NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Celebrity Watching 2

こないだもっとUniversalな有名人に遭遇したと書いておきながら更新が滞ってました。

さて、中華街で見たもっとUniversalな有名人とは誰でしょう。

それは

と言いながら引っ張る引っ張る~(爆)






ちょっとぶれてますが、デンゼルワシントンどす。
f0032635_23441277.jpg

映画の撮影中だったよう。Eかなんかでやってたけどラッセルクロウと共演の新作だそう。

なんだかね、小さかったよ、デンゼル。もっとガタイの良い大男かと思ってたら肩幅もあまりなくイメージが違ったな。

やっぱりテレビや映画よりもみんな小さいのね。でもデンゼルはもっとガタイが良くないと…。

例のProject Runwayのエメットのブティックの後に歩いてたら遭遇したのでなんだかあの日は有名人づいてました。

陶芸教室でProject Runwayの話になったので本物見たぞ~と自慢してしまいました:)。

やっぱり皆マランのこと、変って言ってたけど…。Nice guyなのにね。

人気blogランキング クリックしてね。

September 27, 2006 10:50am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-27 23:50 | Interests

今日のお持ち帰り

秋も深まりほんとうに気持ちの良い日が続くNYC。いや、そうかな?でも本人そう感じてます:)。

今日は久々に朝から家に居ます。と言うのもここのところ連日ジム通いをしてるのでした。

ふ~ん、と思うかもしれないけど、これは本人には青天の霹靂(爆)。

街猫とジムと言う組み合わせがMost unlike pairであり、ここ10年以上まともに運動していないと言ったらお分かりいただけるかしら?

ジムの事は実は陶芸の生徒仲間さんに勧められたのだけれどYogaとか毎日のようにやって結構気に入ってます。

マシーンはやらないの。あれはどうもあの例のわっかみたいのに乗って運動しているラットを連想させるし楽しく出来ないから、YogaだとかDance Exerciseだとかに行っている街猫。

こんなに楽しいとは驚きだけど朝夕に行ったりしてやっぱりお疲れ。今日は休みます。と言っても夜のクラスには行予定。

さて今日は陶芸の更新。先学期作ったものが釜から出てきて持ち帰りとなってます。

まずはマグから。
f0032635_2395467.jpg

f0032635_2310168.jpg

これは夫へのプレゼントなので。と言うか最初にまともに出来たマグをあげるって優しいでしょ:)。こうやって夫の帰りを待ちました。
f0032635_2311222.jpg

何も言わないでテーブルの上においといたらびっくりして喜んでました:)。

ガタイがチャンキーなので足も可愛くチャンキーにして色は男の子らしく:)、そして取っ手はちょっと男らしさを演出してワニの甲羅みたいにしてみました。

本当はもち手は一個のほうが機能的なのだけれど二個の方がかっこよく見えたので機能は二の次にしてみました。

マグとお皿。
f0032635_23151192.jpg

このあめ色のお皿、色は大変気に入ったのだけれど如何せん大きさが中途半端。もっと大物が作れるようになりたいなあ。
マグのアップ。
f0032635_23161935.jpg

取っ手と本体の色を変えてみたけどこの色のコンビネーション気に入ってます:)。GlazeでTextureをEnjoyするために取っ手に線を入れてみたらやっぱりGlazeが良い味出してます。

形はちょっといびつなんですけどね。それでも足とか全体のバランスとか気に入ってます。昨日コーヒー飲んだんだけど大きさの割りに厚みがあるのかアメリカのマグより許容量が少ないのか丁度良く飲みきれるサイズになりました。

ワイングラス?
f0032635_23202075.jpg

にしてはちょっと小さいけどまあ、初心者のうちは形になったらなんだろうと焼いてしまおうという訳で。日本酒のぐい飲みって感じ。

最後はボウル。形はいびつだけどこのGlaze気に入りました。四方からたらしたら下で溜まってハレーションを起こしたみたいな色になりました。
f0032635_23374811.jpg


