NYCdiary=街(まち)猫の日記。ガーデニング、陶芸、レストランレヴュー、手作りバッグ等を更新しています。   Since January 1, 2006


by nycdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日の庭&種まき

おはようございます!

先週からレストランウイーックはあるし、夫のボスのパーティに呼ばれたりと忙しく過ごしていました。

釜出しもあったし、レストランの写真もあるし更新する事はいっぱいなのですが時間がなし。

夫のボスのパーティはSohoのWestにあるペントハウスの自宅で行われました。

もう既にこのアパートは売れてしまって別のところに引っ越すのだそうですがここも十分すごかったです。

PHで二階建ての住居はどこもかしこも改築したての様にツルツル。勿論、広くて。広さはどんな感じと言うと、テラスで飲んだのですが、そのテラスがうちのリビングの3倍くらいの広さです。

(因みにうちのリビングダイニングも兼ねているので20畳位はあるかもしれません。)

アメリカは何でも大きいですがNYCで住む人なら住居の小ささは誰もが不満を持つところ。だから、マンハッタンの広いところに住んでいるというのはかなり美味しいです。

マンハッタンの夜景など見ながら風に吹かれて食べて飲む。これはちょっと気持ちよかったです。

夫の同僚達もInterestingな人ばかりで、しかも、Wall Streetのトレイダーとか言うと何だかWASPYな人達、と思うのに非常にDiverseでした。

一番多いのがインド人と中国人。皆さん、比較的新しく来た移民?で、だから街猫と同じような感じ。英語も完璧ではなくアクセントがあります。

皆さん、小さい時にアメリカに来た人や、サクセスの夢を持ってアメリカの大学で学び、Wall Streetに就職した人たちです。何だかすごいなあ、と思ったりして...。

MBAの時は日本人も居たのですが、日本人は企業派遣の人が多いのでアメリカにはほとんど残らず、あの場に日本から来た日本人がいないのはちょっと残念な気もしました。

アメリカ人はどちらかと言うとマイノリティになっていて、仕事の愚痴を同僚といいたいような雰囲気で何だか元気がなかったので、移民パワー炸裂の感じでした。

奥さん達も招かれていて皆さん、素晴らしいキャリアをお持ちです。特にインド人の女医さんは今日行った腎臓移植の話を面白可笑しくしていて、朝の1時に呼び出されて病院に行って今まで起きていると思えないようなパワーでした。

何でも管をつないだ途端、尿がちょろっと出たとかでそれはすごく良いサインなんだそうです。ものすごい早口で興奮して喋ってました。

ホストであるボスの奥さんも今は4ヶ月の娘さんを産んで家に居ますがそうは思えない美しさで背中の大胆に開いたドレスなど着て、実は社会心理学のPhD(博士号)を持っているのだそうです。

精神病院でインターンをしたそうで、ちょっとその辺、街猫と話が合っていました。

あそこに居る人達は街猫が会える人の中でも一番、IntellectualでIntelligentでSuccessfulな人たちである事は間違いないと思いました。

実は前は立食はちょっと苦手な感じもあったのですが、30人以上来ていた人のほとんど全てと話したし、非常にエンジョイして、帰りにはあの話に聞く鬼のボスにスムーチまで頂きました(笑)。

ボスはかなり怖い人なようで男達は皆、緊張してるのが見て取れてちょっと可笑しかったくらい。

実はこのボス、未だ、37、8なんだそうでサクセス振りがうかがえます。

奥さんはブルックリンに行ってみたいけど誰も招待してくれないの~、等と招待して、と言わん位でしたがあの住居を見た後に誰が招待で来ましょう(笑)。

招待客の中に、夫婦共にイタリア系でしかも奥さんのほうは移民二世で、実は街猫がいつも行っているレストランを彼女の従兄弟がやっている事が分ったりして世間は狭いな、とちょっとびっくりしました。

あそこのカルパッチョ、いつも好きで食べてるんですけどね。ウエイターも従業員も全てイタリア人でお客さんもイタリア人が多くてイタリア語で喋るようなところです。


さて、本題は覚え書きのために先日の種まきをUpしたいと思います。

雨が多く、植物は巨大化する街猫の庭。ついにハイビスカス ファイアー ボールが咲きました。

こんなの。
f0032635_23201965.jpg

大きいです。私の頭と良い勝負のこの大きさ。それも今年は枝が3,4本にもなり、その一つ一つに10個くらいづつ蕾がついているので毎日、大きな花を開いています。

咲くと大体一日でしぼんでしまうのでちょっと残念ですが圧巻の色とサイズです。

このハイビスカスはハイブリッドでNYでも冬越します。ハイビスカスって改良されて寒さにも強く色々なのが出てますね。因みに葉っぱの形は普通のハイビスカスと全然違います。

