縫い物&Craft

ブログランキング

今日からブログランキングに参加する事にしました。

よろしくお願いします。

人気blogランキング クリックしてね。

March 20, 2006 10:31pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-21 12:32 | Misc
ニューヨークで食べ歩きのNew York Lifeさんのところで紹介されたスパニッシュ タパスのEl Cidに行ってきた。

Reviewはこちら

左側に結構大きなカウンターがあり右側がテーブル席になっているちょっと薄暗い感じ。

カウンターで食べてる人もいたから軽く飲むときにカウンターに座っておつまみ程度に頼んでも良さそう。

おなかペコペコの街猫達が注文したのは海老とイカの炒め物。そしてプロシュート。イカと海老の炒め物の写真はNew York Lifeさんのサイトでどうぞ。

イカは少しスパイシー。海老はなんだかちょっとバルサミコかなんかの酸味がある味付けが本当に美味しい。パンでぬぐって食べました。

プロシュートも美味しくカリカリのパンに野菜のきざんだものがのっていてその上に乗せて食べるスタイル。

それから仕上げはバレンシア風パエリア。なんせシーフードからチキンから肉から入っているパエリア。

このパエリアにはCrazyって訳ではなかった。しっかり味はついているのだがちょっと単調な感じ。米が問題なのかなあ。

サングリアも美味しいけどあんまり飲めなかった。

これだけ食べればおなかいっぱい。

ディナー$度:$55/Person

お勧め度:9

人気blogランキング Clickしてね。

March 20, 2006 3:35pm (EST)
[PR]
by Nycdiary | 2006-03-21 05:38 | Restaurants & Cafes