今学期も張り切って、もう5,6個釜に入れられる状態となっている街猫。

教室ではどちらかと言うと練習して練習して均等な良い形のものをできるだけ作れるようにって感じの指導で皆さんシンプルな取っ手や飾りのないものを作ってますが街猫はそう言うのあんまり好きじゃないんだよね。

だから完璧を目指すより毎日使って面白い楽しいものを作るをモットーにしてます。

店で売っているような完璧なPiecesを作る人はいるけど、やっぱりどこにも売ってないようなものが作りたいな、と。

そうしたら面白い事に生徒さんにあなたのあの取っ手どうやって作ったの?とかあの足(高台)、真似して良い?とか聞かれるようになってきて変わったものを作るのがますます楽しくなってきました:)。

ベテランの人に取っ手の作り方を教えるってちょっと気がひけるけど。

デザインを考えてて眠れなくなるので書いて保存する事にしました。かばん作りもそうだけど考えてると楽しくてやめられなくなって眠れなくなる街猫。

今学期もはりきって行こう!

人気blogランキング クリックしてね。

September 27, 2006 10:33am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-27 23:34 | Pottery/陶芸

Celebrity Watching 1

先日、夫が聞いた話によると、Project RunwayのSeason2のEmmetがSohoにブティックを開くそうでそのOpeningにProject Runwayのメンバーが駆けつけるらしい。二人で行ってみようかと言う話になりました。

Project RunwayというのはBravoで放送中のリアリティTVで現在、3シーズン目。

内容はFashion designerを目指す15人が洋服作りの課題を経てそのうちの3人がNY Fashion WeekでCollectionを披露し、そのうちの一人が優勝者となると言うもの。

優勝すると$100,000が賞金として与えられ自分のブランドを立ち上げられる。

エミー賞にも何回かノミネートされた人気番組です。

街猫はリアリティTVを含め、ドラマとかを続けて見ることが余りないのだけどこの番組はSeason1からかなりの確立で見ていたりする。

さて、行ってみました。行く前はほんとにメンバーが集まっているのかとか、お客が果たして来てるのかとか、疑い深かったのだけれど、行ってみたら、いきなりAllisonです。
f0032635_718411.jpg

可愛い。やっぱりテレビより小さいしやせてる感じ。ファンにも気軽にサインに応えています。
f0032635_719283.jpg


店の前は行列状態。
f0032635_7194921.jpg

シーズン3で既に敗退したアリソンとこの横のお兄ちゃんはSeason2だったかな。
f0032635_7211880.jpg

そして、ニックです。シーズン2のメンバー。
f0032635_7215864.jpg

そして、Season3のマランです。彼とは一緒に写真を撮ってもらいました。夫にえ~っマランのファンだったの~?とか言われたけど、いや、興味深いタイプなんで話しかけてみたかったのが結構本音。

