NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

とんとんと更新する街猫。最近サボってばかりだったから。

さて、今日は9時半に来ると連絡があったElectricianを待ってます。

実は、リビングのトラックライトが一個づつ端から消えるという心霊現象?に見舞われ街猫のリビングの電気は残すところ2個となってます:)。

例の水漏れといい酷いところに住んでる感覚ですけど、プライベートガーデンつきとは言え、すごい家賃払ってるんですけど、いや、ほんとに。勘弁して欲しい。

今までに何回も技師を呼んでもらうように頼んだのだけど、まあ、ここはアメリカ、そうはいかのなんとか。

先々週も別件の例のリビングの天井、修理の件で電話があったので、日時をセッティングしようとすると折り返し電話もなく、そのまま立ち消え。

向こうから言って来たんだけどね。

そして、先週、技師の件で電話があった時に同じおねえちゃんだったので先週電話もらった天井の件ですけどそちらもお願いします、と言うと、全然覚えてないわ、と言われたし。

まあ在米生活もそこそこ長くなってきてこんな事では驚きませんがね。

そこでシャキシャキやるような方はそこでは働いてなくてもっと良い仕事してるはずなのよね。

いや、とにかく、9時43分の今現在、来ません。このまま来ない事もザラなので頃合をみてカツを入れるしかありません。


そんな事はともかく、今日は昨日のバッグの前に作った帽子とマフラーです。
f0032635_23491549.jpg

ちがう角度から
f0032635_23495231.jpg

この帽子はめっきり寒くなったのでこりゃ、耳あてがないと…という訳で急きょ作りました。

暖かいんだけど、最近の寒さはこの目をすり抜けます。もっと分厚いの作らなきゃ。

この色、結構目立ちます。先日、夫の会社で待ち合わせたら、Wall Streetの地味な服装の中でとっても目立ってました:)。

ルンルン気分で歩いて行くと夫も、その帽子すごく目立つね~可愛い~と言ってて。

夫婦揃って同じ思考回路、と思ったものです。

この写真、後ろにいらっしゃるのはゴリラさんでは?

ぬいぐるみ犬はぬいぐるみだけだけど、このゴリラさんは中にティッシュが詰められるという優れものです。

ゴリラさんは今回、モデルの出番はなし。

人気blogランキング クリックしてね。

January 31, 2007 9:57am (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-31 23:58 | 編み物&縫い物&Craft
陶芸教室でご一緒しているJさんはとてもエキサイティングな方。

映画関係のお仕事をしていて撮影が始まると二ヶ月とか三ヶ月とかインドやモロッコに行ってしまったり、ご本人はでもアラバマの時もあるんだけどね、と笑っていたけど。

今、話題のHalf Nelsonと言う映画。主演男優がアカデミー賞にもノミネートされたりしていますが。その撮影にも参加したそう。

先週は来なかったね~と言う話になると、先週はね、ケイト ウインスレットのインタビューの仕事で来れなかったんだそう。

何だか世界が違う。

まあ、あの陶芸教室の生徒さんたちは皆さん、サクセスフルなキャリアをお持ちで、街猫のようなプーはまあ、子供が小さくてStay home momの皆さんくらいかな。

いや、そんなJさんと何でちょっと話が合っちゃったかと言うと彼女も昔、ESLの先生だったそう。実は街猫もアメリカに来たばっかりの頃、ヴォランティアでESLの先生をした事があるのだ。

アメリカに来たてで英語にもそんなに自信がなかったのだけど、移民の方たちはもっと大変で沢山のSupportが必要なのよね。実感しました。

まず、10年以上アメリカに住んでいても英語があまり話せない方々。

街猫も移民だからそんな方々の気持ち、分ります。やっぱり心理的にも自信がないのよね。

公共の場で恥ずかしい思いなどして、益々英語が苦手になったりね。

と言うわけで、街猫は英語圏に生まれれば誰でも英語が喋れるわけで、英語が話せる事と知性とは全く関係ない事を強調したりして、英語の授業とは関係ないけど授業でそんな話をしたりしました。

この時の経験が、後に街猫をセラピストへの道に歩ませたりしたのですが、まあ、そんな事は余談です。

そう、JさんはまたESLの先生に戻ろうかと考えているそう。輝かしい映画のキャリアを捨てて?