後はZinnias(百日草)が満開に近づいてきました。

まずは可憐な美人のEnvy(エンヴィ)です。
f0032635_23232429.jpg

何ともいえないきみどり色です。可愛い~。

そして、アプリコット フュージョン。
f0032635_232420100.jpg

もっと赤みがかかっていた方が好みではありますが、綺麗。

そして、アンサンブルで見せるのはLiliputです。
f0032635_23251667.jpg

キャンディみたいな可愛い色で飽きが来ないお花。

これは、Amaranthusですが、何だかあの中心の渦巻きは花?でしょうか?
f0032635_23263761.jpg

楽しみです。

そして、種まきはこちら。

Viola, Sorbet Purple Duet -7/27
Viola, Sorbet Duet Mix-7/27
Viola, Sorbet Yellow Frost-7/27
Viola, Sorbet Antique Shades-7/27
Cerinthe, Major Purple Kiwi-7/27
Cerinthe, Gold Kiwi-7/27
Wishbone Flower, Clown Lemon Drop(Torenia Fournieri)-7/27
Wishbone Flower, Clown Violet(Torenia Fournieri)-7/27
Wishbone Flower, Clown Mix(Torenia Fournieri)-7/27
Morning Glory, Heavenly Blue-7/27
Morning Glory, Minibar Rose-7/27
Blue Butterfly Pea Vine(Clitoria Ternatea)-7/27
Morning Glory, Dwarf Picotee Pink-7/27
Datura Lavender LeFleour(Datura Stramonium)-7/27

芽の出なかった鉢の隙間をうめたこの種まき。いくらなんでももうこのシーズンの種まきは終わりかな。

コロンバイン(オダマキ)は早々と種をつけていたので取りました。

それにしても種なんてあってもどこに蒔くんでしょ。来年はもっと大きな庭が必要かも。

さて、ボスは恐れ多くて招待は出来ないものの(笑)、今日は義母をご招待しています。

それで数日前から掃除をしたり、夫は大忙し。今は毎日見ている(そうなんですよ)ツールド フランスを見ながらBBQの用意をしてます。

どうやらランチまでお天気は持ちそうです。でもものすごく湿気があって不快だけど...。

それでは良い週末を。

人気blogランキング クリックしてね。

July 28, 2007 11:03am (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-29 00:03 | Garden

Landmarc-Lincoln Center

下の方にも更新してありますが、水曜日にミッドタウンで爆発がありました。色々、ご心配頂きましたが無事です:)。

本人はあの事故の10ブロック先に居ましたが全然Okでした:)。

私の居た辺りは一時はパニックでしたが、電車も普通に動いておりそう大きなパニックにはならなかったようです。

今はどうか知りませんが、9.11の直後は結婚する人が増えたそうです。いつどうなるか分らないのならさっさと決断して結婚しましょうと言うわけ。

今でも別れ際にGo home safeとか言う人はいるし、9.11前は無事に家に着くのは当然だったのにその後はそれも分らない、と考えるようになったニューヨーカーが多いのでしょう。