非常にナイスだった。握手を求めたら、気軽に応じてくれたし、終始笑顔だし、名前まで聞いてくれてNice to meet you, ○○.と名前も呼んでくれたり。

最後に手を握って手にキスでもしそうな勢いのFriendlyさだった。

やっぱりテレビより小さいし細い感じ。色はぬけるように白い。
f0032635_7293358.jpg

いや、本当にGentlemanでした。隣の街猫はカットさせて頂きました:)。

そして、やっとの思いで入れたら、Tim Gunnは出て行くところでした。
f0032635_731344.jpg

Execuse meと言ってすれ違いに出て行きました。

店の前で立ち話をしていたところを撮影。
f0032635_7321574.jpg


主役のエメットです。大男かと思ったらやっぱり細いし背もあまり高くない。夫よりも小さいと思う。
f0032635_7334778.jpg

Tim Gunnの人形。$25。サイン入りのを皆さん並んで買ってました:)。
f0032635_7342370.jpg

Cloeです。Season 2の優勝者。気がついたら隣に居たのでさすがに前から撮影は不可能。
f0032635_7595097.jpg

それにしても小さい。160cmの街猫よりもかなり小さいので150cmくらいかも。テレビでもちょっと見えるにきびあとはちょっとすごかった。


先週はNY Fashion Weekだった。3人の決勝進出者がわからないようにProgramにも今勝ち残っている4人の名前を載せるという念の入れようだったそう。

と思っているとどうも4人ともFashion Weekに出場したとかいう噂も。

とにかく真相はこの水曜日に明らかに。どっちにしてもマイケルは当確だと思うけど今回は本当に接戦。ほとんどの人がプロのデザイナーの顔ぶれ。


このお店はSohoと言ってもHeartの方ではなく、かなりEastの方でLittle Italyの中みたいな感じ。

Emmett McCarthy / EMc2というお店です。

行った時は満杯で服を見る余裕なんかなかったけど、Karaの服も売ってましたね。

私達が帰ったときはまだNickとか前でHang outしてました。

このイヴェントで一番Buzが多かったのは何と言ってもTim Gunnです。すごい人気。テレビも来てたようです。

この後、歩いてChina Townに行ったら、Celebrity付いたのかもう一人有名人を見ました。こっちはLocalna方ではなく、全国区、Universalな方でした。その話題はまた。

人気blogランキング クリックしてね。

September 18, 2006 6:53pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-19 07:51 | NY Spots

今日の庭&めじろ?

寒さがきつくなって窓を閉めてくつろいでいるとなんだかトンと変な音が…。リスかなんか悪さしてるのかと思って窓の外を見ると、なんと鳥がひっくり返っていた。

どうも窓だと気付かずに当たってしまった模様。気配に気付いてパティのの鉢の裏に隠れた。

出て行って見ると街猫がくちばしを触っても逃げないほどダメージを受けていて目をゆっくりと閉じようとしている。

死んでしまうのか~と思って見ていて、思いついてタオルにくるんで介抱してあげようとすると渾身の力を振り絞ったか飛んで逃げたのである。

街猫のバナナの木の上に止まる、これはめじろ?
f0032635_8164899.jpg

f0032635_817615.jpg

f0032635_8172317.jpg

f0032635_8174063.jpg

可愛い。そう思ってるうちに姿を消しました。

Kaffir Lilyはまた美しく。
f0032635_8243850.jpg

ホオズキはますます赤く。
f0032635_825985.jpg

メロンの生き残り。テニスボールくらいの大きさ。
f0032635_8255952.jpg

既になめくじの攻撃を受けて傷ついていますが、まだ食べられてはいません。

Squashとメロンにはこのカヴァーをしました。
f0032635_8282977.jpg

これで十分かは分らないものの今のところこれしか手はなく…。

はじめまして、茄子です。
f0032635_8581035.jpg

やっと実がついたなす。

秋も深まり、もう2ヶ月もしないうちにガーデニングも終了かな。ちょっとさびしい今日この頃。

しその花が咲かず。これでは種が取れないなあ。

どうも種から育てると成長が遅い。

人気blogランキング クリックしてね。

September 12, 2006 7:32pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-13 08:33 | Garden

Flea Market&Path to 9.11

めっきり秋の色が急速に濃くなったNYC。今日は庭に出るのになんとセーターを着込んだ街猫。朝は陽が当たらないせいもあるかもしれないけどやっぱり肌寒い。

昨日は9.11の話題で持ちきりのテレビ。日曜日からのドラマ、Path to 9.11を見てみた。

う~ん。あの時にああしておけば…ってやつか。9.11のレポートを元に作られたこのドラマ。内容は結構聞きかじっていたにしても結構ショックだったなあ。

BLを叩くチャンスは何回もあったわけで…。でもそうしたらしたでまた戦争を起こしたって問題になるしさ。しなきゃしないで9.11は起こっちゃったわけだし。ほんとにどうすりゃいいんでしょって感じ。