しかし、彼女は他にも色んな事をしていたそう。話を聞くと面白い。

街猫も実は教えるのが大好きで修士が終わったらちょっと働いてPhDとか取って、将来教えたい、とか思っていたのでした。

それなのに、考えが変わってしまったのだけど。

前述のDual Mastersを取ったマリちゃんからメールが来て、PhDにApplyしてると聞いた時はまたしても取り残された気になったりしました。

マリちゃん、マスター二つとって、PhDか~。将来は立派なRule makerになったりするんだそうなあ。まだ若いし。

一応、全米一のSocial work schoolなので同級生とかから大臣とか出ても全然おかしくはないのよね。


話がずれましたがJさんに会うたびに色んな話を聞くのも楽しみ。


さて、今日は先日作ったニットのバッグです。

こないだ、夫の元同僚のカップルとランチをした時に、Craftの話になって、彼女の方が、私は何にも作らないの。(I don't make anything.)と言ったので、とっさに、You make money.(お金は稼ぐじゃない)と言ってしまった街猫。

ものを作る街猫。お金は稼がないけどね(爆)。どっちでも幸せなら素晴らしい事です。因みに彼女は街猫の事を羨ましがってましたが。好きな事をやって生きるって良いわね~って。

彼女は朝8時から夜中まで働いて週末も午後から出勤してるんだそう。Bankerですから。

さて、例の緑のバッグにほとほと疲れて新しいのを作りたいと思ってたのですが、帽子やマフラーに忙しくて手が回らなかったの。

満を持して作りました。
f0032635_15335098.jpg

実は内ポケットみたいな隠しポケットがあってね。それを意図的に綺麗な色にしてみました。
f0032635_1536549.jpg

サイドの隠しポケットのボタンは陶芸で作ったボタンが余っていたので使いました。
f0032635_15494624.jpg

f0032635_1537691.jpg

中もポケットをつけて仕分けしやすいようにしました。

今、前のバッグをみたら、なんと何だか進歩してるみたい。バッグの作りだけでなく、写真の撮り方も(爆)。

いや、こういう進歩を認めて自分を誉めて暮らしたいものです:)。

いや、マジでこのバッグ気に入ってます。特に色合いが好き。感触の違うものを組み合わせたのも好き。

だけれど、あったものを使ったまでなのだけど。

人気blogランキング クリックしてね。

January 31, 2007 1:45am (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-31 15:46 | 編み物&縫い物&Craft

Ceramic cd case

毎日寒いですね。

街猫のアパートは上の階のラジエーターの関係で天井から水漏れがしたり散々です。

リビングのは酷くてまるで牛の乳のように天井が膨らみ気がついたところでちょっと穴をあけたら水がべちょべちょと出てきたし。

今度はベッドルームです。まったくどうなるんでしょ。

それでも明るく生きようと街猫は自分を励ますのでした。


という訳で今日は先学期作って最近色を塗って釜出しされてきた陶製のCDケースです。

コーヒーテーブルの上がどうも散らかるので毎日聴くようなCDやこまごましたものを収納するのに作りました。

ヒントはAnnual Gowanus Artists Studio Tourで見たオブジェ兼物入れのようなものでした。

立体駐車場みたいで面白いなっと思って、自分でも作ってみたのがこちら。
f0032635_936470.jpg

ヴィタミン剤やらCDやら散らかりそうなものをまとめて入れてみました。

横から見ると結構色んなファンキーな色を使ってるのが分るでしょうか。
f0032635_9371793.jpg

釜出しの時にどうも下にくっついてしまったようで一部かけていますが本人はとってもHappy。

やっぱり鮮やかな色っていいなあ。

ハンドビルディングで作りましたが、これでなんとなく要領は分ったので今度は改良をして二号を作ってみようかなとも思いますが、何せ作りたいものはいっぱいあるのでどうなるか。

人気blogランキング クリックしてね。

January 30, 2007 7:44pm (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-31 09:44 | Pottery/陶芸

さばの味噌煮の夕げ

今日はレストランウイークでお出かけする予定の街猫。

今日も寒そう。あったかくしていこう。

先週はついに歩いていると顔の出ている部分の感覚が麻痺するといういつものNYの寒さになりました。

寒いのに陶芸張り切って夜は9時までやったりして9時間残業陶芸って感じの街猫。

陶芸仲間もImpressedだそうです。このDedication。っていっても気がついたら時間がたってるのですよ、これが。

家では休まず編み物もしてるし、街猫の手はもう休む暇なし。そして身体はダンスと陶芸の変な姿勢とのミックスでボロボロ。

何だかいつも体が痛いって年寄りみたいになってます:)。


さて、今日は食べ物ネタ。

最近何だか家で落ち着いてごはんを食べてないなあと思っていたら一週間以上も白米を食べていなかったことに気がついた。

道理で胃酸が…。

外で食べるってバーガーとかタイ料理とかその辺だものね。だから、胃が疲れる。

と言うわけで週末は久しぶりに、さばの味噌煮を作ってみました。
f0032635_1524581.jpg

うちのは焼いてから煮るスタイル。

ちょっと味が濃いなあと思ってもさばはドライなのでやっぱりこってりしたソースに合います。

ごはんが進みます。夫も好きなこの日本の味。いや、好きなんだけれど骨をとるのが下手で真剣に無言で食べてました、夫。

とり方を教えてあげたら感動してましたが…。

人気blogランキング クリックしてね。

January 29, 2007 11:59am (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-30 02:00 | Food