いずれにしても何があってもLife goes onです。なんだか立ち直りまで早くなってしまう、のが利点でしょうか。

それでもそれが理由でNyを離れる気もないし、なんだか肝が座るのも利点かもしれません(笑)。



さて、今日は久々のレストランネタ。実は新しいレストランに行っているのですが更新がどうも付いていかず...。

しかし、重い腰を上げて更新しています。

今回行ったのはTimewarner buildingの中にあるLincoln CenterのLandmarcというお店です。

先日、お友達にオペラのタダ券があるけど、行かないかとメールをもらって行って来ました。

その時に行ったのがこのお店です。

事前にこの付近にはあのMasaやPer seなどがあり、ちょっと手が出ないところが多いと言うのは知っていましたが。

お値段的にはOkなBouchon Bakeryという手もあるなあ、と思ったりはしたのですが、やっぱりDinnerだからサンドイッチは...と言う事でこの店に。

何となく雰囲気的に気~軽に入れそうなところってこのBouchon Bakeryくらいしかない感じです、この辺。

入り口のスタッフも非常に愛想がよく、クリーンな木造風の内部はすごく広くて、中央にブースのような席もあって中が容易に見えないような造りになってます。

ちょっと有名だったりするとあの席も良いのかなあと思わせるような感じ。今度、あの中に入ってみたいなあ、とか思ったりしました:)。

さて、お料理はここにメニューがありますが、

パスタはSmaller portionのものがあるみたいなのでお勧めです。

私の前菜はサーモンのタルタル。
f0032635_2183193.jpg

見た目はすご~く綺麗だったのですが、味は、オリーブオイルの味が強すぎてちょっとベトベト。

お友達はオニオンスープでしたが濃厚そうにすごくいっぱいチーズがかかってました。

メインは、私は日替わりのパスタ。Oreccietteという耳の形をしたパスタのクリームソース。
f0032635_2212739.jpg

中々美味しかったです。

でも、やっぱりもうお腹いっぱいで食べられませんでした。お持ち帰りに決定。

お友達は海老のリゾットです。
f0032635_2223584.jpg

私のパスタの方が美味しかったかな。

二人ともどうしてSmaller portionにしなかったか、後悔。

時間切れでデザートもコーヒーもなし。劇場に駆け込みでした。

最初に開演時間を告げた方が良かったかも。

ワインをオーダーしたので私の方は$50くらいでした。ディナーではリーゾナブルかな。

オペラはリア王でしたが、中国の京劇で演じられたせいか雰囲気も出ず。友達なんか寝そうだったって言ってました。

外に出るとまあ、美しい。
f0032635_2323890.jpg

レストランもオペラもSo soで、今日の主役はこれでした。Time warner centerの前の広場-コロンバスサークル。

ライトアップされて噴水がありなんてロマンティックなんでしょう。後で夫と来ようと思いました:)。

この劇場のプレシアターディナーだとここかこの一階上のアメリカンの店しかないのが難。

お勧め度:7
ディナー$度:$50~/Person

Landmarc
179 W Broadway
New York, NY
10013-2921

Phone: (212) 343-3883

Cross Street:
Leonard Street

Hours:
Mon-Fri 12pm-5pm, 5:30pm-2am
Sat-Sun 11am-5pm, 5:30pm-2am
(2007年7月現在)

Directions:
1 at Franklin St

人気blogランキング クリックしてね。

f0032635_2315720.jpg


July 21, 2007 1:42pm (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-22 02:43 | Restaurants & Cafes

苗植え付け

さて、爆発や、盗難などの物騒な話題だけでなく、やっぱりガーデニングですね:)。

6月に注文しておいた苗が来ましたので植えつけました。

7月19日
Dodecatheon meadia, Shooting Star
Phlox, Candy Stripe
Asplenium scolopendrium, Harts Tongue Fern
Akebia quinata 'Leucanta', Chocolate Vine

Hanging Basketに適したものが多かったので古い枯れた植物や雑草を取ってHanging Basketに植えつけました。

このFern、Zone6-8で街猫のゾーン6に入ってるんですが冬越し出切るかなあ。Fernって熱帯のイメージだからちょっと心配。

それに苗が小さいといくらZone6でも無理かなあと思いながら...。

最近の雨の多さで苗が倒れて被害を受けている街猫の庭。トマティヨとかもうバラバラに倒れています。

Plant support買ったからちょっと待っててね。

しかし、雨のせいか成長度は増しているような気もします。

これはミニトマト、実がつきました。
f0032635_11442660.jpg

そして、これはトマトではなくてフウセンカヅラ/風船カヅラなのですよ。
f0032635_11453648.jpg

風船がたくさん付いてます。この中に黒い種が3つ入っているのですが種にハートのマークの模様があるんですよね~。

種の模様が見たい方はこちら

この風船が風に飛んできっと種が遠くに行くんでしょうね~。生き物ってやっぱり不思議だし、驚き。

そしてこれはこぼれダネで育ったCleome/クリオメです。
f0032635_11532991.jpg

なぜか去年、きちんと種まきしたものより何だか立派です。

人気blogランキング クリックしてね。

July 20, 2007 10:54pm (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-21 11:54 | Garden

一難、二難?