それに今日朝、CNNをつけたらパキスタンのイスラム教の学校?の生徒数は30~40%の伸びだというじゃないですか。

その中でどれくらいの人が急進的な考え方を身につけるかはわからないのだけど、やっぱり何だか良くない感じだなあ…。

おまけにドラマを見たらどっぷり暗くなって…。9.11関連の映画だとかはまったく見てなかったのだけど、やっぱり見るとImpactがすごいなって自覚しました。

その辺の作り物とは違い、やっぱり実際に起こった事だし、自分もその時にマンハッタンにいたわけだし、良く知っている地域だったりしたわけだし。

やっぱり嫌な気持ちで、夫は珍しくあまり眠れなかったよう。

会社の同僚は燃えるWTCを見たせいだかで完全にOCDになっていたしね。

未だに傷は癒えてないって感じです。

さて、今日の話題はこちら。

気を取り直して、行こう。

ちょっと前だけど、Flea Marketに行ってみた。

こう言うところで街猫夫婦は結構二手に分かれてしまう。

夫は古いPost cardsやらなにやらとにかく紙に書いたものに興味があり、街猫はやっぱりアクセサリーとか食器、そして家具に目がいってしまうわけです。
f0032635_6403257.jpg

しかし、置く所があるでなし、結局買ったのはこちら。
f0032635_6412119.jpg

やっぱりこういうの買ってしまいます。

暑い日で炎天下に置かれたアクセサリーは火傷しそうなほど温まっていたのでした。しかし、銀のブレスレット、$5でしっかりお買い上げ。

やっぱりこういう掘り出し物が嬉しいFlea Market。

そしてご近所で見つけた向日葵。
f0032635_6474540.jpg

二階まで届く高さです。

やっぱり日当たりかなあ。うちのひまわりは全然大きくならないもの。もっと日当たりの良い庭が欲しいなあ。

人気blogランキング クリックしてね。

September 12, 2006 6:02pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-13 07:03 | Shops & stores

Bice&NYな夜

最近はニュースが多い巷。結構好きだったクロコダイルハンターのSteve Irwin?が亡くなったし。紀子さんにはついに男の子が生まれた。

このSteveの話。日本のメディアはあまり詳しく報道してないようだけど、こちらのメディアでは結構詳しく出ているようですごく珍しい事故らしい。

普通はエイに刺されたくらいでは死んだりはしないらしいのだけれど、この場合、肋骨もすり抜けて心臓にエイの針が刺さったと言うのが事実らしい。だから死亡と言う事。

あの明るいNatural wierdoキャラ、良かったんだけどなあ。こんな人とどんな人が結婚してんだろうと思ったらアメリカ人だったり(爆)。

紀子さんの出産で、いきなり雅子さん可愛そう、と思ったのは私だけだろうか?いや、アメリカ人にいきなり日本の二番目のPriceに男の子が生まれたでしょ?と言われた時はえ~っ知ってるのか~と驚いたけど。

この方は結構事情も知っていて雅子さんかわいそうね~と言っていたり。

いや、とにかく。でも考えてみたら今の皇太子が皇位継承権があると決まっているのも男子第一子が継承すると言うルールによるものだから…。

そうなると可愛そう、と思うのもまた一考かと思ってしまう。

男女差別は絶対に腹が立つけど、じゃあ、どうやって決めるの?と言えば、向いてる人とかやりたい人って訳かしら。それも大変そう。

大工とかだったら向き不向きあるけど天皇に向いてる人ってどういう基準でしょ。


そんな話しはさておき、今日は夏のレストランウイーク延長戦で行ったレストランをご紹介。

ミッドタウンにあるBiceというイタリアン。

これを思い出すのは非常に不愉快:)。二度と行かないと思うけど、まあそれも紹介する価値はあるかな、と。

レストラン自体は結構綺麗なんだけどね。入るとまず、アミーゴのお兄ちゃんが水の大きなボトルを持ってきてIt's good, take it take itとSalesを展開。

お金取られるだろうなあ、と思いながらもまあ良いかと思って注文。

因みにカメラを忘れたので写真がありません。

前菜は忘れもしないSmoked salmon。一口食べて、なんだろ、この味、と思うも。こんな良いレストランで悪くなってるも、ないでしょ、と思って自分を勇気付けながら食べ進む。後何口かでこれは悪くはなっていないものの、悪くなっていく手前の状態だと決定。

