NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Taku=宅-ブルックリン

最近、と言うかここ半年くらい前に出来たレストランをご紹介。宅です

City SearchのReviewはとっても高いです。

ここは普通のお寿司とかを除く日本料理を出していてそれがちょっと普通と変わった感じのお店。

店内はこのサイトで見れるようにモダンでスリークな感じだけど、驚いたのは金曜日の8時とかに家族連れで来る人が多い事。

ここはBar Tabacにも結構近いけど、この辺りはBarもレストランと合体してると結構家族連れで来るよう。

お料理は一風変わってるけどまあ美味しい。ちょっとサーヴィスが遅かったけど。

ここは実はNY日記のHitomiさんとご主人のFrankさんと一緒に行きました。来ていただいてありがとう!

4人で結構食べて飲んだので多分会計は$200近かったのでは…。

ディナー$度:$40~/Person
お勧め度:7

f0032635_23281569.jpg


人気blogランキング クリックしてね。


July 17, 2006 10:21am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-17 23:23 | Restaurants & Cafes
地下鉄のQ駅、Brighton Beachで降りるとそうそこはロシア。
f0032635_213758.jpg

白人の波…。見渡せばアジア人一人(笑)。
f0032635_2244.jpg

お目当てのレストランGlechikに到着
f0032635_225492.jpg

店内。英語が余り通じません。
f0032635_233059.jpg

ロシア料理で知っているものと言えばボルシチとビーフストロガノフ。
f0032635_245256.jpg
f0032635_25108.jpg

ビーフストロガノフにもボルシチにもサワークリームが掛かってます。ビーフストロガノフってのはロシアのストロガノフって人が発明したんだそう。ロシア人はたっぷり油の掛かったマッシュポテトと共に食べるそう。ごはん希望の方はオプションがあります。

その他にも当のロシア人のO嬢が頼んだのは、カバブ。やっぱり夏らしい料理をご存知で。
f0032635_261939.jpg

その夫のC氏(アメリカ人)の大好物でモスクワでは毎日食べていたと言うDumpling(Pelmeni)。
f0032635_27937.jpg

これにはサワークリームをたっぷりかけます。しかし、醤油が欲しくなるアジア人一人。あたしよ:)。

またDumpling、今度は油が掛かっていてオーブンで焼いてあるよう。Vareniki。
f0032635_210398.jpg


飲み物はこちら。
f0032635_285864.jpg

Kvassって言うのはちょっとルートビアにも似ているような飲み物。O嬢に寄るとここのはいまいちだそう。

ちょっと歩けばビーチもあります。ボードウオークにもレストランがいっぱい。ここは入場無料のよう。
f0032635_2114036.jpg


美味しかったけど、夏の暑い日にはO嬢のようにカバブを食べるべき。脂っこいものは冬向きかと。しかしO嬢は相当気に入ったようで本格的ロシア料理かと。

人気blogランキング クリックしてね。

July 16, 2006 1:18pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-17 02:22 | Restaurants & Cafes
100度になるのではないかと言われていたNYC。今日は93度(華氏)の予報。

涼しい話題をお届けしましょう。

まずはおうちTea。
f0032635_058445.jpg


そして夏と言えば冷やし中華!
f0032635_058562.jpg


Teaはカンクンでかったグラスの青い線が涼しげ。庭で育ったラベンダーを摘んで入れてみました。香りがして美味しい。

毎年、ご馳走と化している我が家の冷やし中華。夫も大好物です。野菜も沢山取れるしね。


レストランレビューが山と溜まってしまいました。全然更新していないの。それに今週はまたレストランウィークでしょ。もっと溜まってます。

これは楽しみでやってるブログだからプレッシャーなんか感じたくないけどやっぱり感じる今日この頃。

人気blogランキング クリックしてね。

July 16, 2006 12:02pm(EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-17 01:04 | Food

チャイナタウン散策

先日、Golden Unicornに行った際にちょっと周辺を散策してみました。
f0032635_5163066.jpg

朝も早からご苦労様です。

この辺りはレストランよりもお菓子や果物や食料品を売るお店が密集した地区。
f0032635_5173960.jpg


魚屋さんに行ってみました。
f0032635_518951.jpg

思わず悲鳴をあげそうになったのは。。。
f0032635_5191444.jpg

あら、やっぱり居たのね、ゲコ。

Chineseだけではありません。だってフレンチのナイスなレストランにもあるものね:)。

それにしてもショックだった。

気を取り直して、見た感じ、やっぱり生鮮品が安い。小ぶりの海老が一ポンド、$3.98?だったかな。

普通は$10以上します。普通のお店だと。それに新鮮さが違う。


f0032635_521544.jpg

なんだか名所かしら?