こんばんは。

水曜日、ミッドタウンで爆発がありました。

40何丁目だかのレキシントン アヴェニューだったそうですが、私はその時、50丁目のレキシントンに居まして...。

用事を済ませて外に出たら夫からメールは来てるし、こんな調子でした。
f0032635_1055412.jpg

ケータイで撮ったのでちょっと写りが悪いですが、前方のビルの谷間をClose upすると。
f0032635_10561787.jpg

モクモクと煙がたっているの、見えるでしょうか?

肉眼ではかなり迫力があって情報がなかったためにテロだと思いましたよ。

50丁目辺りから車は通行止めになり車道を人が車道を歩いている感じなんか9.11を彷彿とさせたし、全身に薄く泥のスプラッシュを浴びた人が歩いていたり、泣きながら電話してる人が居て...。

皆携帯電話を使っていたせいか電話は通じ難くなっていたし、グランドセントラル駅だ、と聞いたのでまたケーブルかなんかやられて電話が通じないかと勘違いしたり...。

とにかく、テロでなくて良かった。

グラセンの近くで働いている友達には電話して無事を確認しました。良かった。

9.11の時は通勤電車の中からWTCの煙とか見たけど、すごく遠かったので小さかったんだけど、Brooklynから通っていた同僚はすぐ近くで見て、OCDになってました。

半年くらいしてからもアパートが燃えてるような気がするからって昼休みに見に帰ったりして...。

どうしても心配で見に行かないと駄目なんだって...。完全にOCD来てましたね。

私も夫に何だか良く分らないのですぐ電車に乗るな、と言われたのでしっかりH&Mとかで買い物して帰りました。

テロで連続的に地下鉄爆破とか言ったら洒落にならないものね。

とにかく事故は怖いけど、テロでなくて良かったです。


もう1つの難は、なんと、カード犯罪に巻き込まれました。

モントリオールに行った時にカナダドルなど持たずにATMカードでCashをおろして使っていたのだけど。

これが便利でMasterとかVisaの表示があるATMだとヨーロッパとかでも現金が下ろせるので、すっかりトラベラーズチェックも現金の外貨も持たないで旅に出るようになっていたのですが。

今回、Old Townの土産物屋で現金を下ろしたならばそれにHacking softかなんか仕込んであったようですっかりPasswordsも盗まれ、現金をたんまり下ろされてしまいました。

それも夫婦で別々に別の銀行口座の二つの口座からご丁寧に盗まれてました。

と言うのも夫がやってみて下ろせなかったので私が他行のカードを使って下ろしたのでそれで二枚のカードをコピーしてパスワードもしっかり入手したようです。

組織的な犯行のようで私達がモントリオールから帰ってきてから二週間もしてから夫のカードはモントリオールで、私のカードはカリフォルニアで使われていました。

お陰さまでお金はすぐに帰ってきましたが、とにかくちょっと対応に追われました。

カードをキャンセルしたり、被害のレポートを提出してRefundをリクエストしたり...。

それにしても、やっぱり銀行以外のところでATMカードを使うのはやめましょうね。

街猫の歯医者さんにも話したらそんな事は当然だと言われました。NYでもそんなコンビニとかでカードを使わないんだそうです。

NYでそんな事があったらそれこそ、その店に乗り込んでやる、と思うのですが、結局旅行者ならそんな事は出来ないでしょ。

それがやっぱりねらい目なのでしょう。

土産物屋なんて地元の人は行かないものね。

とにかくNYでも土産物屋とか、危ないかなあと思います。

皆さんも気をつけてね。


人気blogランキング クリックしてね。

July 20, 2007 10:18pm (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-21 11:18 | America

Bastille Day

7月14日はバスティーユデー/Bastille Dayだそうです。

何でもフランス革命の元になったバスティーユ監獄の襲撃にちなんだフランスでは国民の休日らしいです。

しかし、ね。このお祭は何だかただの飲み会って感じです。
f0032635_2330123.jpg

何だか年々大規模になるようです、この飲み会。フランス人ってそんなに居るんでしょうか。

そして、お馴染み、銀玉砂ゲーム、と勝手に呼んでいる、これ。
f0032635_23314515.jpg

Petangueというゲームでフランスではすごくシリアスなゲームらしい。アメリカで言えば公園でやってるチェスのような感覚かしら。

フランスでは375,000人の公式プレイヤーを持ち、4番目に大きなスポーツ協会だという事です。

それってかなりシリアス...。

先日、お友達夫妻とフレンチのカフェみたいなところにブランチに行ったら裏庭が広くて綺麗だったのだけどそれのほとんどの面積を使ってこのPetangueの砂場が展開しておりました。