しっかり後は残す。言おうと思ったけど、はっきり悪くはなっていないんだな、これが。

アントレは魚。これも月並みと言うかあまり新鮮でない魚を調理しすぎて固くなってる感じ。

全部食べられないで残す。

お客さんは満杯でその割にはウエイターはその辺に固まってたむろしてるんだけど用があっても来ない感じ。

仕方がないから呼ぶと無理に笑顔を作ってるものの来たくないって分るんだな、これが。

そしてついにデザート。

実はこの日、嫌~な事があったので(と記憶している)そのせいでこんなにやなとこなんだ、気のせい気のせいと思いながら居たんだけど…。

デザートを見てショック。カノーリだったんだけど。カノーリで失敗はないだろうと思っては居たんだけど。
f0032635_2352942.jpg

携帯で撮ったこの写真。

例のスーパーで売ってるようなチェリーの瓶詰めシロップ漬けが見えますでしょうか?

良いレストランで、と言うかここ最近でこれを見たのは久しぶりだった。まだあったのね、って感じのチェリー。

何でまた…。Sigh…。

コーヒー如何ですか?とも聞かないし、何ここ、と思いながらおもむろに会計しようとすると、伝票に見慣れないものが、$8.50である。

Reluctantなウエイターを呼んで聞くと、いきなりあの水のボトルのラベルを指で指して、これだよ、読めよ、みたいなジェスチャー。

さすがに読めよ、とは言わなかったけど、それはこのウエイターがイタリア人で英語が不自由だったせいかも。

そう、押し売りされた水はなんと$8.50だったわけ。高いと思う、いくらなんでも。

何だここはイタリアンマフィアか、とか思いながらさっさと帰路に着いたのであった。

しかし、New york city searchのReview。9.3ですけどね

私は信じられません~。Restaurant WeekのCheap dealだから適当に扱われたんでしょうか?でも隣の人も近場の全テーブルの上にあの水もあったし、やっぱり皆買ってるのよね、あの水。

とにかくぷりぷりしながら、久々に金の無駄使いをしてしまった~と思いながら帰る。

どなたかいや、あのレストランは良かった、とおっしゃる方遠慮なくコメント残してくださいませ。


そしたら結構上手いサックスを吹いてるおじさんが居て嬉しくなってしまった。その場の雰囲気に何だかピッタリとあって良かった。NYに居るって感じだった。
f0032635_043319.jpg


そして電車に乗ったら何だか街猫の車両にPolice menが3,4人。やだわ、テロ?とか思いながら見てるとおもむろに全員が皮の手袋を取り出してはめだした。

なんだ、なんだ、と思っていると街猫の前に座ってるお兄ちゃんに一人のPolice manが笑いながらDon't leave without them~。(出かける時は忘れずに~)とJokeかましている。

よく見ると同じ車両にHomelessと思しきおじさんが乗っていて中華の食べ散らかした後とかあった。

何駅か行ってからPolice menの一人がこのおじさんに近づいてSir、ちゃんと静かにしてますね?!とか確認している。

どうも騒ぎを起こしたので通報で来た警官らしい。

警官は念を押してGood night, sir、と帰って行った。

何だかすごくNYな夜だった。

お勧め度:3
ディナー$度:$65/Person(Restaurant Week)

BiCE Ristorante
7 E 54th St
New York, NY 10022
(212) 688-1999
(212) 752-1329 (Fax)
Cross Street: Between Madison Avenue and Fifth Avenue
Directions: 6 at 51st St; E; F at Lexington Ave

人気blogランキング クリックしてね。

September 7, 2006 11:12am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-08 00:12 | Restaurants & Cafes