と思ったらスパイダーマン?の団体が。。。
f0032635_5215745.jpg



今度行ったら色んなお菓子とか試してみようかと…。

人気blogランキング クリックしてね。

July 13, 2006 4:25pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-14 05:25 | NY Spots
最近余り更新していないのにも関わらず来て頂いてるようでありがとうございます。

さて、更新をば。

ちょっと前に初めてアーティチョークを料理してみました。アメリカに来て初めて食べてから結構好きな野菜のArtichoke。でも料理となると未知数なのでした。

アーティチョークと言えばスープなどと一緒に蒸されて出てきて葉を一枚一枚はがしながら歯でしごいて食べるのではじめてのデートには向かないとかの説もありますが…。

下ごしらえはこのサイトを参考にさせて頂きました。

私のレシピの場合、上の部分は切り落としましたが外側のミドリの部分は使いましたのでその辺、お見落としのないように。

こちらが街猫のアーティチョーク。
f0032635_558847.jpg

上の部分を切り落とし、外側の緑は残し、そして中をくりぬいてあります。中には毛がいっぱいありますのでこれを主に取り除きます。

そして今回のレシピの参考にしたのはいまちょっと凝ってるカーティスです。
f0032635_633880.jpg

彼はオーストラリア人のシェフでロンドンで活躍しているそうで今、TLCのTake home chefという番組に出演しています。

なんたって、Garlicの事、ギャーリックって言ったり、TLCもテーエルシーに聞こえるし、なんたってアマイジングって言うところがやっぱりオーストラリアって感じ。

でも可愛いのでつい見てしまいます。

レシピはこちら

くりぬいたなら中身を詰め、水を敷いた器に入れホイルをかぶせ蒸し焼きに。350度で30分くらい。後は具合を見て決める。

中が焼けたら、パルメジャンチーズを降って焦げ目をつける。
f0032635_693140.jpg


出来上がりはこんな感じ。
f0032635_6101587.jpg


アーティチョークってたけのこの感覚もあるしちょっとふかし芋の感じもあって美味しい。

一個、多分2~3ドルだし豪華に仕上がるのでちょっとしたディナーのメニューに良いかも。

夫は美味しいと二つも食べました。

人気blogランキング クリックしてね。

July 12, 2006 5:13pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-13 06:13 | Food

プリーツ入り花柄バッグ

最近作るのがやめられないって感じ。
f0032635_63962.jpg

プリーツはここ。
f0032635_6394141.jpg

底と持ち手の内側はピンクにしてみました。
f0032635_6402538.jpg


久しぶりのメッセンジャーではない型のタイプのバッグ。

内側には水のボトルを入れるポケットもつけました。

写真だとちょっと派手に見えるけど実際は結構落ち着いた色彩。くすんだ色です。

早速使い始めます。

人気blogランキング クリックしてね。

July 9, 2006 5:42pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-10 06:43 | 編み物&縫い物&Craft

デジカメケース

デジカメケースを作りました。
f0032635_108441.jpg

小さいと楽だなあ、作るの。

中にキルティング用の綿を入れてカメラを守れるようにしました。

色の組み合わせは中々気に入ったわ。

取り外し可能のフックをつけたのでなくさないようにバッグに引っ掛けたり出来ます。

早速披露したらお友達は欲しがってました。ケースがないんだって。

人気blogランキング クリックしてね。

July 5, 2006 9:11pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-06 10:11 | 編み物&縫い物&Craft

Flap付き和風バッグ

こんなもの作ってみました。
f0032635_1175895.jpg

フラップつきなので前にも沢山ポケットを付けて。
f0032635_1184324.jpg

後ろにもポケットをつけました。
f0032635_120202.jpg

硬い芯を入れたので型崩れはなし。薄手の生地でも丈夫に出来ました。

慣れてきたせいかどんどん手際が良くなり早く作れるようになったし、色々と細工も出来るようになりました。

中にはキーチェーンなどを引っ掛けられるフックも付いてます。

結構気に入りました。


人気blogランキング クリックしてね。


July 4, 2006 12:23pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-05 01:24 | 編み物&縫い物&Craft

シソのスパゲティソース

バジルのスパゲティソースならぬしそのスパゲティソースを作ってみました。

と言うのもシソがこの状態で茂ってしまってるし、美味しそうだしと言う事でね。

レシピはこの人気ブログのバジルペーストを参考に。

材料をそろえる
生しそ    300g
にんにく     6片
Pine nuts     40g
オリーブオイル  350ml
パルメザンチーズ 30g
塩        小さじ2
胡椒       小さじ1/2
ビン        500ml

ですが、結構適当にやってしまった街猫。いつもの事です:)。
f0032635_3492858.jpg


が~あが~あ。
f0032635_350134.jpg


ビンの蓋をゆるめたまま水を浅く入れた鍋で10~15分沸騰させる。
f0032635_3514249.jpg

良い湯だ~。

取り出してきつく蓋を締める。家にはこんな新兵器も。
f0032635_3524381.jpg

鍋から取り出したり左の道具はビンの蓋を締められるようになってます。便利。

こちらで購入。Sur la tableってOn the tableって意味ですフランス語で。なぜかフランス語の授業でやたら言わされたフレーズで…。

このサイト、とってもお洒落なものがあってそんなに高くなくて気に入ってますが、Customer serviceはちょっとのんびりしてます、ハイ。

パスタの出来上がり。なんと茹でる段になってSpinach spaghettiしかない事を発見。まあ大丈夫でしょと言う事でかなりミドリミドリしてます。
f0032635_3575661.jpg

器は例によって街猫手製塗りのBowl。

感想は結構青臭い匂いが強い感じ。野菜があんまり得意でない私はそう思っちゃいました。
それとシソだとやっぱりオリーブオイルは少し控えめの方があう気がします。やっぱり和ものだから?

夫は美味しいといってましたが…。

夕方からお友達に会ったのでZiplock bagに入れてあげてみました。どうかな?美味しかったって言うに決まってるって、そりゃあ、もらったら美味しいって言うよね:)。

今度はバジルで試してみましょう。


人気blogランキング クリックしてね。

June 30, 2006 3:01pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-07-01 04:02 | Food