暑いのにこんなの誰がやるのかなあと見ているとどんどん来てやり始めて、ちょっとびっくりしましたが...。

しかし、どういうルールなんでしょ。

人気blogランキング クリックしてね。

July 17, 2007 10:41am (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-17 23:41 | America

今日の庭

こんにちは。今日は暑~くて外に出る気にもなりません。夫が張り切って掃除をしてくれたのでちんたらと庭仕事など午前中して午後は室内へ。

だって、暑~い。庭に出ると汗がにじみ出るし何やら他の庭からはBBQの匂いが...。すごいこの暑さの中こんな時間にBBQとは。不死身って感じ。

水曜日には例のTransformersを見てそして昨日はダイハードを見てきました。Blockbusterづいている今日この頃。

また映画Reiviewの方もアップしたいと思います。興味のある方はこちら


さて、今日の庭。種まきも一段落して余裕の庭。午前中に撮影してみました。

Zinnias, Scarlet Flame/百日草のスカーレットフレームは咲きました!
f0032635_5375949.jpg

毎年種から育てています。今年は二袋蒔きました。どうも連作障害を起こすようなのでいつもロケーションを変えて蒔いています。

とても綺麗。

そして、トマトにも花が咲いています。これはミニトマトですね。
f0032635_5392917.jpg

そしてこれは妖艶な...。何かな~と思うでしょ。
f0032635_540015.jpg

Tomatillo/トマティーヨ/トマティヨ/食用ホオヅキです。

サルサの原料として使われているそうなこの野菜。スーパーで見かけて面白いなあと思っていました。トマトの親戚でしょ、じゃあそだてられるはずと早速種まき。

花を付けました。これ、何かを連想させます。茄子/なす/ナスの花ですよねえ。でも黄色いところはトマトに似ています。

去年の街猫のナスの花はこちら

雰囲気から言ってやっぱり交配させたんでしょうか?葉っぱはトマトと言うより唐辛子にそっくり。ナスには似てませんね。不思議。

そして、今日収穫したBlue berry/ブルーベリーとRapsberry/ラズベリー。綺麗な色です。
f0032635_5471089.jpg

食べてみたら結構甘くて美味しいです。このラズベリーって棒っ切れみたいな苗を植えたらあっという間にこうなりましたよ。すごい。

鉢も足りなくなって大きな収納ボックスに土を入れてそれもあんまり陽の当たらないところに置いてあるんですけどね。すごい。

それから、Alaska peaです。豆がつきました。
f0032635_6161397.jpg

陽の当たる方の株は元気がないのでやっぱりアラスカだけに暑さに弱いのでしょうか。

さて、本格的な夏。庭もどんどん賑やかになっています。

人気blogランキング クリックしてね。

July 8, 2007 4:50pm (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-09 05:53 | Garden