Candle Burner

最近毎日Updateしている街猫。やれば出来るではないか、ハハ。

昨日からの寒さはめっきり厳しく、今日の朝はついに一ケタ台になったよう。一ケタってこっちは華氏表示で34度だかで摂氏の0℃だから、一ケタって氷点下もいいとこ。

ほんと、寒そう。暖かくしよう、今日は。

昨日チョコッと良い事があった街猫一家。年明け早々から良い展開になるか…という感じ。去年はイマイチだったから。

またご報告できると良いけど。そうなって欲しいなあ。


それにしても昨日の夫との会話は漫才みたいだった。

独り言のように今週掃除できなかったからやだなあ、と言っていたら、すかさず夫が、掃除は君の仕事じゃないから…と言うので。

そうよ、私の仕事じゃないわよ、だけど、私がやらなかったら誰がやるのよ、と言い返すと。

いや、だから誤らなくて良いよって言いたかったんだけど、と言うので、謝ってないわよ、なんで謝らなきゃいけないのよ、と言い返される夫。

ほうほうのていで逃げ出す夫に思わず、私って強い、と思ったものでした(爆)。

夫はといえばこのあたりの会話をすべて日本語でやっておりそれもまた上達したな、と思うんだけど。

食べ物もどんどん日本のパンとかが好物になって来て日本人化する夫。前はあんなやわらかいのやだ~とか言ってたんだけど。かまぼことかも食べるし。

さて、そんな話ではなく、今日は割ってしまったキャンドル バーナーを陶芸で作った話でした。

寸法を同じにして中に入れる電球を使いまわし出来るようにして、デザインは自分流。

コードが出る穴とか電球をセットする穴とか苦心して作りました。

そして
f0032635_054674.jpg

成功!

ちょっと不細工なところもあるけど、中で専用の香りつきキャンドルが溶けてます。

良かった。

下からキャンドルで炙っても出来ると思うので二号を作ってみたいです。

人気blogランキング クリックしてね。

January 26, 2007 10:07am (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-27 00:07 | Pottery/陶芸
今日は久しぶりに午前中はゆっくり。と言うのもお昼に用事がありStudioに行くと半端になる時間帯なので午前は休む事にしたのです。

さてやっと冬らしくなったNYC。このままでは夫の大、大、大好物の鍋をしないで終わるのか~と思った矢先、すごく寒くなった週末、今年初めての、鍋~!!

喜んでるのは主に夫です。何と言っても食べ物の中で一番好きなものは鍋と言うくらいの好物。

しかも仕度もいつもやる夫。ちょっと前には何となく鍋奉行っぽい雰囲気も漂っていましたが、最近はそうでもないかな。

支度の初めはなんと言ってもこのざるを引っ張り出してくるところから始まる。

最初に街猫が鍋をした時にこのざるを使ったので鍋=ざるという公式は固まっていて多分このざるがないと鍋の支度に困るんではないか、と思うほど定番。
f0032635_1193396.jpg

この日も帰り道、家に帰ったらまず鍋に水を入れて火にかけて…とか段取りを主婦のように語る夫。

支度も超速いよ。

すごくお腹が空いていた上に寒かったから一刻も早く食べたかったしね。

しかし、いつもネギの白いところ捨てないでね、と言っても捨ててしまうけど:)。

そして湯も沸き…。
f0032635_1211732.jpg

ああ、美味しかった。

最後に雑炊もやって今年初めての鍋を終えたのでした。

夫はオイシカッタ~、シンデモイイと至福の様子。

ふと思いついて、鍋と私とどっちが好き?と聞いてみました。

速攻で、そりゃあ、君だよ~という返事が返ってきたので、ホッとしました。

鍋は毎日は食べたいと思わないけど、私には毎日会いたいんだそう。ホッ(爆)。

今年は後何回鍋出来るかな。

人気blogランキング クリックしてね。

January 25, 2007 11:27am (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-26 01:27 | Food
寒さもやっと冬らしくなったNYC。街猫はと言えば陶芸&ニット生活はトップギアに入った感じ。