EN Japanese Brasserie

また今日も雨のNYC。明日も雨らしいけど…。気温は低いままですっかり秋になりました。

さて、夏のレストランウイーク(延長組)で行ったレストランをボチボチUpしようと思います。

EN Japanese Brasserieです。

店内にはこんな欄間がいや、欄間ですよ。バーカウンターの上に。
f0032635_12412376.jpg

そしてお料理はこんな感じ。

この前菜上品過ぎてどこに入ったか分りませんでした:)。
f0032635_12431735.jpg

アントレは神戸牛にしました。
f0032635_12435010.jpg

すっかり洋食系のボリュームに慣れていた私は足りないと言う事で、チャーハンを。ちょっと油ぽかったかな。
f0032635_1259404.jpg

そしてデザートはごまのアイスクリーム。
f0032635_12452470.jpg

店内はモダンな装飾。
f0032635_1245507.jpg

でも欄間の次は干菓子の型でした。
f0032635_12463755.jpg
f0032635_12465665.jpg

f0032635_12471367.jpg
f0032635_1247334.jpg

これはやっぱすごいわ~。凝ってます。お盆に食べる落雁?だっけ?の型でしょ。

お料理もサーヴィスも合格って感じ。でも美味しい~、感動って感じではないな。Ordinaryってかんじかしら。

天井が高くてきれいなお店だし、装飾も凝ってるからたまに行くのには良いかもしれない。お酒(日本酒)の種類も豊富そう。

お勧め度:8
ディナー$度:$50/Person(Restaurant Week)

EN Japanese Brasserie

435 Hudson St
New York, NY 10014
(212) 647-9196
Cross Street: Leroy Street
Directions: 1, 9 at Houston St
f0032635_125651.jpg

人気blogランキング クリックしてね。

September 5, 2006 11:57pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-06 12:58 | Restaurants & Cafes
気温の変化の激しいNYC。体調を崩したりして微熱が出たりしたのですが(多分一昨日の寒さのせい)何とか復活。

昨日は久しぶりに晴れて太陽の中過ごせホッとした気分になりました。

お天気は悪くはならないような雰囲気だけど、何だかこのまま一気に秋になりそうな気配。気温が8月並みに上昇する気配はないよう。

何だか唐突な夏の終了でした。部屋にいても靴下が履きたくなるような感じです。

さて、ちょっと前に作ったバッグです。

例のごとく街に出かけていて良いなと思ったものをInspirationとして作ったのだけどやっぱり全然違う感じになったなあ。
f0032635_1135934.jpg

よく見えないけどサイドにプリーツを入れてしわしわの感じを出してます。

やっぱり急に涼しくなったので何か本能的に秋物になったよう。あんまり意識してなかったのだけど。

今回初めてファスナーをつけました。多分、中学の時の家庭科実習でスカートを作ったとき以来のファスナー付け作業だったと思うけど、全く上手くいった。

ファスナーと聞いただけでめんどくさ~と思ったりしてたけど、思ったより全然簡単だったので拍子抜けすると共に大変Happy。

この調子ならどんどんつけようと思う。

ファスナーの方が勿論口はきちんと閉まるし、もっと凝ったバッグが作れそう。

夫は結構気に入ったよう。デザインだけでなく割と大きいからどんどんものを入れられて外出しても自分が荷物持たなくていいからじゃない?とかからかったりしたのだけれど…:)。

人気blogランキング クリックしてね。

September 4, 2006 12:21pm (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-05 01:22 | 編み物&縫い物&Craft

今日の庭(悲報)

長雨におまけの寒さのNYC。街猫の庭も被害を被りました。

あの、メロンが全滅です。8月30日に見た時にはなんともなかったのに。雨が続き気温が低かったせいか、大量のナメクジが発生したようです。

まずは8月30日の在りし日の勇姿から。
f0032635_2253584.jpg

2日後にはこの姿
f0032635_22534985.jpg

この子はぶら下がってたので大丈夫かと思いましたがやられてましたね。ちなみに左は殺したなめくじ。

ええ、殺しましたとも。酢攻めです。塩、と思ったけどうちのは結構良いお塩だったのでもったいないと思い、同じ酸の酢にしました。

昨日は庭に出なかったけど31日は何ともなかったので昨日の夜の仕業。

他のは地べたにあったのでももっと被害はひどい。
f0032635_2255742.jpg

中の空洞に何匹も入り込んで食い荒らしています。

思えば、31日にこれを発見した時から悲劇は始まっていたのです。
f0032635_230168.jpg

Squashの小さい方。茎から折れて転がっていたのでリスかと思ってたんですが、なめくじだったよう。

今日見たら、しっかりとなめくじがくっついてて、しかも、見事に薄~い皮だけになってました。いや、ほんとに見事に中身を食べ、皮だけ残った状態だった。

隣の大きい方は無事だったけど、いつまで持つかなって感じ。防ぎようないでしょ。だって夜に活動するって言うし。薬とかかけたら食べられないしね。
f0032635_2355189.jpg