Montreal Jazz Festival 2007

さて、モントリオール ジャズ フェスティバルの事を更新したいと思います。

今年で28回目を迎えるこの大イベント。街猫たちは初めての参加でした。

期間は6月28日から7月8日までの2週間です。

私たちはOpeningの木曜日にモントリオールについたのでOpeningの盛り上がりを体験する事が出来ました:)。

さて、ロケーションはこの地図です。

地図にあるように地下鉄のGreen LineのPlace Des Artsの駅から行けます。

このように数ブロックがこのイヴェントのために閉鎖されています。
f0032635_1563955.jpg

そして野外のコンサートは全て無料で、いつでも聴きに行って楽しめます。
f0032635_15982.jpg

ステージはいくつもありますからスケジュールをプログラムでチェックしてください。
f0032635_205191.jpg

f0032635_21191.jpg

その他の屋内のPerformanceは有料です。Jazz clubから果ては大きな会場でのコンサートまで幅広くやっています。

私たちはこの野外コンサートとJazz Clubのライブに行きました。

アーティストは世界中から参加しOpeningはブラジルのバンドで南米の人達が踊りまくって盛り上がってました。

野外のコンサートステージの回りには沢山のブースが出てビールからカクテル、Festivalのグッズや食べ物など何でも揃っています。

簡易トイレもきちんとあって混雑もなく流石はこのイベント、28回もやっているだけあって不足のない出来でした。

カクテルを飲みながら踊りながら音楽を楽しむ事が出来ます。

Hyatt Hotelがステージの横にあったのでここに泊まれば徒歩0の距離かな。勿論、他にもステージは点在してます。

ここにも沢山写真が出てますのでどうぞ。

私達が行ったのはUpstairsというJazz Club

Liveのスケジュールはこちらです。

こじんまりしたJazz clubで中々感じが良くオーナー?は完璧な英語を話します。

このモントリオール。フランス語圏ですがスーパーの店員に至るまで英語が話せます。勿論、訛りはありますが私はちょっと脱帽しました。

英語とフランス語の他にスペイン語も話す人もいます。すごいですよね。

このClub。食べ物もすごく美味しくてお勧めです。

夜は少し冷えますので夜の外出には上着やセーターを持っていくのをお勧めします。

ちょっとふれましたがアメリカから行く人は帰りのアメリカ入国がちょっと難儀かもしれません。私達の場合、2時間かかりました。

でもカナダ入国やカナダ国内は問題ないのでアメリカに関係ある人だけですね、問題は。

それでは楽しんでくださいね。

人気blogランキング クリックしてね。

July 3, 2007 1:30pm (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-04 02:30 | 旅行

今日の庭&種まき

おはようございます。すごく良い気候が続いているNYC。今日は朝、完璧な温度で爽やかです。

明日はJuly 4thのアメリカ。どうも昨日も地下鉄が変則ダイヤだし、おかしいしのは、警察の警備に余念がないからでしょう。

こういう時に狙われやすいし。しかも例のロンドンのテロがあったしね。

そういえば、カナダとUSの国境警備、厳しかったです。

行きのカナダ入国は問題なしで、スイスイだったのに街猫達がモントリオール滞在中にロンドンのテロがあったからでしょうか、アメリカ再入国は二時間の車の列。

これはただ事ではなく、全ての車のトランクを開けさせていたし、街猫たちも妙~な質問をけっこうされました。

職業は何ですか?

街猫:今は働いていませんがPsychotherapistです。

それはPsychologistですかそれともPsychiatristですか?

街猫:う~ん。。。。Clinical Social workerです。

みたいな。だって、サイコロジストって心理学Majorでしょ。違うし、精神科医は医者だもの。違うし。

他にもどうしてカナダに行ったのか、とか質問も詰問調でや~な感じで、突っ込まれたなと思いましたよ。嘘だったら突っ込むとボロが出るんでしょうね、多分。

夫の方はあまりあまり突っ込まれなかったような...。やっぱり、街猫は外国人だから?

それでも私達の拘束時間は他の車に比べて少なかったと思います。トランクの中とかもっと調べられている人も居ました。

Montrealは今、Jazz Festivalをやっていてとても良い気候で最高でしたが週末に行く方はこの国境の二時間を計算に入れた方が良いかもしれません。

因みに反対方向はどんどん流れていたので今でもカナダ入国には問題はないようです。


さて、たった4日間留守にしただけなのに街猫の植物は成長盛ん。

例えばこの夕顔/MoonflowerとNasturtiums/キンレンカ/ナスタチウムもモントリオールに行く前にはまだ苗はなかったのですが。
f0032635_0133171.jpg