Studioにも行っているし、やっている量は先学期とあまり変わらなくなってきたけど何となく気持ち的には楽しい。

忙しくてもStressed outはしてない感じ。良かった~。

今日は最近あがって来たカフェオレボウルと鉢、そして友人へ進呈のカップのご紹介。
f0032635_214983.jpg

左はこれは馬鹿でかいだろうと思いながら作ったカフェオレボウルだけど、今日始めて飲んでみたら全然丁度いいではないの。やっぱり乾燥させたり焼くと縮むなあと思いながら…。

コーヒー美味しかった:)

しっかりブランチに先日煮た小豆のデザートまで食べている街猫。

右はまあ、何の変哲もない鉢。でもこの釉、結構、皆さんに真似したいと言われてまあ街猫としては機嫌がいい(爆)。

そして後方のカップは友人マリちゃんへのプレゼント。マリちゃんと言っても彼女はメキシコ系アメリカ人で、もっとエキゾティックな名前なんだけど、いつもニコニコして親しみやすく、おまけに本名を端折るとマリ、になるため、街猫は勝手にマリちゃんと呼んでます。

本当に可愛い子。

その彼女がMSWとMPHのDualの修士号を卒業した記念に作成しました。住所を確認して送ろうと思ってます。

こっちに来る事があれば会いたいなあ…。

桜の判子を押してもうちょっと色はブルーなら…と思うもののまあ、良いとして。

ああ、もう行かなくちゃ。何だか毎日、忙しい。


人気blogランキング クリックしてね。

January 24, 2007 12:06pm (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-25 02:09 | Pottery/陶芸
こんにちは

ついにと言うかあっという間に陶芸教室も始まりまた忙しくなりつつある街猫。

今年の陶芸におけるテーマはStressed outしない(爆)。

いや、そうは言っても結局根をつめ過ぎてストレスになってしまっていた先学期。今年からはもっと一つ一つ丁寧に気に入ったものを少しづつ作っていこうと言うこんたん。

そうしないと楽しいはずの趣味がとっても辛くなってしまいます。

新しい生徒さんも入って何だか気があいそうなリラックスした感じが増えた教室。結構楽しいかなと思っています。

と言うか多分街猫のAttitudeがちょっと変わったのかも。今までは眉間にしわ寄せ忙しかったから。

今年からはもうちょっとリラックス。


ダンスの方は実はベリーダンスにはまっているのですが妊娠している先生がついに7ヶ月にしてLeaveに入り、サブの先生が来ています。

彼女、L先生はいつもの先生とは少しスタイルが違い本式のEgyptian styleなのだそうです。

どこが違うかと言うと足を全く開かないで腰を回したりお腹や胸の動きを出すと言う、荒業:)です。

特にお腹の動きはすごくIntenseで何でも排尿を止める時に使う筋肉を使うんだそう。

すごく身体に良いのは分るけどほかの部分は全然動かさないでお腹だけああやって動かすのはすごい鍛錬。

初心者がいないときは(と言うか街猫は初心者だと思っていたけど)一時間ぶっ続けでただ踊る踊る。

細かい指示などなくただ踊っていて、それでもうクタクタ。腹筋とか背筋とか痛いし。

まあ、色んな動きが出来るようになってきて楽しい。

夫も結構嬉しがっています。


さて、今日の話題は年末に作った帽子の紹介でした。

因みにモデルはうちのぬいぐるみ犬です。中々可愛いでしょ。
f0032635_1441747.jpgアップだとこんな感じ。f0032635_1453598.jpg
夫に撮ってもらいました。