イチゴもやられてるし、どうしたらいいんでしょ。

いちごやメロンは甘いから敵だって知ってるんだろうし。Squshだってやられたし。

農家の方が使う専用の袋だとかドーム状のプラスティックの被せるものが必要だけどそんなものどこに売ってるのかしら?

こんなになめくじが多いのは天候不良のせいでしょ。とりあえず、酢をSquashの周りにまいて近寄り難くしたけど雨は降ってるしどうなるかって感じ。

気になってトウモロコシとかチェックしたけど大丈夫だったみたい。結局ああいう皮がある植物って言うのもやっぱり防衛手段なんだろうなあ。いきなりかじるのには硬いものね。

なめくじだってSquashの皮は残してたし。

お天気が良くなってくれれば良いのだけれど…。

人気blogランキング クリックしてね。

September 2, 2006 10:09am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-02 23:14 | Garden

おまけ付きカレー

いや~、寒いです。学期終了が近いので、昨日も陶芸に行って5時間くらい高台削ったりグレイズかけたりしてたら帰りまでに疲れと涼しさで肩はパンパン。

家に帰ってビールでやっとほぐれた感じ。

それにしても陶芸に行くようになってから、カップの厚さによって飲みにくいとかあるんだな、と気が付いた。普段は気にも留めないんだけど。

お皿とかもすごい左右対称ですごいなあと思う。

街猫のカップなんか厚すぎて飲みづらいは重いは…。薄く作る技術が今一なんだなあ…。

そして昨日は涼しいな、と思って寝たらあまりの寒さに今朝早く目が覚めた。窓が開いていたのが原因のようだけど、夫に寒い~と言って泣きついて毛布を出してもらいました。(9月だよ、おい)別に自分でも出せるんだけど、こうやっていつも起こしてしまう街猫。

しかし、あの方、起きてもすぐさま寝なおせる人なのであんまり問題ないよう。朝起きて毛布を出したことなんか忘れてしまったりしている事も間々。

私とは全然体質が違う、妙にLow maintainanceな夫。完全な朝方で私は完全な夜型とか全く違う感じの私達です。

Family therapyのクラスで習ったのだけど、アメリカの男ってFixerなんだそう。問題が持ち上がると何とかして直さなきゃとか思うんだそう。

そう言われてみればそうかなあと思う。この事実を知った後、試しに夫には直せない様な事を相談してみた。そうすると困ってたなあ~(爆)。

そして私はあなたにどうにかしてもらいたいと思って話してるんではなくてただ話してるだけ、と言ったら何だか安心してた(爆)。

と言いつつも、この夫の性質に全く甘えている街猫なのだった。

さて、今日の話題は、ちょっと前にレトルト食品のカレーにはまっていた時の事。これを買うと隣のCDが入ってたのです。
f0032635_2185060.jpg

すごいおまけだ~と思ったら、全部には入ってないみたいね。当たりはずれが激しいよう。

何分の一の確立だかはしらないけど、当たってしまったよう。

一時凝って聴きましたこれ。例のビワみたいなインドの楽器の演奏が入っていて普段聴かないようなもので面白かった。

ちょっとリラックスって感じも。

インドにでも行かないかぎり、自分では絶対に買わないCDなので結構嬉しかった。

このカレーお味はと言うとイマイチ。

A taste of Indiaだったっけ、はとっても美味しかったんだけど。でもこのブランドあんまり見ないのよね。

カレーにCDが付いてるって面白い。当たった方が居たらご報告お待ちしてます:)。

人気blogランキング クリックしてね。

August 2, 2006 8:13am (EDT)
[PR]
by Nycdiary | 2006-09-02 21:16 | Food