しっかり苗です。

赤いキンレンカと白い大輪の夕顔のセットにしてみました。美しい画を既に頭に描く街猫。取らぬたぬきの何とやら。

Moonflowerは去年は全部失敗。地植えにしたのですがどうも同じロケーションの土を好まないらしく、連作障害を起こして発芽せず。

知恵をつけた今年は朝顔の跡に植えるもこれも失敗。やっぱり親戚関係って駄目なのか。

そして、満を持して今、朝顔のフェンスとか全然関係ないところに蒔いてみました。

成功:)。

地植えの方はこうです。
f0032635_0175488.jpg

どちらも順調です。

そして今年の朝顔はと言うと。
f0032635_021684.jpg

咲きました。今年は早かったなあ。去年は葉っぱ用の肥料をあげすぎてつるボケになり花がすごく遅かったし、ツルを大分カットしたりしましたが今年は手付かず。

しかもこれはこぼれダネです。朝顔は最近、種まきしてませんがほとんど全種類、こぼれダネで帰ってきてる感じです。

咲くまで種類ははっきりしませんがフェンス一面につるを延ばしています。楽しみ。

花のアップは。
f0032635_0234250.jpg

f0032635_024184.jpg

嗚呼、美しいわ~。

そして、オクラも来てます。
f0032635_025722.jpg

大好きなジニア/百日草のScarlet Flame/スカーレットフレームです。
f0032635_028188.jpg

去年のようにLeggyにならないうちに蕾がついて満足な出来:)。
f0032635_028516.jpg

蕾の時から興味深いでしょ。

そして、種まきは。

Fragrant Four O’clock Teatime Mix-6/22/07
Mounding Nasturtiums Copper Sunset-6/22/07
Forget-Me-Nots, Azure Bluebirds-6/22/07
Kiwi Blue, Honeywort-6/22/07
Mariessii, Balloon Flower-6/22/07
Blue-eyed Grass-6/22/07
Evening Blooming Vine, Fragrant Moonflower-6/22/07
Cerinthe, Pride of Gibraltar-6/22/07

Asclepias Tuberosa-7/2/07(冷凍解除)
Alpine Blue Clematis-7/2/07(冷凍解除)
Forget-Me-Not, Victoria Pink-7/2/07(去年の種)
Silene Stellata, Starry Campion-7/2/07
Silene Regia, Royal Catchfly-7/2/07
Silene Alba-7/2/07
Silene Maritima-7/2/07
Silene Vulgaris-7/2/07
Silene Noctiflora-7/2/07
Catchfly, Non-So-Pretty-7/2/07
Hibiscus, Teatime-7/2/07

種まきは一段落。後はちょっと苗を買ったものがあるけどその程度。

後は来月、発芽しなかったものがあればそこに補充の種まきをする予定。鉢も使い切ったし。

トマトは花を付けているので収穫近しか。

それからなんだろ~と思っていたらフランボワーズ/ラズベリーでした。
f0032635_035848.jpg

春先に苗を買ったのですが棒っ切れのような苗だったのに見る見るうちに、「木」に。

そしてあっという間に花をつけ、そして実をつけました。すごく強いのね。寒さにも強いようです。

2ヶ月前にはこんな感じの棒切れ。ここ

この時はBleeding Heart/タイツリソウ/ケマンソウが主役でした。後ろにちょこっと映ってます。

葉が茂りすぎて見分けがつきにくいのですがRASPBERRY RED LATHAMのようです。

ラズベリーってとげがあるんですね。これが苦手で捨ててしまおうかと思ったのですが捨てなくて良かった:)。

日に焼けてのYard workは続く。

人気blogランキング クリックしてね。

July 3, 2007 11:46am (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-04 00:46 | Garden
おはようございます。お久しぶりって、このBlogの登場頻度から言ったら全然お久しぶりじゃあないのですが、何だかひど~く懐かしい気がします。

木曜からモントリオールに行っておりました。陸続きではありますがまあ久々の「外国」旅行です。なもので、カテゴリーも旅行を増やしました:)。

私の誕生日週にいくはずだったのが夫が$4 BillionsのHedge Fundがどうにかなった~と言ってマーケットが忙しくなったとかで延期。

ぶ~たれていたら例のレストランに急きょ連れて行ってくれたし、おまけにこの週末はMontreal Jazz Festivalだったので楽しみは二倍三倍でした。

パスポート(重要ですよ)を持っていざ出発し、爆睡している間にたったの7時間で着いたのでした。夫は運転が大好きでしかも上手いので陸続きのところは車で行ってしまいます。

中西部まで10時間かけて引越しとかもしたし。

MontrealってNYのアメリカとのボーダーからわずか3,40分。NYの親戚みたいなものです。

しかし(これが重要)カナダに入るとサインはフランス語。そうここはフランス語圏。入国審査のおねえさんもフランス語訛りです。

やっぱりVacationは日常からかけ離れたところに限ります。

と言う事で、モントリオールの街が見えてきました。
f0032635_23433776.jpg

綺麗です~。モントリオールは他の街が出来た理由と同じく、大きな河に沿って出来た街です。やっぱり文明ってそうなんですね。

この河はローレンス川だそうです。

そして、早速、夫が大好きな、高いところに上がると言う行為(爆)。どこかに行くとまず高いところに上がります。
f0032635_23481216.jpg

この展望台はParc Mont-Royalにあります。車で上がっていってお散歩コースもあり~、中々良いとこです。

MBAで結構有名なMcGill大学の近くです。

とっても近いのに外国、そして、とってもエキゾティックなモントリオール。またご紹介しますね。

人気blogランキング クリックしてね。

July 2, 2007 10:54am (EDT)
[PR]
by NYCDiary | 2007-07-02 23:54 | 旅行