太い糸なので棒編みでもすぐ出来ます。
f0032635_1471193.jpg

こんな素敵な帽子をショーウインドーで見てピントを得て作りました。↑

街猫のは下の方の広がりが大きいので防寒には優れません。下からす~す~風が入ってくるの。

でもまあ被って綺麗なら多少寒くてもいいとかちょっと暖かい日には最適。

O嬢は見るなり気に入って試着しておりました。

お花を作ったのは初めてでしたが結構簡単。勿論、自己流です。いつも事ですが。

この部分はかぎばりです。

もう1つは初めてのベレー帽です。
f0032635_151171.jpg
f0032635_149379.jpg

ここまでぬいぐるみ犬に幅を利かせられるとゴリラ氏もだまっていません。
f0032635_1542283.jpg
f0032635_1544678.jpg

このようにぬいぐるみが被るとベレーって感じですがちょっと嵩が足りなかったようで人間が被るとベレーのしわがなくなってしまい普通の帽子って感じ。

でも普通の帽子のようにピタッとしてないので髪があまり崩れないという特典はあります。

被った初日に、可愛い帽子ねえと道行く人に言われました。作ったのと言うとそれはすごいわ~って。

この型、かなり気に入ったので色違いで色々編んでみようと思ってます。今度は嵩を多くして本式のベレーって感じにしてもいいし。

膨らんだ感じの仕上がりになっても深く被ればもっとカジュアルな感じになるだろうし。

作りたいものが沢山あって大変。

人気blogランキング クリックしてね。

January 10, 2006 12:05pm (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-11 02:04 | 編み物&縫い物&Craft

謹賀新年 2007

やっとの事で更新にこぎつけました、街猫。

遅まきながらあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
f0032635_124768.jpg

上は夫の作った年賀状です。毎年の行事ですがもう1999年のうさぎ年からだから8年も続いています。

最初のうちはプリントごっこ(古い)で印刷していたのですが数年前から手書きのものをPCに取り込んで着色しているようです。

デザインを考えるのが毎年楽しいようで今年のはちょっと芸術的で、古典的な年賀状とは違う出来になりました。

うちはアメリカに居ながらいつも年賀状なんですよね。でもアメリカ人にも結構うけが良いというか珍しくていいようです。


さて、いつものようにまったく正月気分のないアメリカの正月。今年初めて会う人にはHappy New Yearとかいうけど、そのくらいかな。

大晦日に夫と2006年は何だか冴えなかったね、等と話したけど、街猫夫妻にはあんまり良い事がなかった事は事実。

それで、街猫が日本では新しい年になると何もかも新しくなって心機一転って感じで気分が変わるんだけどアメリカではないね、と言う話になった。

暮れの大掃除とか正月から使い始める新しい食器とか日用品とかなんだかけじめと言うか気分転換にはなるな、と。

そう考えてみると終業式や始業式ってアメリカにはないものね。日本はやたらと始まりと終わりにこだわるのかな。

とにかく、そういう文化背景だから新年から心機一転っていうのがないよね~。暮れの大掃除とか色々やってみようか、と提案すると、夫は新年早々掃除を始めた。

気分を変えたいらしい。

それにしてもやっぱり元旦の朝起きるとすごく綺麗なお皿だとかテーブルセッティングだとかあって新年、って感じの引き締まると共に心躍るような感じがないのはやっぱり物足りないかな。

今年の年末からはやってみようかな。


そして、31日も何の変哲もなく暮れていったのだけど、まあ違う点と言えばあの例のTimes Squareのカウントダウンの中継くらいかな。

なんと言うか淡々。

いつものように年越しそばを食べた。年によって夕食として食べる場合と夜食として食べる場合とあるけど、アメリカに来てからも続けている習慣。

今年は夫がそばを作った。中々美味しかった。

そして1日には一応、お雑煮。何だかだらけているとゾーニ、ゾーニと夫が騒ぎ出すので早めに作る。

うちのはとってもシンプルなお吸い物系。

ここまでが正月気分で、それが終わったらなんと我校(修士の方ね)のRose Bowlの中継を見にご近所のSports barへ。

Rose Bowlってアメリカの元旦の風物詩でCollege Footballの上位ティームが出場する。

我校は今年も出場できたのだ。修士の時にはLAまで行ってStudioで観戦した事も。

知らなかったけど我校は例のフォード大統領の出身校らしい。最近までこの大統領の死のニュースでもちきりだったけど。

1日からご近所のカフェとかレストランとかは開いていて見たら満杯状態。すごかった。

一日しか休みがないし週末感覚なのかも。だから外食か~。

それにしても、なんだかびっくり。

ご近所の夫のMBAの同級生とバッファローウイングなど食べながら観戦した後は夫も次の日の仕事に備えるといった感じ。

なんだかあっけない正月。

2日からはどこも平常どおり。日本ではお年玉をもらってたりするのに。

そしていつもの日常が流れ今日に至る。なんだかあっけない。

新年早々お友達と買い物に行ったりして楽しいんだけど正月とは全然関係ないのよね。

とにかく夫曰く今年はとっても良い年になりそうだとか。12ミリオン$のディールが新年早々まとまりそうだとかなんとか。

そう願いたいなあ、とは街猫談。

人気blogランキング クリックしてね。

January 6, 2007 12:09pm (EST)
[PR]
by NYCdiary | 2007-01-07 02:08 | America